<後遺障害> 交通事故の弁護士「比較サイト」で選べる

 > 
 > 
後遺障害
Hot-ranking-header
事務所名: TOMA弁護士法人
弁護士名:前岨 博
事務所名: 弁護士法人心 東京駅法律事務所
弁護士名:石井 浩一
事務所名: 稲葉元澤法律事務所
弁護士名:稲葉 治久(いなば はるひさ)
事務所名: 《立川支店》弁護士法人泉総合法律事務所
弁護士名:泉義孝
事務所名: 弁護士法人 東京スカイ法律事務所 東京本店
弁護士名:田中 健太郎
228件 | 後遺障害が得意な弁護士 (115件)
Icon_station 最寄駅:東京メトロ銀座駅(日比谷線、銀座線、丸ノ内線)徒歩3分、JR山手線新橋駅 徒歩10分、有楽町駅 徒歩6分
Icon_location 東京都 中央区銀座6-2-1 DAIWA銀座ビル3F
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_11
  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
【平均85%の増額実績】銀座駅徒歩3分!相談・着手金無料!示談金からの完全成功報酬!交通事故問題に多数の実績を持つ弁護士が複数体制にて対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-92869
Icon_station 最寄駅:恵比寿駅、代官山駅
Icon_location 東京都 東京都渋谷区恵比寿西1-16-7 HAGIWARA BLDG.7 4階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_2121
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
保険会社の提示金額にご不満な場合は弊所までご相談下さい。依頼者の方が本来受け取るべき金額を算定し交渉します。保険会社が当初提示した後遺障害等級から5級上の等級を認めさせるなど、実績・経験も豊富です。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-92507
Icon_station 最寄駅:JR「立川駅」徒歩5分
Icon_location 東京都 立川市柴崎町2-3-20 門倉ビル1階
Icon_calender 定休日: 日曜  祝日 
Office_info_1921
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【東京立川の弁護士】交通事故の適正な賠償金は、特に後遺障害が残った方について大きな問題となります。当事務所では交通事故の解決実績、知識を豊富に有しており、被害者の方々を最優先に考え事件解決に臨みます。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-91657
Icon_station 最寄駅:JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩8分
Icon_location 東京都 武蔵野市吉祥寺本町3-8-20セピアコート武蔵野205 .
Icon_calender 定休日: 無休
Office_info_691
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【電話無料相談可・着手金0円可】  保険会社を相手とする交渉は、弁護士が代理するかどうかで大きな差を生みます。中央大学学内顧問弁護士・実務講師も務める櫻井俊宏が依頼者様の最大限の利益をお守りします。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-90980
Icon_station 最寄駅:【虎ノ門駅】3番出口、2番出口から徒歩3分 【霞ヶ関駅】A13出口から徒歩7分
Icon_location 東京都 港区虎ノ門2-3-22 第1秋山ビルディング6階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_3201
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【初回相談無料、当日・休日夜間の相談も可能!】交通事故の示談交渉は弁護士が介入するしないで示談金額に大きな差が出る可能性があります。事故直後からのご相談、出張相談も可能ですのでお気軽にご連絡下さい。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-96871
Icon_station 最寄駅:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」2番出口より徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ケ関駅」A13番出口より徒歩7分、都営地下鉄三田線「内幸町駅」A3番出口より徒歩9分
Icon_location 東京都 港区虎ノ門2-5-21 寿ビル7階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_281
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【無料相談受付中!着手金0円!増額できなければ弁護士費用も0円】【弁護士歴28年のベテラン弁護士が対応】被害者のために示談交渉を代理する交通事故専門の弁護士です。わかりやすいご説明を心がけております。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-90436
Icon_station 最寄駅:【東京駅八重洲北口徒歩3分】【東京メトロ日本橋駅徒歩2分】
Icon_location 東京都 中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
Icon_calender 定休日: 祝日 
Office_info_3321
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【相談料0円、東京駅から徒歩3分】保険会社との交渉は専門的知識がないと煩わしい上に困難です。当事務所は交通事故を集中的に扱う弁護士らが豊富な経験を生かした対応をし、賠償額増額に絶対的な自信があります。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-92079
