弁護士法人 東京スカイ法律事務所 大宮支店

 > 
 > 
 > 
弁護士法人 東京スカイ法律事務所 大宮支店
Office_info_3251
Office_info_3251 Office_info_3252 Office_info_3253
Icon_station 最寄駅:大宮駅東口 徒歩3分
Icon_location 埼玉県 さいたま市大宮区大門町2-86 階 田原ビル3階
Icon_calender 定休日: 無休
Office_detail_tel
0120-102-790
13時52分現在、営業時間内です。
弁護士法人 東京スカイ法律事務所 大宮支店
13時52分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0120-102-790
メールで問合せする
事務所所在地
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-86 階田原ビル3階

◇【交通事故被害のご相談料・着手金0円】【当日・夜間・土日祝日のご相談にも対応!】【法律相談5000件の実績のある事務所です】

大宮駅より徒歩3分、複数路線が利用可能でアクセス良好の事務所です
保険会社から示談を急かされているが、賠償金額に納得がいかない。後遺障害の等級に納得がいかない。などのお悩み、まずはご相談ください。弁護士が保険会社と交渉を行うことにより、賠償金が大幅に増額する場合や、後遺障害の等級もあがる可能性があります。

ご相談者さまの保険に弁護士特約がついていれば、弁護士費用も保険で賄われます。弁護士特約をつけておらず、弁護士に相談するのが金銭的に不安に感じていらっしゃる方も、当事務所では人身事故の場合、ご相談料および着手金0円にて対応いたしておりますので、お気軽にご相談ください。

弁護士がご相談者さまに代わり、保険会社と交渉を行うことによって、ご相談者さまは治療に専念していただけます。
 

◇焦っての示談は禁物です!示談交渉を弁護士へ依頼するメリット

多くの保険会社は過小評価をして提示額をいかに下げるかを考えてきます。
弁護士にご相談いただいた際には、法的に適正な賠償額を得るため、過去の判例に基づく【弁護士基準】の金額で保険会社と交渉を行いますが、保険会社は自賠責基準や任意保険基準といった過去の判例より低額での提示がほとんどです。ご自身で保険会社と交渉する事も、もちろん可能ですが、保険会社は交渉のプロですので、納得ができない条件で示談してしまう方も多くいらっしゃいます。

プロである弁護士に相談することによって、具体的な過去の判例などを基に保険会社と交渉を行いますので、ご相談者さまがご納得のいく解決方法を一緒考え、サポートいたします。
 

◇交通事故による後遺障害の等級に納得ができない場合、異議申立(再申請)は何度でも可能です!

後遺障害等級認定結果がでたが等級に納得ができない、疑問や不安を感じている。相手方の保険会社より「後遺障害に該当しない」と言われたなど、後遺障害の等級に関する問題は、弁護士に相談することにより、後遺障害へ認定される、また等級が変わる場合があります。

ご相談を受けた弁護士が、どのような理由で保険会社が等級を認定したのか、または非該当と判断したのかをまず調べます。その後、異議申立に必要な資料を準備し再申請を請求いたします。異議が認められれば、新たな等級認定を受けられます。
異議申立は何回でできますが、何度も行えばよいというものではありません。

新たな等級認定が受けられるであろう、医学的な新たな資料や証拠の手配などが必要となります。専門家である弁護士に相談することにより、どのような資料が必要なのか、その資料はどのように手配するのかが明確にわかり、ご相談者さまがご納得いく等級が得られるようサポートいたします。

これが本当に正しい等級なのかがわからない、まずはご相談ください。ご相談者さまのご体調を伺い、親身にご相談をうけたまわります。
 

◇ご相談者さまが治療に専念できるようサポートいたします!

予期せぬ交通事故での怪我で、普段の生活にも支障がでてしまうこともあるかと思います。そんな中で保険会社と交渉するのは、心身ともにとてもご負担になることかと思います。
弁護士にご相談いただくことにより、保険会社との交渉はご相談者さまに代わり行います。

ご相談者さまの意向も弁護士が保険会社へお伝えいたします。少しでもご相談者さまの負担が軽減できるよう、親身になって対応いたします。ご相談いただいた際に、これから起きうる示談までの流れなどもご説明いたしますので、安心して治療に専念していただけます。
 

◇保険会社から提示された過失割合に不満を感じたら

保険会社から提示された過失割合は、保険会社が過去の判例を基に決めています。一般的な交通事故の示談交渉の場合では、担当者が決めている場合があり、また一方的に通知をしてくることも多くあります。交通事故の当事者間で本来は決めるべきですが、当事者が加入する保険会社が過失割合の交渉を行うことが通例となっています。

過失割合に疑問や不満を抱いても、交渉のプロである保険会社とご自身で話合いを進めるのは簡単なことではありませんし、知識や交渉力も必要となってまいります、同じくプロである弁護士に相談することにより、知識や過去の判例を参考に、ご相談者さまが遭われた事故を分析し、ご納得ができるような交渉を進めてまいります。
 

◇当事務所代表経歴

田中 健太郎 (東京弁護士会所属)
昭和52年5月 東京都大田区に生まれる
平成14年1月 東京大学医学部健康科学看護学科中退
平成15年11月 司法書士試験合格
平成15年11月 都内の司法書士事務所において勤務し、多数の不動産登記、商業登記案件の他、会社設立等の企業法務に携わる。
平成16年1月 行政書士試験合格
平成18年11月 司法試験合格
平成19年4月 司法研修所入所(旧61期)
平成20年9月 弁護士登録
平成20年9月 都内の大手弁護士法人で勤務を開始し、多数の相続・債務整理を初めとする一般民事事件の他、デューデリジェンス等の企業法務、及びライブドア株主集団訴訟等を担当する。
平成23年9月 東京スカイ法律事務所を設立

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0120-102-790
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人 東京スカイ法律事務所 大宮支店
弁護士 田中 健太郎 後藤 康治
所属団体 田中 健太郎:第一東京弁護士会、後藤 康治:埼玉県弁護士会
住所 埼玉県 さいたま市大宮区大門町2-86 階 田原ビル3階
最寄駅 大宮駅東口 徒歩3分
電話番号 0120-102-790  【通話料無料】
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県  石川県  長野県  静岡県 
定休日 無休
営業時間

平日 :9:00〜21:00

土曜 :9:00〜18:00

日曜 :9:00〜18:00

祝祭日:9:00〜18:00

営業時間備考
弁護士経歴 後藤 康治 経歴
平成11年3月 日本大学法学部卒業
平成26年3月 法政大学法科大学院卒業
平成26年9月 司法試験合格
平成26年11月 司法研修所入所(68期)
平成28年1月 弁護士登録
埼玉弁護士会所属
初回相談料金体系 初回のご相談1時間無料
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0120-102-790
メールで問合せする
アクセスマップ

Btn-map-large