三重県で交通事故トラブルが得意な弁護士一覧

交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > [三重県][交通事故]弁護士
三重県で交通事故が得意な弁護士が 170 件 見つかりました。 三重県で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。

170件の弁護士が該当しました

▼ さらに条件を指定する

  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談可能
  • 物損事故の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 無料診断あり
  • 着手金0円プランあり
  • 何度でも相談無料
定休日 無休 営業時間

平日:00:00〜24:00

土曜:00:00〜24:00

日曜:00:00〜24:00

祝日:00:00〜24:00

【着手金円/完全成功報酬】24時間全国どこでも来所不要で相談可】あなたの慰謝料を最大化するためにフルサポート。交通事故のお悩みは当事務所へ ※ご相談実績がある方はこちらをクリック
お問合せはコチラから
ただいま営業中
050-5228-3780
受付時間 : 00:00〜24:00
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 物損事故の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 無料診断あり
  • 着手金0円プランあり
  • 何度でも相談無料
  • 初回の面談相談無料
住所 三重県津市栄町3-257関権第5ビル5F
最寄駅 JR/近鉄/伊勢鉄道「津駅」東口より徒歩2分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2737
受付時間 : 09:00〜22:00
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
よくある質問
複数の事務所に問い合わせても大丈夫ですか?
回答
大丈夫です。弁護士によって依頼後の対応や解決方針が異なる場合もあります。実際に問い合わせて話を聞いてみて、あなたにあった弁護士を探しましょう。
三重県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
170件 | 三重県 交通事故が得意な弁護士 (140件)
三重県の事故弁護士が回答した解決事例
症状の残存を証明し、後遺障害等級14級9号の認定に成功。賠償金は350万円以上に!
【被害者専門の相談窓口】津支店 アディーレ法律事務所
50代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
なし 約350万円
獲得した賠償金
350万円
過失割合を明確にし、示談金が大幅増額したケース
【全国対応】弁護士法人・響
40代/女性/車対バイク
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約147万円 約300万円
増額した賠償金
153万円
センターラインをオーバーしてきた自動車に正面衝突
20代/男性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 上肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約80万円 約300万円
増額した賠償金
220万円
信号待ちで停車中に追突されて大ケガ
40代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
なし 約270万円
獲得した賠償金
270万円
青信号で横断歩道中に自動車に衝突
50代/車対人
  • 等級
  • 12級
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約550万円 約1,100万円
増額した賠償金
550万円
【頭部外傷・全身運動障害】歩行中に自動車に衝突されてしまった事例
10代/女性/車対人
  • 等級
  • 1級
  • 受傷部位
  • 頭部
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約8,400万円 約2.1億円
増額した賠償金
1.26億円
休業損害・通院費が見直され、慰謝料が増額した事例
【全国対応】弁護士法人・響
50代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約148万円 約287万円
増額した賠償金
139万円
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

三重県に対応している弁護士の解決事例

三重県に対応している弁護士の解決事例をいくつか紹介します。詳しい解決事例は「解決事例」よりご確認ください。

事故による持病の悪化で後遺障害等級が認定され約180万円増額したケース

事故状況

車×自転車

後遺障害等級

なし→14級

損害賠償

約70万円→約250万円

自転車で走行中に駐車場から出てきた自動車に衝突され、怪我を負った事故です。事故後、通院慰謝料の示談は成立しましたが、後遺障害非該当とされ、この判断に不服だったので弁護士に相談。

 

相談者の方は、4ヶ月前にも事故に遭っており腰椎捻挫を負っていました。今回の事故で腰痛が悪化したため、腰痛での後遺障害認定の可能性がありました。

そこで、腰のMRIを撮って診断書を作成し、現状の症状と事故前の症状とを比べた陳述書も作り、後遺障害認定について異議申し立てを行い

後遺障害14級の認定を受けることに成功慰謝料も70万円から250万円まで増額しました。

 

横断歩道を歩行中に自動車に衝突された事故で損害賠償を約500万円増額できたケース

事故状況

車×人

後遺障害等級

10

損害賠償

約500万円→約1,000万円

横断歩道を横断中、気づかず走行してきた自動車に衝突され、左手首骨折、第一腰椎圧迫骨折を負った事故です。約10ヵ月の治療後、脊柱の変形や痛み、左手首の痛みといった症状が残り、後遺障害合わせて10級が認定。保険会社が賠償額を提示しましたが、妥当とは思えず弁護士に相談。

 

