弁護士法人古庄総合法律事務所

交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > 大分県 > 大分市 > 弁護士法人古庄総合法律事務所
【創業30年】圧倒的経験に裏打ちされた最適な解決策をご提案
弁護士法人古庄総合法律事務所
弁護士法人古庄総合法律事務所 弁護士法人古庄総合法律事務所 弁護士法人古庄総合法律事務所
  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
  • 加害者の相談可
  • 事故直後の相談可
  • 物損事故の相談可
Icon_station 最寄駅:大分本部:大分駅 別府支部:別府駅
Icon_location 大分県大分市中島西3丁目2番26号大分弁護士ビル5階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
相談料 初回面談相談料無料 以降30分5000円(+税)
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
弁護士費用特約について 

弁護士費用特約とは、交通事故問題の弁護士費用を立て替えてもらえる任意保険会社が提供する保険サービスです。
弁護士費用特約が利用できる状況であれば、ご自身で弁護士費用を全額負担する必要はございません。

ご自身または同居する家族の任意保険に弁護士費用特約が付属していれば、弁護士費用に対する保障をご利用いただけます。弁護士費用特約の利用にはデメリットはないので、もしご契約している場合は依頼をされてみてはいかがでしょうか。

Office_tel
10時06分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-6015
弁護士法人古庄総合法律事務所
10時06分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-97356-6015
メールで問合せする
事務所所在地
大分県大分市中島西3丁目2番26号大分弁護士ビル5階

【昭和60年創設】30年ものあいだ、事故被害者の痛みと向き合って参りました。

当事務所は昭和60年、大分県に開設されてから30年以上リーガルサポートをご提供してきた「地域密着型」の法律事務所です。

大分県内に3つの支店を構え、交通事故に関する幅広いご相談に向き合って参りました。

よくいただく相談内容は例えば…

•    交通事故に遭い怪我をした
•    保険会社の対応に不満がある
•    過失割合に納得がいかない
•    賠償金・示談金の額に納得がいかない
•    怪我が原因で後遺症が残った
•    事故のせいで休業した分も賠償金に反映してほしい
•    事故に巻き込まれ家族が亡くなった など


交通事故に関するお悩みは、古庄総合法律事務所へご相談下さい。

ご希望・ご要望をしっかりとお伺いし、お客様の1人1人に合った最適な解決策をご提案致します。

 

これまでの解決実績

死亡事故において保険金不払いの結果を覆し0円1億円以上の支払いを認めさせたケース

【ご相談内容】

弁当屋さんを経営していたAさん。

早朝の配達中、電信柱に激突する事故により亡くなられました。

後日、ご遺族の方が、Aさんの加入していた保険会社へ死亡保険金の請求をしたところ、「Aさんが経営する会社には借入金がある。事故死ではなく自殺である」と断定。

保険会社は保険金の不払いを決定。 ご遺族の方よりご相談を頂きました。

【解決結果】

 結果、裁判となり「Aさんが自殺をしたものではない」ということが争点となりました。

Aさんが事故直近より会っていた人、Aさんの友人や会社関係者、債権者等、多くの関係者から陳述書・事故現場の状況証拠等を裁判所へ提出

裁判は2年にも渡りましたが、過去に例のない全面勝訴判決に至り、保険金も請求額満額(1億円以上)受け取ることができました。

 

保険会社の主張を退け、細かい立証活動により当事務所の主張が認められたケース

ご相談者様:50代|女性の方

【ご相談内容】

ご相談者様は信号待ちで停車をしていたところ、後ろから小型トラックに追突される事故に巻き込まれました。

ご依頼者様は事故により顔面多発座創下顎歯槽骨骨折などを受傷。

治療は行われましたが、ご依頼者様の顔面には複数の線状痕が残ってしまいました(自賠責7級認定)。

その後、当事務所へ示談交渉を依頼されました。

【解決結果】

加害者側の保険会社は「顔面醜状の逸失利益発生は認めない」という結論を提示していました。

裁判では、「顔面醜状による労働能力喪失率をいくらに認定すべきか」が争点となり、顔面醜状に関する労働能力喪失率を10%と認定した過去の判例を引用し、ご依頼者様の労働能力喪失率も10%が限度であると加害者側が主張。

当事務所は、この主張に対し例えば次のような、細かい立証活動を行いました。

①    当該判例と今回のケースとでは事案が異なる、ということを丁寧に説明
②    顔面醜状によってどれほど業務遂行に重大な支障与えているのか、上司からの陳述書・昇進に関する評価査定書を提出


結果、裁判所より20%の労働能力喪失率が認定され、ご依頼者様にもご満足いただけました。

 

《初回相談無料》まずはメール・お電話にてお気軽にお問合せ下さい

お問い合わせは、メール・お電話にてお伺いしております。
お気軽にご利用ください。

「相談内容がまとまらない…」という方は、
①    現在どういった状態なのか
②    どういったお悩みをお持ちなのか

など、大まかにお伝えいただければと存じます。

ご相談いただいたからといって、無理に依頼を勧めることはありません。
たとえば弁護士費用以上に慰謝料を増額できそうにない場合などは、その旨をお伝えします。ぜひお気軽にご利用ください。

 

アクセス

当事務所は大分県内に3支店を構えており、大分市杵築市別府市に3支店を構えております。

ご相談者様よりご希望を頂ければ、お近くの支店にてお悩みをお伺いすることが可能です。

 

大分本部


住所:大分市中島西3丁目2番26号大分弁護士ビル5階
※駐車場あり(9台)


杵築支店


住所:杵築市大字杵築1318番地
※駐車場あり(3台)

 



 

別府支店


住所:別府市駅前町12-14ケイビル2階
※駐車場あり(3台) 


 

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
Office_tel
10時06分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-6015
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人古庄総合法律事務所
弁護士 古庄 玄知
所属団体 大分県弁護士会
住所 大分県大分市中島西3丁目2番26号大分弁護士ビル5階
最寄駅 大分本部:大分駅 別府支部:別府駅
電話番号 0066-97356-6015  【通話料無料】
対応地域 大分県 ※県内3支店あり 大分市・杵築市・別府市
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜18:00

営業時間備考
弁護士経歴 古庄 玄知 
[経 歴]
昭和51年 3月  大分県立杵築高等学校 卒業
昭和55年 3月  早稲田大学法学部 卒業 (奥島孝康ゼミ出身)
昭和57年10月  司法試験合格
昭和58年 4月~ 同60年3月  第37期司法修習生

[公 職] (任期終了分も含む)
弁護士登録・開業(大分県弁護士会所属)
大分県弁護士会副 会長
九州弁護士連合会 理事
(財)暴力追放大分県民会議専門相談員
大分市産業廃棄物審査会 委員
大分市入札監視委員会 会長
別府大学講師
大分朝日放送コメンテーター
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員
大分県公害審査会 会長
大分県弁護士会 会長
日本弁護士連合会常務理事
九州弁護士連合会常任理事
大分県公益通報外部窓口
その他取扱業務 不動産関係、金銭貸借(保証を含む)、多重債務(任意整理・自己破産・民事再生)
消費者被害(製造物責任、詐欺・マルチ商法)、遺言・相続(遺産分割協議、調停)
高齢者・障害者の財産管理、成年後見、医療事故(病院側)、その他の事故(学校事故等)、離婚・親権、企業法務 会社法一般、債権保全・売掛金等の債権回収、事業継承刑事事件、一般刑事(被疑者・被告人の弁護など
初回相談料金体系 初回面談相談料無料
アクセスマップ

Btn-map-large
Office_tel
10時06分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-6015