東京中央総合法律事務所

 > 
 > 
 > 
 > 
東京中央総合法律事務所
【相談料・着手金0円】事故直後からサポート!
Office_info_201812140958_4081
Office_info_201812140958_4081 Office_info_312 Office_info_313
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
Icon_station 最寄駅:地下鉄各線 銀座駅 C6、C8出口徒歩0分
Icon_location 東京都中央区銀座四丁目2番1号銀座教会堂ビル7階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
弁護士費用特約について 

弁護士費用特約とは、交通事故問題の弁護士費用を立て替えてもらえる任意保険会社が提供する保険サービスです。
弁護士費用特約が利用できる状況であれば、ご自身で弁護士費用を全額負担する必要はございません。

ご自身または同居する家族の任意保険に弁護士費用特約が付属していれば、弁護士費用に対する保障をご利用いただけます。弁護士費用特約の利用にはデメリットはないので、もしご契約している場合は依頼をされてみてはいかがでしょうか。

Office_tel
07時48分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0666
東京中央総合法律事務所
※07時48分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-0666
メールで問合せする
事務所所在地
東京都中央区銀座四丁目2番1号銀座教会堂ビル7階

相談料・着手金0円|増額なければ弁護士報酬0円

※ご相談より以前に賠償額の提示がなされた場合、提示額からの増額がなければ弁護士報酬0円

初回相談無料!》事故直後からご相談可能です

交通事故問題は、被害に遭われてからいち早く弁護士に依頼することで、獲得できる賠償額の増額や後遺障害等級が認められる可能性が高まります。

「弁護士に依頼したいけれど、どの事務所にするか決めかねている…。」
「敷居が高くて相談しにくい…。」


そういったお悩みを持たれる方にも相談をご検討していただきやすいよう、当事務所では、相談料や着手金は0円で依頼を受け、賠償金の増額に成功できなかった場合は弁護士報酬を頂いておりません。
 

事故発生~賠償金獲得まで一律料金でのサポート

ご相談頂いたタイミング、状況、怪我の状態によっても、行えるサポートには違いがございます。
そのため、「このサポートを受けたら別途料金を請求されるのではないか…。」と不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。

ご安心ください。

当事務所では、交通事故が起きてから賠償金を獲得するまでに行われたサポート内容について、料金は一律とし、お見積りから金額が変更されることはほぼありません。
 

弁護士費用特約をご確認ください

当事務所では、弁護士費用を保険会社が負担してくれる『弁護士費用特約』に対応しております。

一度、加入されている保険に弁護士特約が付いていないかご確認下さい。
その際、ご自身ではなくご家族の方が加入されている場合でも適用可能な場合がございます。
 

交通事故問題の解決経験が豊富な弁護士が親身にサポートします

交通事故の被害に遭われた方は、専門知識がないため、本来受け取るべき賠償金額をもらえずに終わるケースをよく目にしています。

事故によって、心も体も傷を負ったにもかかわらず、加害者側の保険会社の言いなりになってしまうのはもったいないことです。

弁護士が介入することで、法的な観点より、裁判基準・弁護士基準等、本来被害者の方が獲得すべき賠償金額で相手に認めさせる可能性が高くなります。
まずは一度、お問合せください。

賠償金の増額交渉や後遺障害等級の認定に加え、あなたが抱えている不安な気持ちも含め「晴れやかな解決」を目指します。
 

賠償金の増額を成功させた事例

ケース1:当初の提示額より242万円の増額に成功

案件内容

ご依頼者様は、自転車に乗りながら信号機のない交差点を横断しようとしていました。

ところが、左から直進してきた車と衝突。

膝や腰の打撲(だぼく)に加え腰椎捻挫(ようついねんざ)の傷害を負い、後遺障害14級の認定を受けました。

提示金額

加害者側からは、当方15%、相手方85%の過失割合を前提に、241万円の賠償額が提示されました。

結果

当事務所弁護士の交渉により、損害額自体を増額させたことに加え、当方の過失割合を10%に減少させた結果、483万円の賠償額で示談が成立しました。

242万円の増額に成功。

 

ケース2:当初の提示額より999万円の増額に成功

案件内容

ご依頼者様がバイクで車道の左側を走行中に、駐車場から出てきた車と衝突。

胸椎(きょうつい)と腰椎(ようつい)の圧迫骨折(あっぱくこっせつ)、左肩甲骨(ひだりけんこうこつ)骨折の傷害を負いました。

提示金額

脊柱(せきちゅう)の変形障害により後遺障害11級の認定を受け、加害者側からは、当方10%、相手方90%の過失割合を前提に1072万円の賠償金が提示されました。

結果

交通事故紛争処理センターを活用して上記後遺障害及び過失割合について詳細に主張した結果、当方の過失割合を5%に減少させるなどし、2071万円の賠償額で示談が成立しました。

999万円の増額に成功。

 

ケース3: 1630万円の増額成功|後遺障害8級の獲得

案件内容

ご依頼者様がバイクで走行していたところ、車線変更を行った自動車がバイクに衝突し、胸椎(きょうつい)破裂骨折、左足関節靭帯(じんたい)損傷、頚椎捻挫(けいついねんざ)等の傷害を負った事案。

提示金額

症状固定直後から当事務所弁護士が介入。

後遺障害認定手続のサポートを行った結果、後遺障害等級8級を獲得しました。

これを前提に、加害者の加入する任意保険会社との交渉を開始したところ、同社より、4925万円の賠償額が提示されました。

結果

弁護士が代理人として関与していること、すでに8級の後遺障害が認定されていることから、高額な提示と言えました。

しかしながら、上記金額に納得せず、当事務所弁護士が逸失利益について詳細な主張を行うなどして交渉を重ねた結果、賠償金6555万円にて示談が成立。

初回提示額が比較的高額であったにもかかわらず、そこからさらに1630万円もの増額に成功した事案です。

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
Office_tel
07時48分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0666
弁護士事務所情報
事務所名 東京中央総合法律事務所
弁護士 河本憲寿 河本智子 片野田志朗 山下麻子
所属団体 東京弁護士会 第二東京弁護士会
住所 東京都中央区銀座四丁目2番1号銀座教会堂ビル7階
最寄駅 地下鉄各線 銀座駅 C6、C8出口徒歩0分
電話番号 0066-97356-0666  【通話料無料】
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜20:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ,土曜日でもご相談承ります。
弁護士経歴 ■河本憲寿
東京大学法学部卒業
松江仁美法律事務所勤務
■河本智子
慶應義塾大学法学部卒業
河本総合法律事務所開業
■片野田志朗
明治大学法学部卒業
法律事務所勤務
■堀裕岳
慶應義塾大学文学部民族考古学科卒業
東京地検検事等として検察庁勤務
アイランド新宿法律事務所勤務
初回相談料金体系 初回相談料無料
アクセスマップ

Btn-map-large
Office_tel
07時48分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0666