Icon_station 最寄駅:四ツ谷駅 徒歩3分
Icon_location 東京都 新宿区四谷2-1 四谷ビル6階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_1561
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
【土日祝対応可能】示談交渉において、法律の知識なしでは損をします。最良の結果を得るためには初期対応が極めて重要です。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-99236
Icon_station 最寄駅:銀座線、半蔵門線、大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩4分 銀座線「外苑前」駅より徒歩6分
Icon_location 東京都 港区南青山2-6-12 アヌシー青山5階
Icon_calender 定休日: 日曜  祝日 
Office_info_1641
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
保険会社の提示額からの増額実績多数。増額なければ報酬0円
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-97710
Icon_station 最寄駅:JR線・地下鉄日比谷線・つくばエクスプレス「秋葉原駅」,都営新宿線「岩本町駅」,JR線・都営浅草線「浅草橋駅」
Icon_location 東京都 千代田区神田佐久間河岸85番地 戝津BLDG(ザイツビル)4階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_2621
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
【初回相談無料!休日夜間も対応可!】当事務所の弁護士は全員日本交通法学会の会員で、専門知識を豊富に有しており、常に判例の研鑽を怠りません。誠心誠意かつ親身に対応しますのでお気軽にご相談ください。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-94439
Icon_station 最寄駅:銀座駅より徒歩5分,東銀座駅より徒歩5分,新橋駅より徒歩10分
Icon_location 東京都 中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 5階A-1
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_info_1481
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
【初回相談料0円・着手金無料プラン有】交通事故の被害に遭われた方の多くは初めて交通事故に遭い大きな不安を抱えてます。弊所では数多くの交通事故事案を解決してきた弁護士が迅速かつ丁寧にご対応いたします。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-93302
Icon_station 最寄駅:JR・各線新宿駅南口から徒歩約4分
Icon_location 東京都 渋谷区代々木 2-5-5 新宿農協会館2階
Icon_calender 定休日: 祝日 
Office_info_2221
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【年間相談実績130件以上】【初回相談0円!】【土日対応!】弊所ではこれまで多くの交通事故問題の解決実績があり、迅速かつ適切に問題を解決することが可能です。まずは一度ご相談ください。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-93992
Icon_station 最寄駅:JR,東京メトロ「池袋」駅東口から徒歩3分 東京メトロ「東池袋」駅から徒歩7分
Icon_location 東京都 豊島区南池袋1-19-14 加藤ビル5階
Icon_calender 定休日: 日曜  祝日 
Office_info_3211
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【初回相談料0円・着手金無料プラン有】交通事故の被害に遭ったら相手方の保険会社の言う通りにならず、まずは当事務所までご相談ください。過失割合、示談金、慰謝料など被害者の立場に立ってサポート致します。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-91022
Icon_station 最寄駅:市ヶ谷、九段下
Icon_location 東京都 千代田区九段北3-2-1 神戸田中ビル6階
Icon_calender 定休日: 日曜  祝日 
Office_info_2751
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【被害者の方の面談相談0円‼】【着手金0円‼】当事務所の弁護士は各案件の中でも特に交通事故問題を得意としております。弁護士費用特約のない方も、ある方も、ご依頼をお受けしていますので、ぜひご相談下さい。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-91414
Icon_station 最寄駅:JR・私鉄各線「新宿」徒歩2~3分
Icon_location 東京都 新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル8階
Icon_calender 定休日: 無休
Office_info_3121
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
【無料の電話相談】【着手金0円】【24時間365日】交通事故に精通する弁護士、示談の経験豊富な弁護士が多数在籍し、<後遺障害の賠償金増額>に向けた充実のサポートを受けられます。
Office_tel
お気軽にお電話ください。親身にご回答します
0066-9682-99016
228件 | 後遺障害が得意な弁護士 (115件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