被害者は介護が必要な夫と2人暮らしで、家事をすべて行っていましたが、事故後、それができず親族に頼んでいることから逸失利益が払われるべきと主張。

 

その結果、逸失利益が認められ、休業損害等についても増額することができました。

 

保険会社から一方的に治療を打ち切られたものの後遺障害等級12級を獲得し約10倍の損害賠償獲得に成功したケース

事故状況

車×車

後遺障害等級

なし→12級

損害賠償

約100万円→約1,050万円

信号待ちで停車中、後方からの車に追突され、負傷した事故です。通院半年後も痛みが残っているのにも関わらず、保険会社から一方的に治療を打ち切られたため弁護士に相談。

 

被害者にいまだ痛みが残っているため再検査したところ、当初の傷病名の頸椎捻挫ではなく、頸椎損傷と診断されました。その後、後遺障害申請のサポートを行ったことで後遺障害12級の認定を受けることに成功。また、損害賠償を100万円から約10倍の1,050万円まで増額できました。

三重県の弁護士へ相談する流れ

弁護士への相談を決めた方は、まず地域と相談したい内容から自分の都合にピッタリな弁護士を探しましょう。

 

どのような基準で弁護士を選べばいいのかわからない人は、まず弁護士の対応日時と地域から、無理なく相談できそうかで判断してみてください。例えば、仕事で18時以降にしか相談できない、休日にしか相談できない人は、19時以降も対応してくれる事務所土日祝日対応可能な事務所への相談がおすすめです。

 

事務所が決まったら、電話もしくはメールで弁護士に現在状況やどうしたいのかについて簡単に説明します。説明時で必ず以下の5つは伝えるようにしましょう。

 

  1. 加害者か被害者か
  2. 怪我の程度(後遺障害が残っているか)
  3. 現在の状況(通院中・保険会社と示談している)
  4. 何を希望するか(提示された金額が妥当なのか知りたい、損害賠償に納得できない など)
  5. 弁護士費用特約に加入しているか

 

上記5つは、弁護士が受任できるかどうかの判断基準にもなります。また、面談相談した時にもある程度事情を把握してもらっておくとスムーズな相談が可能です。

弁護士費用特約は、自分が加入していなくても以下の続柄の方が加入しているのであれば利用できます。

弁護士費用特約は、ご加入の任意保険に付帯しているオプションですので、自分が利用できるかわからない人は弁護士もしくは保険会社に確認しましょう。

 

面談日程が決まったら、実際に面談相談を行います。面談相談では、弁護士や事務所の雰囲気を確認してください。

信頼できると思った場合はそのまま弁護士に依頼できますし、もし少しでも不安があるようであれば、相談のみにとどめ別の事務所に再度相談してみるのも可能です。

 

弁護士が契約を迫ることはありませんので、ご安心ください。

 

三重県で弁護士を選ぶ際のポイント

弁護士を選ぶポイントは、主に以下の5つです。

 

弁護士へ相談し、最大限のメリットを受けるには「信用できるか」が重要です。実際に相談してみて少しでも不安があるようであれば、他の弁護士に相談した方が良いでしょう。

 

三重県の交通事故の発生数・死亡者数(2019年統計)

三重県の交通事故発生件数は減少傾向にあり、2015年から平均して毎年約800件減少しています。

過去5年間で約20件/日⇒約13件/日程度まで減少しました。

また、死亡者数は2015年から3年間、87人を下回ることはありませんでしたが、2018年で10人以上少なくなった75人となりました。

過去5年間で約0.24人/日⇒約0.21人/日程度まで減少しています。

三重県の交通事故の発生数・死亡者数は全国で何位?

三重県の交通事故発生件数(2019年時点)は、3,647件で全国第29位となりました。

また、死亡者数は75人で広島、岡山と並んで全国第15位です。

交通死亡事故の高齢者が占める割合は42人、56%と高いですが、前年と比べると15人減少しています。

都道府県別事故発生件数ランキング

1位

大阪

30,914

2位

愛知

30,836

3位

東京

30,467

4位

福岡

26,936

5位

静岡

25,102

.............

.............

.............

27位

長崎

3,959

28位

福島

3,919

29位

三重

3,647

30位

滋賀

3,647

19位

新潟

3,484

 

都道府県別事故死亡者数ランキング

1位

千葉

172

2位

愛知

156

3位

北海道

152

4位

兵庫

138

5位

東京

133

.............

.............

.............

