千葉で交通事故トラブルが得意な弁護士一覧

千葉県で交通事故が得意な弁護士が 122 件 見つかりました。 千葉県で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
地域を絞り込む
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
営業時間外
  • 電話相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 通院・治療中の相談可
住所 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル6階
最寄駅 JR総武線【新小岩】駅より徒歩1分|【各主要駅からのアクセスも良好】船橋駅から約15分/津田沼駅から約20分/市川駅から約7分/本八幡から約9分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜20:00

土曜:13:00〜17:00

日曜:13:00〜17:00

祝日:13:00〜17:00

【被害者専用ダイヤル|休日・夜間相談】【入院・通院中の方】【着手金0円プラン有】交通事故案件の解決実績多数!保険会社からの対応に不安を感じたらご相談下さい。【自転車事故も対応可能】
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2849
受付時間 : 09:00〜20:00
千葉県
千葉市
営業時間外
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
住所 千葉県千葉市中央区富士見2-3-1塚本大千葉ビル9階
最寄駅 JR千葉駅 徒歩3分
定休日 無休 営業時間

平日:9:30〜21:00

土曜:9:30〜18:00

日曜:9:30〜18:00

祝日:9:30〜18:00

相談料初回60分無料、着手金0円"交通事故相談件数73,733件の実績"治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2652
受付時間 : 9:30〜21:00
千葉県
柏市
営業時間外
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
住所 千葉県柏市柏4-2-1リーフスクエア柏ビル3F
最寄駅 柏駅東口より徒歩2分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜18:00

日曜:09:00〜18:00

祝日:09:00〜18:00

【相談料0円/柏駅2分】【夜間土日相談・電話相談対応!】交通事故を得意とする弁護士と後遺障害認定機関の元職員等が連携し、交通事故・後遺障害について徹底的にサポートいたします!
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2752
受付時間 : 09:00〜21:00
千葉県
千葉市
営業時間外
  • 電話相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 物損事故の相談可能
  • オンライン面談可能
住所 千葉県千葉市美浜区高洲3-20-45細矢ビル401
最寄駅 JR稲毛海岸駅より徒歩3分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

【何度でも相談料0円+稲毛海岸駅より徒歩3分】交通事故に注力する弁護士。過失割合交渉・後遺障害認定を徹底サポート(医師面談同行可。高次脳機能障害・むち打ち・関節可動域障害等に注力)自転車事故にも対応可
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2725
受付時間 : 09:00〜17:00
千葉県
船橋市
営業時間外
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 通院・治療中の相談可
住所 千葉県船橋市本町3-36-28ホーメスト船橋ビル 5階
最寄駅 JR船橋駅南口より徒歩7分、京成船橋駅東口より徒歩5分
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜20:00

土曜:09:00〜20:00

【2900件超の相談実績・賠償金の適正診断0円/船橋・松戸・柏・市川・鎌ヶ谷・八千代】交通事故に強いリーガルプラスは、事故直後から保険会社との示談交渉まで、ご依頼者に寄り添い丁寧にサポートいたします。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2839
受付時間 : 09:00〜20:00
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談不可
住所 千葉県千葉市中央区新町1000センシティタワー21F
最寄駅 JR「千葉駅」より徒歩4分 京成千葉線「京成千葉駅」より徒歩1分 千葉都市モノレール「千葉駅」より徒歩2分
定休日 - 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは,相談実績4万3千人以上,安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2680
受付時間 : 09:00〜22:00
千葉県
柏市
営業時間外
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
住所 千葉県柏市末広町7番3号柏第一生命ビルディング4階
最寄駅 JR常磐線 東武野田線「柏駅」より徒歩4分
定休日 無休 営業時間

平日:9:30〜21:00

土曜:9:30〜18:00

日曜:9:30〜18:00

祝日:9:30〜18:00

相談料初回60分無料、着手金0円"交通事故相談件数73,733件の実績"治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2796
受付時間 : 9:30〜21:00
千葉県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
122件 | 千葉県 交通事故が得意な弁護士 (130件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

 

千葉県の弁護士を探す>>

 

新型コロナウイルスで弁護士相談を迷っている方へ

新型コロナウイルスにあたり、弁護士へ相談したいものの面談相談を迷っている人も多いかと思います。

 

事務所ごとに対応は異なりますが、メールやオンラインで対応している事務所もありますので、まずはメールや電話でどのような対応が可能かお聞きください。

 

千葉県で交通事故被害に遭った方へ

千葉県で交通事故被害に遭ったものの、どこの弁護士事務所に相談していいのかわからない人も多いでしょう。

 

千葉県の弁護士人数や、弁護士の選ぶ際の注意点について紹介します。

 

千葉県には829名の弁護士がいます!

