大分で交通事故トラブルが得意な弁護士一覧

大分県で交通事故が得意な弁護士が 98 件 見つかりました。 大分県で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
地域を絞り込む
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
大分県
大分市
営業時間外
  • 電話相談不可
  • 事故直後の相談可
  • 加害者の相談可能
  • 物損事故の相談可能
  • 通院・治療中の相談可
住所 大分県大分市中島西3丁目2番26号大分弁護士ビル5階
最寄駅 大分本部:大分駅 別府支部:別府駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

昭和60年の創業以来、大分のみなさまから多くの信頼をいただいて参りました。まずはお電話でお悩みを丁寧にお伺いしたうえで、1人1人が少しでも納得できるような解決策を提案します。お気軽にご相談ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2730
受付時間 : 09:00〜18:00
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
住所 大分県大分市末広町1-1-18ニッセイ大分駅前ビル9F
最寄駅 JR「大分駅」府内中央口(北口)より徒歩4分
定休日 - 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,相談実績4万3千人以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2739
受付時間 : 09:00〜22:00
大分県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
98件 | 大分県 交通事故が得意な弁護士 (130件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

新型コロナウイルスで弁護士相談を迷っている方へ

新型コロナウイルスにあたり、弁護士へ相談したいものの面談相談を迷っている人も多いかと思います。

事務所ごとに対応は異なりますが、メールやオンラインで対応している事務所もありますので、まずはメールや電話でどのような対応が可能かお聞きください。

大分県の交通事故発生の推移

大分県では、以下のように交通事故発生件数が推移しています。

大分県の交通事故発生数の推移

大分県では、事故発生件数が右肩下がりとなっています。これで15年連続の減少となり、10年前と比較すると約半数にまで減っています。1日あたりの事故発生件数も約13件/日⇒約8件/日と一ケタ台にまで減少しており、好調な状態が続いています。

 

大分県の交通事故発生件数は全国で34位

大分県の交通事故発生件数は3,037件と、全国で34位となりました。大分県は九州内で最も交通事故発生件数が少なく、全国的にみても少ない地域と言えます。また15年間にわたって減少状態が続いていることから、今後さらに順位を下回ることが予想されます。

都道府県別事故発生件数ランキング

1

大阪

30,914

2

愛知

30,836

3

東京

30,467

4

福岡

26,936

5

静岡

25,102

.............

.............

.............

32

奈良

3,328

33

山口

3,209

34

大分

3,037

35

山梨

3,003

36

愛媛

2,811

大分県で交通事故発生が多いのは大分市の鶴崎駅入口交差点

大分県で最も交通事故が発生しているのは、大分市にある鶴崎駅入口交差点の5件です。以下はいずれも四差路・五差路の交差点で、通勤時間帯に混雑しやすいことから多くの交通事故が発生しています。

特に1位の鶴崎駅入口交差点では、時間帯問わず恒常的に渋滞が発生しており他の交差点に比べて事故リスクが高いことから、事故件数も最も多くなっていると考えられます。

事故多発場所ワースト5

1位

大分市中鶴崎1丁目7番15号

鶴崎駅入口交差点

5件

2位

大分市顕徳町1丁目1番地23

顕徳町1丁目交差点

4件

3位

大分市大字宮崎556番地1

宮崎交差点

3件

3位

大分市金池町2丁目10番地

金池町2丁目交差点

3件

3位

別府市浜町1番5号

秋葉通り交差点

3件

大分県の交通事故の死亡者数の推移

大分県では、以下のように死亡者数が推移しています。

大分県の交通事故での死亡者数の推移

大分県の死亡者数は横ばいに近いものの、わずかに減少傾向にあります。また2019年の死亡者は41人と、これは過去3番目に少ない数となります。過去5年間についても特に目立った増加もなく、良い傾向と言えるでしょう。

 

大分県の交通事故での死亡者数は全国で30位

大分県の交通事故での死亡者数は41人と、全国で30位です。交通事故発生件数と同様に比較的少ない地域とは言えますが、死亡者のうち高齢者が約7割を占めており、今後の課題の一つとして「高齢者の交通事故被害の減少に向けた対応」が挙げられます。

また大分県では「第10次大分県交通安全計画」を2016年から進めており、そのなかで「2020年度までに交通事故死者数を39人以下にする」との目標を設定しています。しかし2018年を除いて未達成の状態が続いており、今後さらなる取り組みが必要な状態にあります。

都道府県別事故死亡者数ランキング

1

千葉

172

2

愛知

156

3

北海道

152

4

兵庫

138

5

東京

133

.............

.............

.............

28

岩手

45

29

愛媛

42

30

大分

41

30

徳島

41

32

秋田

40

大分県で死亡事故が多いのは大分市

大分県で最も死亡事故が多いのは大分市の19件です。大分市は大分県のなかでも人口(477,701人)・人口密度(950.86人/km2)ともに最も高く、事故の起きやすい交差点も多いことから、このような結果となっています。

地域別事故死亡者数ランキング

1

大分市

19

2

佐伯市

5

3

日田市

3

4

別府市

2

4

宇佐市

2

4

中津市

2

4

竹田市

2

8

国東市

1

8

玖珠郡

1

大分県で発生する交通事故の特徴と原因

大分県で発生する交通事故の特徴と原因について紹介します。

大分県で発生する交通事故の特徴

状態別で見てみると、大分県では歩行中の死亡事故が18件と最も多く、全体の約4割を占めています。

状態別死亡事故発生件数

歩行者

自動車運転中

バイク運転中

自転車運転中

その他

18

11

7

3

2

曜日別で見てみると、大分県では金曜日に最も多く死亡事故が発生しており、10件と唯一の2桁台となっています。それに対して土曜日は最も少なく、わずか2件しか発生していません。

曜日別死亡事故発生件数

8

6

5

5

5

10

2

大分県で発生する交通事故の原因

大分県では死亡者41人のうち29人が高齢者であり、全体の約70%を占めています。

高齢者の事故状況について状態別に見てみると、なかでも歩行中に事故に遭って亡くなった方が14人と最も多いことが分かります。

状態別死亡事故発生件数(高齢者)

歩行者

自動車運転中

バイク運転中

自転車運転中

その他

14

7

3

3

2

特に高齢者の場合、自動車が迫っていることに直前まで気づかなかったり、衝突時にうまく受け身が取れなかったりなど、瞬時に反応できないことなどが原因の一つとして考えられます。

大分県で交通事故被害に遭った方へ

大分県にお住まいの方で交通事故に遭ってしまった際、どうやって弁護士を探せばよいか分からない方も多いかと思います。

弁護士を探す際は以下の点に注意しましょう。

弁護士を選ぶ際の注意点

弁護士を選ぶ際は、「交通事故に注力している弁護士」に依頼することが重要です。

弁護士には、それぞれ注力分野があります。交通事故に注力していない弁護士の中には、一度も対応したことがない先生もいますので、相談前には必ず注力しているのか確認しましょう。

その上で、以下のポイントも踏まえて検討してみてください。

弁護士へ相談し、最大限のメリットを受けるには「信用できるか」が重要です。

弁護士ランキングや口コミを信じ込まず、まずは直接話してみることをおすすめします。実際に相談した上で、少しでも不安があるようであれば、他の弁護士に相談した方が良いでしょう。

市区町村別|大分県の弁護士対応地域

大分市・別府市・中津市・日田市・佐伯市・臼杵市・津久見市・竹田市・豊後高田市・杵築市・宇佐市・豊後大野市・由布市・国東市・姫島村・日出町・九重町・玖珠町