15位

広島

75

15位

岡山

75

15位

三重

75

18位

熊本

69

19位

長野

65

 

三重県で交通事故が多いのは四日市市

三重県で最も事故が発生している地域は、730件で四日市市でした。

しかし、死者数でみると発生件数1位の四日市市が5人であるのに対し、下のランキングで5位となっている松阪市が四日市市の3倍である15人で1位なりました。

地域別事故発生件数ランキング

1位

四 日 市 市

730

2位

津 市

680

3位

鈴 鹿 市

417

4位

伊勢市

290

5位

松阪市

281

6位

桑名市

267

7位

伊賀市

122

8位

名 張 市

103

9位

亀山市

83

10位

志摩市

75

 

三重県で事故の多い曜日や時間

昼夜別では、昼間のほうが多く発生しており、人身事故は2,643件(72.5%)、死亡事故は41件(55.4%)が昼間に発生しています。

また、曜日別にみると木曜日に最も死亡事故が多く発生しており、火曜日が最も少ないようです。

 

三重県で「交通事故証明書」を発行してくれる場所

交通事故証明書は、事故の発生を公的に証明する書類で、保険金請求に必要です。郵便局・センター事務所窓口・公式HPから申請できます。

三重県で交通事故証明書を発行してくれる場所は以下の通りです。

住所

〒514-0821

津市垂水2566(三重県運転免許センター内東ウイング4F)

電話番号

059-223-1231

三重県で供述調書・実況見分調書を確認できる場所

過失割合や意見が食い違う場合は、供述調書や実況見分調書を確認しましょう。

三重県で供述調書・実況見分調書を発行してくれる場所は以下の通りです。

津地方検察庁

住所

〒514-8512

津市中央3番12号 津法務総合庁舎

電話番号

059-228-4121(代表)

 

三重県の交通事故の発生数・死亡者数 (2020年統計)

三重県の交通事故発生件数は減少傾向にあります。
過去5年間で、約16件/日⇒約8件/日程度まで減少しました。

1日当たり約8件の交通事故が発生しているという数値は、全国的には低いといえるでしょう。

 

交通事故発生件数(年間)

1日当たりの交通事故発生件数

2016年

6,038

16

2017年

5,440

15

2018年

4,687

13

2019年

3,647

10

2020年

2,966

8

参考:統計表│警察庁

三重県の交通事故による死亡者数

また、交通事故の発生件数と同様、交通事故による死亡者数も減少傾向にあります。
過去5年間で、約0.27人/日⇒約0.20人/日程度まで減少しています。

しかし依然として、5日に1人は交通事故によって命を落としています。

 

交通事故による死亡者数(年間)

1日当たりの交通事故による死亡者数

2016年

100

0.27

2017年

86

0.24

2018年

87

0.24

2019年

75

0.21

2020年

73

0.20

参考:統計表│警察庁

三重県の交通事故の発生数・死亡者数は全国で何位?

三重県における交通事故の発生件数(2020年時点)は2,966件で、全国第29位となっています。

三重県の交通事故の特徴は、市道での発生が多く、車両同士の追突・出会い頭での事故が多いというデータが出ています。

また、人口数も全国22位で自動車保有数も全国21位ですが、交通事故発生件数は低くなる傾向にあると言えるでしょう。

また、人口1万人当たりの死者数は、0.412人で高知県に次いで、全国4位となっております。

交通事故による死亡率は、2.46%となっており、秋田県に次いで、全国6位になっております。

これらより、三重県は、「交通事故による人口1万人当たりの死者数は特に多く、死亡率も特に高い」という傾向があります。

都道府県別事故発生件数ランキング

27位

岐阜県

3,052

28位

長崎県

2,987

29位

三重県

2,966

30位

滋賀県

2,893

31位

沖縄県

2,808

参考:統計表│警察庁

三重県で交通事故が多いのは四日市市

2020年の三重県警察統計資料によると四日市市の交通事故発生件数が626件で1位となりました。

三重県事故発生件数ランキング

1位

四日市市

626件

2位

津市

559件

3位

鈴鹿市

287件

4位

伊勢市

264件

5位

桑名市

244件

参考:三重の交通事故令和2年12月末

三重県で「交通事故証明書」を発行してくれる場所

交通事故証明書には、事故発生の日時、場所、事故当事者の氏名などが記載されています。

人身事故か物損事故かを証明することができます。保険金請求にも必要で、郵便局・センター事務所窓口・公式HPから申請できます。

ただし、あくまで交通事故が発生した事実を証明する書類ですので、事故被害の補償額についてはまず保険会社に確認をしましょう。

三重県で交通事故証明書を発行してくれる窓口は以下の通りです。

 

・自動車安全運転センター(三重)