2020年4月1日現在、千葉県には829名の弁護士が在籍しております。

 

弁護士を選ぶ際の注意点

弁護士を選ぶ際は、「交通事故に注力している弁護士」に依頼することが重要です。

弁護士には、それぞれ注力分野があります。交通事故に注力していない弁護士の中には、一度も対応したことがない先生もいますので、相談前には必ず注力しているのか確認しましょう。

 

その上で、以下のポイントも踏まえて検討してみてください。

弁護士へ相談し、最大限のメリットを受けるには「信用できるか」が重要です。

弁護士ランキングや口コミを信じ込まず、まずは直接話してみることをおすすめします。実際に相談した上で、少しでも不安があるようであれば、他の弁護士に相談した方が良いでしょう。

 

市区町村別|千葉県の弁護士対応地域

千葉市銚子市市川市船橋市館山市木更津市松戸市野田市茂原市成田市佐倉市東金市旭市習志野市柏市勝浦市市原市流山市八千代市我孫子市鴨川市鎌ケ谷市君津市富津市浦安市四街道市袖ケ浦市八街市印西市白井市富里市南房総市匝瑳市香取市山武市いすみ市大網白里市

 

千葉県の交通事故発生の推移

埼玉県の交通事故発生件数は以下のように推移しています。

千葉県の交通事故発生数の推移

千葉県の交通事故発生件数は、減少傾向にあります。しかし、事故の発生件数が同じくらいである他の関東の地域と比べると、千葉県の事故減少率は低いようです。

 

千葉県の交通事故発生件数は全国で9位

千葉県は交通事故発生件数が16,476件で、全国第9位となりました。

 

千葉県の交通事故は、発生件数・死亡者・負傷者のすべてが過去10年間で減少しているものの、いまだにこの3要素のすべてが全国ワースト10に入っています。

都道府県別事故発生件数ランキング

1位

大阪

30,914

2位

愛知

30,836

3位

東京

30,467

4位

福岡

26,936

5位

静岡

25,102

6位

神奈川

23,294

7位

兵庫

22,896

8位

埼玉

21,359

9位

千葉

16,476

10

群馬

11,831

2020年の1月初めから2月末までの、交通事故発生件数を昨年の同じ期間と比較すると、2020年は昨年よりも255件少ない2,373件となりました。

 

千葉県で交通事故発生が多いのはみずほ台郵便局東側交差点

千葉県で最も交通事故が発生している交差点は、7件で大網白里市のみずほ台郵便局東側交差点でした。

 

いずれの交差点も、標識が多く交通ルールが複雑であったり、見通しの悪い道が続いたりするため、事故が多発してしまっていると考えられます。

交差点別事故発生件数ランキング

1位

大網白里市 みずほ台郵便局東側 

7件

2位

千葉市  古市場 国道16号

6件

2位

柏市 旭町交番前 国道6号

6件

2位

千葉市  豊砂 企業庁管理道路

6件

2位

千葉市  三角町 

6件

2位

市川市  相之川交差点 市川浦安線

6件

7位

千葉市  神明十字路 千葉市中央区新明町20番地の4 国道357号

5件

7位

千葉市  ネッツトヨタ(株)稲荷町店

5件

7位

京成菅野駅前   市川市平田2丁目168番地1先 国道14号

5件

7位

浦安市  浦安駅前 浦安市北栄1丁目17番11号 市川浦安線

5件

 

千葉県の交通事故の死亡者数の推移

千葉県の死亡事故は以下のように推移しています。

千葉県の交通事故での死亡者数の推移

千葉県の死亡者数は2018年で増加してしまったものの、2019年には減少しました。また自動車の保有台数は367万7,966台で、自動車1万台当たりの死者数は0.46人、負傷者数は54.1人、人口10万人当りの死者数は2.75人、負傷者数は318.2 人でした。

 

千葉県の交通事故での死亡者数は全国で1位

千葉県は交通事故死亡者数が172人で、全国第1位となりました。県内の死者数は前年と比べると14人減りましたが、一昨年まで16年連続でトップだった愛知県の156人を大幅に上回りました。

 

特に、12月1日から22日までの間に、21人の方が交通事故でなくなりました。これは、年末であるから複数人で集まり、飲酒をしたり、夜遅くまで出歩いたりすることが多いことなどが原因として考えられます。

都道府県別事故死亡者数ランキング

1位

千葉

172

2位

愛知

156

3位

北海道

152

4位

兵庫

138

5位

東京

133

6位

神奈川

132

7位

大阪

130

8位

埼玉

129

9位

茨城

107

10

静岡

101

2020年の1月初めから2月までの、交通事故死亡者数を昨年と比較すると、2020年は昨年より7人少ない21人となりました。

 

このペースを維持できれば、交通事故死亡者数ワースト1位を脱却できるかもしれません。

 

