新潟で交通事故が得意な弁護士を探す

新潟 で交通事故が得意な弁護士が40件見つかりました。 新潟 で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。

 > 
 > 
新潟県
40件 | 新潟県 交通事故が得意な弁護士 (115件)
”交通事故相談実績3万4千件”新潟駅より徒歩4分!

【新潟】ベリーベスト法律事務所

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
Icon_station 最寄駅:JR在来線「新潟駅」万代口より徒歩4分
Icon_location 新潟県 新潟市中央区東大通2-5-8 東大通野村ビル2F
Icon_calender 定休日: 無休
相談料初回60分無料、着手金0円"交通事故相談件数34,000件の実績"治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
Office_tel
07時35分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-1308
事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応

【新潟支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
Icon_station 最寄駅:JR「新潟駅」より徒歩約20分
Icon_location 新潟県 新潟市中央区万代島5-1朱鷺メッセ 内 万代島ビル18F
Icon_calender 定休日: ー
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,解決実績1万2千件以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
Office_tel
07時35分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0771
事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応

【長岡支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
Icon_station 最寄駅:JR「長岡駅」東口より徒歩1分
Icon_location 新潟県 長岡市台町2-8-35 ホテルニューオータニ長岡1F
Icon_calender 定休日: ー
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,解決実績1万2千件以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
Office_tel
07時35分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0774
新潟県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
40件 | 新潟県 交通事故が得意な弁護士 (115件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

新潟県の交通事故発生件数(平成26年時点)

新潟県の交通事故件数は交通事故発生率が0.34%と全国でもトップクラスに少ないことが特筆すべきことです。平成26年の事故発生件数は6,317件で、少なさで言えば6位に入ります。しかし一方で人口10万人あたりの交通事故死者数でみれば4.5人となっており、こちらは18位にランクイン。全国平均も4.5人なので平均は保っています。月別に見た時、平成25年は12月と1月が多いことから、積雪や路面凍結が主な原因ではないかと考えられますが、平成26年は年間を通して大差がなかったので、一概に豪雪地帯で冬季の雪が関係しているわけではないようです。

新潟県の死傷事故件数は平成15年から年々減少し、平成19年の飲酒運転の罰則が強化されてからは減少幅が大きく改善。死亡者の数も「走行中の携帯電話の禁止」や「酒気帯びの検査拒否に対する罰則」が引き上げられたときに大きく減少しました。

交通事故発生件数が多い地域は1位が新潟市、2位に長岡市、3位に上越市が続き、多くは国道や県道が圧倒的に多くなっています。加害者や被害者との交通事故トラブルはそれほど多くはないようですが、新潟県で交通事故にあった際は交通事故の専門弁護士に相談することをおすすめしています。

新潟県の交通事故発生件数は全国で第20位

新潟県における交通事故の発生件数(平成26年時点)は6,317件。近隣の長野件9283件、福島県7,710件に比べれば比較的少なくなっています。死傷事故発生件数は平成15年で14,763件だったものが平成19年には12,791件に減少。平成20年にはまた1,000件の減少を記録し、平成15年と比べると5,900件の減少で約半減したことになります。

新潟県の死傷者数

新潟県で起きた死傷者の数は、平成15年で190人でしたが翌年には227人にまで増加したものの、平成17年からはまた減少傾向を見せています。これは「運転中の携帯電話の禁止」などの罰則強化を平成16年に実施したことが考えられます。

飲酒運転の罰則強化を行ってから平成20年には124人。過去10年間のピーク時の半数近くまで減ったことになります。しかし、その後また増加の傾向にありましたが、平成25年にはついに死亡者は100人を切るまで減少しています。

事故発生地域トップは新潟市と長岡市

平成26年の新潟県警察の資料によれば、新潟県で最も交通事故が発生した場所は「新潟市:2,324件」と「坂井市:640件」で、事故が発生する場所は市街道と国道に集中しており、交差点と単路での事故が多く、横断中や出会い頭、単独での死亡事故が圧倒的です。

新潟県で交通事故の多い時間帯

交通事故の発生月にそれほど変動は見られませんが、平成26年に起きた交通事故のうち、事故が発生する時間帯は午前8時〜12時と16時〜18時の2回。これは他の都道府県と変わらない結果といえます。

交通事故の弁護士対応地域|新潟県

新潟市北区・新潟市東区・新潟市中央区・新潟市江南区・新潟市秋葉区・新潟市南区・新潟市西区・新潟市西蒲区・長岡市・三条市・柏崎市・新発田市・小千谷市・加茂市・十日町市・見附市・村上市・燕市・糸魚川市・妙高市・五泉市・上越市・阿賀野市・佐渡市・魚沼市・南魚沼市・胎内市・聖籠町・弥彦村・田上町・阿賀町・出雲崎町・湯沢町・津南町・刈羽村・関川村・粟島浦村

裁判となった場合、自分を弁護してくれるのは弁護士しか居ません。新潟県の交通事故裁判は、交通事故専門の弁護士に任せるべきでしょう。

弁護士費用特約の加入率と利用率

平成25年に発表された弁護士白書によると、弁護士費用特約の加入者は2,091万人で、ここ10年あまりで22倍になりました。この数字だけをみれば、弁護士費用特約に加入している人は自動車に乗る方のほとんどの方ということになります。

一方で、平成22年に発表された利用件数は約8,200件にとどまっており、実際の特約利用者はわずか0.05%であることがわかります。主な理由は「弁護士費用特約の存在を知らない」「利用できるケースがない」「当事者間で解決している」などが考えられます。

実際、当事者間で納得の行く解決が行われているのであれば問題はないのですが、そうでない場合は特約をつかった弁護士の利用を強くおすすめしています。

新潟県で交通事故が得意な弁護士をお探しの方へ

新潟県で交通事故のトラブルに巻き込まれてしまったら、新潟県に法律事務所を構える弁護士か、全国で交通事故問題に対応できる弁護士に相談してみると良いでしょう。示談交渉や後遺障害等級の獲得、損害賠償や慰謝料などの増額がスムーズに進み、被害者の望む結果を獲得できることは間違いありません。

電話相談・メール相談などの相談料は無料ですので、まずはあなたが抱えているお悩みを相談してみてください。