長野で交通事故が得意な弁護士を探す

長野 で交通事故が得意な弁護士が45件見つかりました。 長野 で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。

 > 
 > 
長野県
45件 | 長野県 交通事故が得意な弁護士 (115件)
事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応

【松本支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
Icon_station 最寄駅:JR「松本駅」お城口(東口)より徒歩5分
Icon_location 長野県 松本市深志1-1-15 朝日生命松本深志ビル2F
Icon_calender 定休日: ー
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,解決実績1万2千件以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
Office_tel
07時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0786
事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応

【長野支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
Icon_station 最寄駅:JR「長野駅」善光寺口(西口)より徒歩3分 長野電鉄「長野駅」出入口3より徒歩1分
Icon_location 長野県 長野市南長野末広町1361 ナカジマ会館ビル6F
Icon_calender 定休日: ー
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,解決実績1万2千件以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
Office_tel
07時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0783
長野県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
45件 | 長野県 交通事故が得意な弁護士 (115件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

長野県の交通事故発生件数(平成26年時点)

長野県の交通事故件数は自動車の保有台数の割には人身事故や物損事故の件数が全国でも少ないことが特徴です。平成26年の自動車保有台数1,897,001件に対して、事故発生件数は9,283件で、交通事故の発生率は0.49%にとどまっています。人口10万人あたりの交通事故死者数は3.9人となっており、全国平均の4.1人に比べると僅差ではありますが死者数は平均以下になる計算です。

月別に見た時、10月と1月が多い一方、一方夏休みである7月、8月も多くなっていることから、長野県の観光名所も多いことが影響しているのではないかと考えられます。

加害者や被害者との交通事故トラブルはそれほど多くはないが、保険会社とのやりとりで発生するいざこざは未だ多く、長野県で交通事故にあった際は交通事故の専門弁護士に相談することをおすすめしています。

長野県の交通事故発生件数は全国で第19位

長野県における交通事故の発生件数(平成26年時点)は9,283件。平成16年は14,552件もあったものが年々減少していき、平成25年は9,858件。現在の9,283件と比較すると、これは約56%減少した計算になります。事故の原因として多くのは、前方不注意や安全の不確認といった安全確認を怠ったことによりものが全体の半数近くを占めており、過失割合を判断する場合でも運転者の不利になるものが多いことがあげられます。

長野県の死傷者数

死亡者数は、平成16年は176人でしたが、平成25年に100人にまで減少。負傷者の数も平成16年に19,028件もあったものが平成25年には12,262件に減少するなど、順調な推移を見せています。

長野県では多くの人が毎年運転免許証を取得しますが、初心者の事故率は1.24%とそれほど高くないのに比べ、安全の不確認などが挙げられるため、運転に慣れたドライバーの不注意が問題になっているようです。

交通事故の死亡事故をゼロにした町もある

長野県にある王滝村は、平成25年に死亡事故ゼロ10,000日を達成。松川町でも1,000日、上松町700日、辰野町と箕輪町では500日を超えるなど、多くの町で死亡事故抑制の成果が現れています。

長野県で交通事故の多い時間帯

交通事故の発生月にそれほど変動は見られませんが、平成26年に起きた交通事故のうち、事故が発生する時間帯は午前7時〜9時と17時〜18時の2回に分けて発生しており、車移動が基本の長野県では朝と夜の通勤時に多く発生しているものと思われます。

交通事故の弁護士対応地域|長野県

長野市・松本市・上田市・岡谷市・飯田市・諏訪市・須坂市・小諸市・伊那市・駒ヶ根市・中野市・大町市・飯山市・茅野市・塩尻市・佐久市・千曲市・東御市・安曇野市・小海町・川上村・南牧村・南相木村・北相木村・佐久穂町・軽井沢町・御代田町・立科町・青木村・長和町・下諏訪町・富士見町・原村・辰野町・箕輪町・飯島町・南箕輪村・中川村・宮田村・松川町・高森町・阿南町・阿智村・平谷村・根羽村・下條村・売木村・天龍村・泰阜村・喬木村・豊丘村・大鹿村・上松町・南木曽町・木祖村・王滝村・大桑村・木曽町・麻績村・生坂村・山形村・朝日村・筑北村・池田町・松川村・白馬村・小谷村・坂城町・小布施町・高山村・山ノ内町・木島平村・野沢温泉村・信濃町・小川村・飯綱町・栄村

裁判となった場合、自分を弁護してくれるのは弁護士しか居ません。長野県の交通事故裁判は、交通事故専門の弁護士に任せるべきでしょう。

弁護士費用特約の加入率と利用率

平成25年の弁護士白書では、弁護士費用特約の加入者は2,091万人、平成17年の93万人に比べ、ここ10年あまりで22倍になった計算になります。弁護士費用特約そのもののは自動車に乗る方のほとんどに特約が付帯されていることになります。しかし、平成22年に発表された利用件数は約8,200件で、実際の特約利用者はわずか0.05%に留まっていることになります。

理由としては、「弁護士費用特約の存在を事を知らない」「利用できるケースがなかった」「当事者間で解決している」などが考えられます。実際、当事者間で納得の行く解決が行われているのであれば問題はないのですが、そうでない場合は特約をつかった弁護士の利用を強くおすすめしています。

長野県で交通事故が得意な弁護士をお探しの方へ

長野県で交通事故のトラブルに巻き込まれてしまったら、長野県に法律事務所を構える弁護士か、全国で交通事故問題に対応できる弁護士に相談してみると良いでしょう。示談交渉や後遺障害等級の獲得、損害賠償や慰謝料などの増額がスムーズに進み、被害者の望む結果を獲得できることは間違いありません。

電話相談・メール相談などの相談料は無料ですので、まずはあなたが抱えているお悩みを相談してみてください。