後遺障害が得意な弁護士に依頼するメリット

後遺障害の等級に関して、弁護士に依頼することは様々なメリットがあります。ひとつは慰謝料が増額することであり、後遺障害の等級級数があがる可能性も高いです。
 

適切な後遺障害等級の認定を受けられる可能性が高い

交通事故の案件を多く取り扱う弁護士であれば、後遺障害診断書の書き方、提出する画像の種類、実施すべき検査など、豊富な認定経験をもとに有効な戦略を得られます。自分で保険会社と戦う場合よりも、適切な後遺障害等級認定を受けられる確実性はかなり高まるでしょう。
▶︎後遺障害の申請方法と適切な後遺障害認定を得る為の全知識
 

慰謝料増額の可能性が高まる

すでに前述しましたが、弁護士に依頼した時点で、自賠責保険から弁護士基準での慰謝料算定になります。つまり、最大で1000万円以上の慰謝料増額が見込めるわけです。任意保険基準よりも、裁判所・弁護士基準の方が慰謝料の金額は相対的に高額となっていますので、弁護士に依頼することで慰謝料の金額が上がる可能性が高くなります。それは慰謝料に限らず、逸失利益などの賠償金も増額できる可能性が高くなります。
▶︎交通事故の慰謝料|一般的な相場と慰謝料を引き上げる方法
 

交渉や書類作成を弁護士に任せられる

もし入院や通院ともなれば、病院に行って治療をしなければならないし、何かと不便な生活を強いられる可能性があります。そんな状況になる一方で、保険会社との交渉や必要書類の準備を強いられ治療に集中することもできませんし、治るものも治らないという状況になることも考えられます。この点、弁護士に依頼していただければご自身は治療に集中することができます。
▶︎交通事故の損害賠償を被害者請求で行うべき理由
 

弁護士に示談の交渉を一任できる

法律上、交通事故事件の交渉を任せることができるのは弁護士のみです。つまり、弁護士には交通事故の事件処理を一括して任せられます。従って、手続きの煩雑さや交渉時のストレスから解放されます。
 
保険会社との交渉は、負担が大きいです。保険会社は交渉のプロですし、交通事故に関する知識も豊富です。素人が勉強して、交渉に臨んだところでなかなか厳しいのが実情です。
▶︎人身事故で示談する時の注意点とケース別の示談金相場
 

保険会社との示談交渉が有利に進む

交通事故の補償金で、保険会社が提示する示談金額は本来あるべき賠償金額より相当程度低額であることが多く、示談の際には今までの判例や法的な知識を理解した上で慎重に進める必要があります。
 
特に後遺症を伴うような人身事故については、ほとんどのケースで弁護士費用を考慮しても保険会社からの提示額を十分に上回る賠償金額を得ることが期待できます。
参考:交通事故の示談をする時に必ず知っておきたい流れと注意点
 

精神的にも強い味方となってくれる

交通事故に強い弁護士に依頼することにより、専門知識と経験のある頼りになる代理人(味方)と手続を進めることができます。それにより自分一人で交渉を進める精神的なストレスを軽減し、代わりに安心感を得ることが出来ます。
参考:交通事故が得意な弁護士へ相談する為におすすめできる探し方
 

後遺障害が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海
関西

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 
 

後遺障害になった場合に獲得できる慰謝料の相場

交通事故の慰謝料として請求できる金額の大部分を占めるのは、後遺障害慰謝料ですが、後遺障害になった場合にどのくらいの慰謝料がもらえるのかを確認しておきましょう。
 
表:後遺障害の等級別慰謝料の基準

等級

自賠責基準

任意基準(推定)

裁判基準

第1級

1100万円

1600万円

2800万円

第2級

958万円

1300万円

2370万円

第3級

829万円

1100万円

1990万円

第4級

712万円

900万円

1670万円

第5級

599万円

750万円

1400万円

第6級

498万円

600万円

1180万円

第7級

409万円

500万円

1000万円

第8級

324万円

400万円

830万円

第9級

245万円

300万円

690万円

第10級

187万円

200万円

550万円

第11級

135万円

150万円

420万円

第12級

93万円

100万円

290万円

第13級

57万円

60万円

180万円

第14級

32万円

40万円

110万円



上記の表をご覧いただいてもわかるように、後遺障害には3つの基準があり、裁判所基準が最も大きな慰謝料を獲得できるわけですが、もし後遺障害が認定されない場合最低でも100万円以上もの差が生まれることになります。後遺障害を獲得できなければ、加害者への請求をすることもできなくなってしまいますので、
 

後遺障害に認定される症状

後遺障害には第1級から第14級までの等級が設定されており、第1級になる程後遺障害の症状は重くなっていきます。例えば交通事故による「むちうち」であれば第14級や第12級、高次脳機能障害であれば第7級〜第1級に該当します。
 
