山形で交通事故トラブルが得意な弁護士一覧

山形県で交通事故が得意な弁護士が 11 件 見つかりました。 山形県で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
地域を絞り込む
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
  • 電話相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 物損事故の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 通院・治療中の相談可
最寄駅 全国の相談に対応をしております。
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜24:00

土曜:09:00〜24:00

日曜:09:00〜24:00

祝日:09:00〜24:00

【完全成功報酬/相談料/着手金0円】【全国対応可能】後遺障害案件・死亡事故案件の解決実績多数。交通事故案件を年間で100件以上解決してきた弁護士チームが対応!お気軽にお問い合わせください
お問合せはコチラから
ただいま営業中
050-5228-2854
受付時間 : 09:00〜24:00
山形県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
11件 | 山形県 交通事故が得意な弁護士 (111件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

新型コロナウイルスで弁護士相談を迷っている方へ

新型コロナウイルスにあたり、弁護士へ相談したいものの面談相談を迷っている人も多いかと思います。

事務所ごとに対応は異なりますが、メールやオンラインで対応している事務所もありますので、まずはメールや電話でどのような対応が可能かお聞きください。

山形県の交通事故発生の推移

山形県では、以下のように交通事故発生件数が推移しています。

山形県の交通事故発生数の推移

山形県では事故発生件数が毎年減っており、特に2017年以降は減少幅が大きめです。自動車登録台数・運転免許保有者数については、ここ5年間は横ばいに近い状態であるため、それを踏まえると順調に事故抑制が進んでいると言えるでしょう。

 

山形県の交通事故発生件数は全国で23位

山形県の交通事故発生件数は4,292件と、全国で23位となりました。東北6県内で絞ってみると、2016年に福島県を抜いてから第2位の状態が続いているものの、全国的な数値としては平均的な結果となっています。

都道府県別事故発生件数ランキング

1

大阪

30,914

2

愛知

30,836

3

東京

30,467

4

福岡

26,936

5

静岡

25,102

.............

.............

.............

21

栃木

4,553

22

香川

4,537

23

山形

4,292

24

熊本

4,104

25

岐阜

4,097

山形県で交通事故発生が多いのは山形市の総合スポーツセンター北西十字路交差点

山形県で最も交通事故が発生しているのは、山形市にある総合スポーツセンター北西十字路交差点の10件です。

事故が多い理由としては、周囲にコンビニ・飲食店・住宅などが並んでおり、人通りの多い環境であることが影響していると思われます。また第1位の交差点については、上記に加えて交差点付近が坂道になっているなど、地形的な問題も関係していると考えられます。

事故多発場所ワースト5

1位

山形市落合町8番5

総合スポーツセンター北西十字路交差点

10件

2位

天童市大字芳賀字桜段576番地の2

三本松街道十字路交差点

9件

3位

山形市あけぼの一丁目1番1号

立谷川工業団地入口十字路交差点

8件

3位

山形市桜町2番60号

NHK南十字路交差点

8件

3位

天童市東久野本三丁目7番33号

久野本チャンネル交差点

8件

山形県の交通事故の死亡者数の推移

山形県では、以下のように死亡者数が推移しています。

山形県の交通事故での死亡者数の推移

山形県の死亡者数は、年によって増減が激しく安定していません。2019年には約20件も減少しており良い状態とは言えますが、事故発生件数・負傷者数が減少傾向にあるのに比べて先が読めないため、また大幅に増加する可能性もあるでしょう。

 

山形県の交通事故での死亡者数は全国で42位

山形県の交通事故での死亡者数は32人と、全国で42位となりました。2019年に限ってみると全国的に非常に少ないものの、上記の通り山形県は変動が激しく、2018年には29位にランクインしています。今後も引き続き事故防止への注力が必要でしょう。

都道府県別事故死亡者数ランキング

1

千葉

172

2

愛知

156

3

北海道

152

4

兵庫

138

5

東京

133

.............

.............

.............

40

和歌山

33

40

高知

33

42

山形

32

43

石川

31

43

福井

31

山形県で死亡事故が多いのは山形市

山形県で最も死亡事故が多いのは山形市の6件です。山形市は、人口(249,327人)・人口密度(653.89人/km2)いずれも県内1位と、特に人口が集中している市であることから、死亡事故なども多いと考えられます。

地域別事故死亡者数ランキング

1

山形市

6

2

村山市

3

2

鶴岡市

3

2

米沢市

3

5

南陽市

2

6

上山市

1

6

西川市

1

6

朝日市

1

山形県で発生する交通事故の特徴と原因

山形県で発生する交通事故の特徴と原因について紹介します。

山形県で発生する交通事故の特徴

山形県では、16時から18時までに起きた事故が713件と一番多いのが特徴です。ちなみに一番少ないのは0時から2時までの27件で、22時から6時までは2ケタ台に収まっているのも特徴です。

時間帯別交通事故発生状況

0~2時

2~4時

4~6時

6~8時

8~10時

10~12時

27

35

37

453

657

569

12~14時

14~16時

16~18時

18~20時

20~22時

22~24時

490

504

713

541

187

79

また年間を通してみると、一番多いのは1月439件です。ちなみに一番少ないのは9月の298件ですが、時間帯別に比べて大差がないのも特徴です。

月別交通事故発生状況

1月

2月

3月

4月

5月

6月

439

412

334

338

319

336

7月

8月

9月

10月

11月

12月

338

360

298

386

360

372

山形県で発生する交通事故の原因

山形県では高齢者が関わる事故が多く起きており、死亡事故のうち約70%が高齢者事故という状態です。事故の背景として、ギリギリまで車の接近に気づかなかったり、ペダルを踏み間違えたりなど、高齢者特有の判断遅れやミスにより起きた事故も多いかと思われます。

 

山形県で交通事故被害に遭った方へ

山形県にお住まいの方で交通事故に遭ってしまった際、どうやって弁護士を探せばよいか分からない方も多いかと思います。

弁護士を探す際は以下の点に注意しましょう。

弁護士を選ぶ際の注意点

弁護士を選ぶ際は、「交通事故に注力している弁護士」に依頼することが重要です。

弁護士には、それぞれ注力分野があります。交通事故に注力していない弁護士の中には、一度も対応したことがない先生もいますので、相談前には必ず注力しているのか確認しましょう。

その上で、以下のポイントも踏まえて検討してみてください。

弁護士へ相談し、最大限のメリットを受けるには「信用できるか」が重要です。

弁護士ランキングや口コミを信じ込まず、まずは直接話してみることをおすすめします。実際に相談した上で、少しでも不安があるようであれば、他の弁護士に相談した方が良いでしょう。

市区町村別|山形県の弁護士対応地域

山形市・米沢市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町・三川町・庄内町・遊佐町