住所

津市垂水2566(三重県運転免許センター内東ウイング4F)

電話番号

059-223-1231

参考:自動車安全運転センター│所在地一覧

 

三重県で供述調書・実況見分調書を発行してくれる場所

事故時の状況について相手と意見が食い違う場合は、供述調書や実況見分調書を確認しましょう。
三重県で供述調書・実況見分調書を発行してくれる場所は以下の通りです。


・津地方裁判所

住所

三重県津市中央3-1

電話番号

059-226-4744

参考:裁判所│各地の裁判所の所在地・電話番号等一覧

三重県の交通事故相談窓口

三重県で交通事故について相談できる窓口をまとめております。

 

➀ 三重県警察本部
交通事故で悩みを抱えている方を支援するため、三重県警察本部には被害相談窓口があり、さまざまな相談に対応しています。

 

相談窓口 犯罪被害者等の支援に関する総合窓口

住所

〒514-8514 
三重県津市栄町1-100

電話番号

059-224-2664

アクセス

JR「津駅」から徒歩12分

相談時間

月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分

参考:警察庁│各都道府県警察の被害相談窓口

 

➁ 三重県行政書士会無料相談会
三重県行政書士会では、支部ごとに定期無料相談会を開催しており、県民からの相談に対応しています。

相談窓口

住所

三重県津市広明町328番地 津ビル2階

電話番号

059-226-3137

アクセス

JR「津駅」より徒歩2分

相談時間

実施する支部によって異なる。

参考:日本行政書士会連合会│行政書士について

 

➂ 公益社団法人被害者支援センター
被害者支援センターは、全国で48の加盟団体を抱え、犯罪被害者と被害者家族・遺族への支援を提供し、犯罪被害者の尊厳や権利が守られる社会の実現のために活動する団体です。

 

相談窓口 公益社団法人千葉犯罪被害者援助センター

住所

三重県津市栄町1丁目891番地
三重県合同ビル2階

電話番号

059-221-7830

アクセス

JR「津駅」から徒歩8分

相談時間

月曜日~金曜日 10時~16時(祝日、年末年始を除く)

参考:全国被害者支援ネットワーク│全国の支援センター

 

➃ 法テラス
交通事故などで弁護士に直接相談したい場合には、法テラス(日本司法支援センター)が利用できます。

法テラスは、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。
全国各地に事務所が設置されており、三重県内には以下の拠点があります。

 

相談窓口 法テラス三重

住所

三重県津市丸之内34-5 津中央ビル

電話番号

0570-078344

アクセス

近鉄名古屋線「津新町駅」から徒歩15分
JR・近鉄名古屋線「津駅」から三重交通バス「三重会館前」停留所より徒歩5分

相談時間

平日 9時~17時 (土日及び祝日は業務をおこなっておりません。)

参考:法テラス│お近くの法テラス

 

➄ 三重県弁護士会法律相談センター
三重県弁護士会は、県内にある弁護士会で法律相談センターを設置し、法律相談会を随時開催しています。

 

相談窓口➀ 三重弁護士会館

住所

津市中央3番23号

電話番号

059-222-5957
059-228-2232

アクセス

津新町駅から徒歩14分

相談時間

火・金曜日 10:00〜12:30

 

相談窓口② 三重弁護士会館四日市支部

住所

四日市市三栄町2-11 三栄ビル2F

電話番号

059-352-1756

アクセス

四日市駅から徒歩10分

相談時間

月~金曜日 13:00〜16:00

参考:全国の弁護士会の法律相談センター

 

⑥ 三重県地方検察庁被害者支援員制度
各都道府県にある地方検索庁では「被害者支援員制度」を設けており、交通事故の被害に遭われた方やその家族が事故・事件後に抱える負担や不安を和らげるための支援を行なっています。

 

相談窓口 津地方検察庁・津区検察庁・鈴鹿区検察庁

住所

津市中央3番12号 津法務総合庁舎

電話番号

059-228-4121

アクセス

近鉄名古屋線「津新町駅」から徒歩約15分
三重交通「三重会館バス停」から徒歩約5分

参考:三重検察庁

 

⑦ 自治体の交通事故相談窓口
三重県では、交通事故の相談窓口として交通事故相談所を各地に設置しています。

 

相談窓口 三重県交通事故相談所

住所

津市栄町一丁目954番地 三重県民センター内

電話番号

059-224- 2201

アクセス

JR津駅から徒歩8分

相談時間

火曜日から金曜日 09:00から12:00、13:00から16:00

参考:交通事故相談所一覧