このほかにも細かく「どこを怪我したら何級」という項目が設定されていますので、下記を参考に、ご確認をいただければと思います。
 

 1級  ▶ 後遺障害等級1級に認定される症状
 2級  ▶ 後遺障害等級2級で獲得出来る慰謝料と症状
 3級  ▶ 後遺障害第級3級となる症状
 4級  ▶ 後遺障害4級に認定される症状
 5級  ▶ 後遺障害等級5級を獲得できる症状
 6級  ▶ 後遺障害等級6級に認定される症状
 7級  ▶ 後遺障害等級7級の慰謝料と認定される症状
 8級  ▶ 後遺障害等級8級に認定される症状
 9級  ▶ 後遺障害等級9級の慰謝料
 10級 ▶ 後遺障害等級10級となる症状
 11級 ▶ 後遺障害等級11級の症状
 12級 ▶ 後遺障害等級12級の適切な慰謝料
 13級 ▶ 後遺障害等級13級となる症状
 14級 ▶ 後遺障害14級の慰謝料の相場

 
 

後遺障害が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海
関西

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 
 

後遺障害等級の認定までの流れ

後遺障害の等級を獲得するまでの流れとしては以下のようになります。
 
①:症状固定の決定準備
②:医師に後遺障害診断書を用意してもらう
  用紙は保険会社に送ってもらいます。
③:後遺障害診断書を保険会社に提出
④:書類は保険会社から損害保険料率算出機構へ送付
⑤:後遺症について調査が行われ、結果は保険会社に通知
⑥:保険会社から被害者へ認定結果を通知
⑦:損害賠償金の受け取り
⑧:納得がいかない場合は、保険会社に対して異議申し立て
 
等級認定までの流れをみると、調査の対象は後遺障害診断書のみに見えますが、実際の後遺障害診断書の記載内容は調査対象の一部分でしかありません。
 

医師に後遺障害診断書を用意してもらう

特別決まった依頼の形式があるわけではありませんが、用意してほしい時期(症状固定)になったら診察の時にでも「そろそろ後遺障害の申請をしたいので、後遺障害診断書を書いください。」と相談してみましょう。
 
医師の反応は様々で
「書くので直接用紙を持ってきてください。」
「次回の診察の時でもいいし、受付に渡すだけでも良い。」
「今月末まで様子を見て、症状固定にするかどうか決めましょう。」
など、医師によって対応は違がってきます。
 
もし、被害者の話はろくに聞かずに自分の都合を押し付けてくる医師に当たった場合は、後のことを考えて転院したほうがよいかもしれません。後遺障害診断書については「後遺障害診断書の書き方と等級獲得を容易にする8つの手順」で詳しく解説しています
 

後遺障害診断書を申請する

後遺障害診断書の申請には2通りのやり方があり、
・事前認定・・・任意保険会社経由で行う申請。
・被害者請求・・・被害者が直接自分で行う申請。
事前認定とするか被害者請求とするかは、被害者が自由に選択できます。
 
以下に双方のメリットとデメリットについて解説していきますが、後遺障害等級認定の申請では被害者請求で行うことを強くお勧めします
 

事前認定のメリット

被害者請求メリット

・後遺障害診断書を医師に書いてもらうのみ
・保険会社に全部任せられるので手間がかからない
・余計な書類を用意する必要もない

・後遺障害等級の認定と同時に保険金が支払われる
・自分でやるので状況が把握しやすい

事前認定のデメリット

被害者請求のデメリット

・示談まで保険金が支払われない
・知らない間に手続きが進んでしまうケースが考えられる

・必要書類を全て自分で用意する必要があり、煩雑である。

  
被害者請求は手続きが煩雑というデメリットがあります。しかし、それ以上に上位の等級が認められ示談金が増額する可能性がありますので、弁護士と相談した上で被害者請求をするのか事前認定にするのかを決定されるのが良いでしょう。
 

後遺障害等級の認定に納得がいかない場合

認定に対する異議申立てを自賠責保険会社に提出する方法と、(財)自賠責保険・共済紛争処理機構に紛争処理の申請をするという方法があります。異議申立ては何度でも行うことができますが、新たな医学的証拠がない場合、認定が覆ることはまずありません。
 
