交通事故の解決事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例
交通事故被害者の解決事例です。事故の内容、後遺障害等級認定に際してお手伝いした内容、保険会社との示談交渉の結果、慰謝料がどれぐらい増額したのか等をご紹介しています。
交通事故で骨折して入院、後に心不全により亡くなり事故と死亡の因果関係が不明となったが、自賠責保険の特殊性から救済を受け、示談金を大幅に増額できた事案
【船橋】弁護士法人リーガルプラス
70代/男性/車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 死亡事故
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約20万円 約1,580万円
増額した賠償金
1560万円
傷害慰謝料、後遺障害慰謝料、逸失利益いずれも低い示談提案額だったため、弁護士が裁判基準額で請求し、ほぼ満額に近い金額で示談した事案
【船橋】弁護士法人リーガルプラス
30代/男性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約170万円 約292万円
増額した賠償金
122万円
弁護士費用特約がなかったため、弁護士費用が負担にならないよう、ご依頼者に配慮しながら弁護士が交渉に入るタイミングを見極めて受任、適正な示談金額で解決した事案
【船橋】弁護士法人リーガルプラス
40代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約156万円 約188万円
増額した賠償金
32万円
相手方保険会社の示談提案を弁護士が精査、裁判基準に引き直し、傷害慰謝料を裁判基準額満額で示談することができた事案
【船橋】弁護士法人リーガルプラス
50代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約44万円 約101万円
増額した賠償金
57万円
低く算定されていた休業損害に対し、弁護士が介入して再計算して交渉した結果、当初提示額より増額することで示談成立した事案
弁護士法人リーガルプラス
30代/男性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約87万円 約125万円
増額した賠償金
38万円
保険会社の示談提案が適正か判断がつかず弁護士に相談、仕事の減収分とあわせて家事従事者としての休業損害も算定し、増額に成功した事案
弁護士法人リーガルプラス
30代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約40万円 約79万円
増額した賠償金
39万円
骨盤及び腓骨・脛骨を骨折したご依頼者の示談提示額が裁判基準より低額だったため、保険会社と交渉し、約120万円増額することができた事案
【成田】弁護士法人リーガルプラス
千葉県/30代/男性/車対人
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約338万円 約463万円
増額した賠償金
125万円
相手方保険会社の示談提案に対し、慰謝料の金額を裁判基準で交渉、受任後約1ヶ月半で解決した事案
【成田】弁護士法人リーガルプラス
40代/男性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約139万円 約210万円
増額した賠償金
71万円
お互いの妥結点を探りながら相手方保険会社と交渉を重ね、最終的に初回提示額より約2.5倍、裁判基準の満額に近い金額で示談できた事案
【成田】弁護士法人リーガルプラス
40代/男性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約155万円 約390万円
増額した賠償金
235万円
低額であった傷害慰謝料を弁護士の交渉により、当初提示額の2倍以上に増額できた事案
【成田】弁護士法人リーガルプラス
70代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約41万円 約91万円
増額した賠償金
50万円