千葉県で死亡事故が多いのは

千葉県で最も死亡事故が多いのは、14人の千葉市となりました。

 

千葉市は県内の総人口約6分の1であるおよそ100万人もの人々が住んでおり、人口が増えれば必然的に自動車保有率が高くなるため、交通事故が発生してしまう確率が高くなってしまっているのかもしれません。

地域別死亡事故発生件数ランキング

1位

千葉市

14

2位

市原市

13

3位

船橋市

11

4位

野田市

5位

木更津市

5位

旭市

5位

柏市

5位

富津市

9位

市川市

9位

流山市

 

千葉県で発生する交通事故の特徴と原因

千葉県で発生する交通事故の特徴や原因を紹介します。

千葉県で発生する交通事故の特徴

千葉県では、全死亡事故の67%が50歳以上となりました。また、その中でも65歳以上の高齢者は全体の52%を占めています。

 

加齢により、反射神経や身体能力が低下してしまい、咄嗟の状況でよけたり、受け身をとったりすることができないため、打ちどころが悪く、高齢者の死亡事故が多くなってしまっているのかもしれません。

千葉県では、6時から8時にかけて最も死亡事故が発生しています。

 

朝と夕方は、ちょうど通勤通学や帰宅する時間帯と重なることで、他の時間帯と比べて道路を行き来する人が増え、さらに時間に追われて移動を急いでいることから不注意になりやすくなります。

 

そのことが、この時間帯に事故が発生しやすい原因になっていると推測されます。

 

千葉県で発生する交通事故の原因

千葉県では、歩行者の死亡事故が43.6%と最も高くなっています。

 

死者数172人のうち、高齢者の死者数90人(歩行中49人、自転車乗用中15人、二輪車乗車中5人、四輪車乗車中20人、その他1人)で高齢歩行者の死者49人中31人が道路横断中の事故でした。

 

自働車の死亡事故では、死者43人中23人がシートベルトを未着でした。

千葉県に対応している弁護士の解決事例

千葉県に掲載している弁護士の解決事例をいくつか紹介します。詳しい解決事例は「解決事例」よりご確認ください。

弁護士介入後賠償額が約120万円増加したケース

事故状況

車×人

後遺障害等級

14

損害賠償

約338万円→約463万円

道路を走行中の車がスリップし衝突、骨盤多発骨折、左脛骨腓骨骨折等の傷害負った事故です。事故後、後遺障害14級が認められ、保険会社から賠償額が提示されましたが、適正か分からず弁護士に相談。

 

後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料請求を行った結果、これら2つについて裁判基準(裁判例をもとに算出する方法)の満額、傷害慰謝料も裁判基準額に近い金額で示談することができました。

 

初回提示額の約2.5倍で示談が成立したケース

事故状況

車×車

後遺障害等級

14

損害賠償

約155万円→390万円

一時停止標識に従って停止後、後方から来た車両に追突され、負傷した事故です。休業損害が適正に算出されていないため、弁護士に相談。

 

資料を受け取り、精査したうえで交渉を行ったところ、保険会社において、休業損害の増額についてはどうしても応じられないと主張。

 

休業損害の増額余地は80万円程度でしたが、その他の費目において保険会社が大幅な譲歩をすることを条件に、休業損害については保険会社認定の金額で応じました。

 

最終的に、本件における交渉は、4ヵ月という短期間で解決し、休業損害について譲歩していたため、逸失利益については、ほとんど裁判基準の満額に近い水準で合意することができました。

 

事故と死亡の因果関係が争われ最終的に賠償金1,580万円が支払われたケース

事故状況

車×人

後遺障害等級

その他

損害賠償

約20万円→約1,580万円

道路を横断中、脇道から侵入してきた車両と衝突し、骨折を含む怪我を負った事故です。入院後、心不全により亡くなられました。

 

保険会社は、死亡と事故との因果関係を否定し、死亡までの治療期間分の慰謝料のみ算定し、提示してきましたが遺族は納得できるわけもなく弁護士に相談。

 

被害者は、自賠責保険への事前認定は行っておらず、事故と死亡との因果関係はないと判断したため、保険会社は低額の提示をしました。

 

そこで弁護士は、自賠責保険に対し被害者請求を行い、カルテも取り寄せて提出したところ、死亡について因果関係が不明であることから、自賠責保険金の半額が支払われました。

 

被害者救済を目的とする自賠責保険は、因果関係が「ある」とまでは認められなくとも、因果関係が「ない」ともいえない、因果関係があるかないかわからない場合に、保険金を減額して支払うというものです。

 

これを本件にも適用したことで、救済を受けることができ、最終的に賠償金総額1,580万円が支払われました。

 

 

千葉県で弁護士を探す

 

 

オンライン面談可能な
事務所を表示