もしこれで話し合いがつかない場合は、裁判により決着をつける以外に方法はありません。こうなってしまった場合は、交通事故を得意とする弁護士を探して、早めに相談することを強くおすすめします。
︎後遺障害の異議申し立ての方法と成功させる為の5つのコツ
 

後遺障害が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海
関西

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 
 

後遺障害を得意とする弁護士の選び方

交通事故が得意な弁護士へ相談する為におすすめできる探し方」を参考に、弁護士の選び方をご紹介していきます。

 

交通事故に集中的に取組んでいること

交通事故のような専門性の高い分野では、依頼する弁護士が交通事故積極に対して積極的な弁護士かどうかで大きな違いが生まれます。単に弁護士の経験が長いことだけではなく、その分野に集中的に取り組み、数多くの案件を解決してきたことは絶対条件でしょう。

 

交通事故案件の訴訟経験が豊富にあること

弁護士のジャンルには様々な分野があり、単に弁護士としての経験が長いだけでも交通事故案件を担当したことがない弁護士もいます。そういった方の場合、法律的な知識はあっても付随する知識を持っておらず、適正な損害賠償を得られないこともあり得ます。そのため、交通事故案件の経験が豊富な弁護士を見つけることが望ましいでしょう。

 

弁護士の説明がわかりやすいこと

交通事故には「症状固定」や「逸失利益」といった様々な専門用語が登場しますが、弁護士が専門用語の意味を分かりやすく説明し、依頼者に必要なことを理解できるように説明してくれる方を選びましょう。

 

過去の解決実績が豊富であること

例えば、交通事故のケガで後遺障害がある場合、適正な損害賠償金を得るためには、法律的な知識だけでなく、医学的な知識を持っていることや認定のポイントなど、周辺知識を持っているかいないかで損害賠償は大きく変わります。
 

裁判や訴訟以外の解決策も持っていること

示談がまとまらなければ、裁判を提起したり、調停を行うことで解決を目指することもあります。もし、最適な解決手段が裁判でない場合には、ほかの解決手段を提示してくれる弁護士が良いと言えますね。

 

弁護士費用の料金体系が明確であること

交通事故の賠償額は1億円を超えるケースもあり、そういったケースでは弁護士費用も大きくなるものです。弁護士費用の詳細は「交通事故における弁護士費用の相場と費用を抑える方法」で解説していきますが、弁護士費用は「着手金」「報酬金」で基本的に出来上がっています。
 
他にも、裁判所に出向くための日当、示談交渉に必要な経費などで必要な資金はいくつか存在しますので、それらを事前に明確に提示してくれる弁護士を選ぶとよいでしょう。
参考:交通事故を得意とする弁護士の選び方で知っておくべき事
 

後遺障害が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海
関西

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 
 

後遺障害が得意な弁護士に相談するタイミング

結論から言うと、弁護士を依頼するのはなるべく早いほうが良いと言われています。
 

タイミング①|交通事故の直後

よく「弁護士は事故を起こした直後から依頼したほうが良い」 ということはよく聞くかと思いますが、間違いなくその通りです。しかし、事故直後は被害者もそれなりの怪我を負っていて、まずは治療に専念したいという考えもあるでしょうから、弁護士に対する事前知識をないまま急いで弁護士を探して依頼してしまうのはオススメ出来ません。
 

タイミング②|示談交渉中

交通事故の知識が乏しい被害者の場合はかなり手ごわい相手になりますので、いつのまにか不利な条件で示談の合意をせまられるケースが非常に多くなります。こういう時にこそ弁護士の出番となります。
 

タイミング③|調停や裁判に発展した時

示談交渉中に不利な状況になったとしても、保険会社側も禍根を残すような口約束の示談は通常は行いません。弁護士を雇うタイミングは被害者の自由ですが、交通事故に関して言えば、弁護士に依頼しないという選択肢はあまり得策ではない事だけは、自信を持って言える事ではあります。
 
 

交通事故弁護士ナビの弁護士が後遺障害の問題を解決

後遺障害の問題を弁護士に相談しようとお考え場合、「交通事故弁護士ナビ」をご利用いただく事で下記のようなメリットがあります。
 
1:交通事故が得意な弁護士のみが探せる
2:通話料は完全無料
3:全国から弁護士を探せる
 
相談料や面談料無料の事務所もすぐに探して相談できますので、まずはお近くの弁護士を選んで相談してみる事をおすすめします。