交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)

弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)

  • 電話相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談可能
  • 物損事故の相談可能
弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所) 弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所) 弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所) 弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)
住所 鹿児島県鹿児島市小川町3-3MOKOTAビル
最寄駅 市電 水族館口 徒歩2分
定休日 土曜 日曜 祝日
対応地域 鹿児島県
上山 幸正 河口 友一朗 穂村 公亮からのメッセージ

このようなお悩みは、事故の実績豊富な当事務所にお任せください

・交通事故による怪我で、現在 通院・入院している
警察・保険会社へ代理対応をしてくれる弁護士を探している
・今後の対応に不安があり、見通しも含めて相談したい
事故相手の対応に不満があるため、弁護士から交渉してほしい
保険会社から賠償金の提示があったので、妥当なのか相談したい
・物損事故()に遭った。加害者側へ賠償金を請求したい など

() 物損事故は、弁護士費用特約が付いている場合のみご対応いたします。
物損事故の場合、弁護士費用特約がないと費用倒れしてしまう恐れがあるためです。

 

初回面談に時間制限なし】まずはメール・お電話にてご予約下さい

出張相談/休日相談に対応可能!

当事務所では、状況の把握に努め、最適な解決策のご提案を行うためできるだけ対面でのご相談をおすすめしております。

初回面談は無料、また、ご相談時間に制限は設けておりませんので、丁寧かつしっかりとご相談をお伺いさせて頂きます。

怪我や入院によって移動が困難な方に限り、出張相談にも対応が可能なケースがございますので、まずはお気軽にお申し付けください。
事前にご予約を頂ければ、休日相談にも対応が可能です。
 

お問い合わせ方法の詳細はこちら

【お電話の対応時間】
平日 9:00~18:30

※18:30以降のお問い合わせは、メールにてご連絡いただければ幸いです。

【メールの対応時間】
24時間受付中

※すぐにご返信できる場合もありますが、もしそうでない場合も翌営業日中にご返信いたしますので、万が一返信が届かない場合は、念のため再度お問い合わせください。

【次の2点をお知らせください】

  • お名前・折り返しのお電話番号
  • 相談内容の概要
  • 面談希望日程を2~3つほど

 

初期費用不要!弁護士費用の心配なくご依頼いただけます

当事務所では、弁護士費用特約に加入していない方であっても、初期費用の負担をおかけしないような体制で対応しています。

弁護士費用は賠償金を獲得後、その回収金の中から精算をさせて頂きますので、ご相談から依頼時に弁護士費用は掛かりません。

費用に関するご不明点がございましたら、ご面談時、お気軽にお尋ねください。

 

【経験豊富】これまでの増額実績・解決へ導いた事例はこちら

約320万円の増額】むちうちで後遺障害認定を受け、過失部分についても回収できた事例

ご依頼者

事故状況

受傷部位・傷病名

鹿児島県/50代/女性

車対車

外傷性頚部症候群、腰椎捻挫

事故の状況・ご相談内容

依頼者が十字路を左折しようと曲がり始めた際、後方の車両から追突された事故でした。 物損に加え、後遺障害認定、示談交渉、訴訟を巡る争いとなりました。

 

解決結果

事故直後からご依頼をいただきました。
ご依頼者様にも一定程度の過失がありましたが、ご依頼者様は、自分側の保険会社において、人身傷害補償保険に加入していたことから、訴訟で認定された損害の過失部分については、人身傷害補償保険から給付が受けられる状況でした。

そのため、過失割合にこだわらず、人損は訴訟を見据えて、物損は早期に解決する方針を立て、先に物損は解決しました。

その後、依頼者とは密に連絡をとり、治療経過も確認していきました。
症状が固定し、弁護士も同席の下、医師に後遺障害の診断書をお願い、後遺障害14級が認定。

訴訟提起後は、相手方とは、過失部分を除く満額にご近い金額で和解しました。 過失部分は、自分の加入する人身傷害補償保険から回収しました。

約400万円の増額】当初、等級に非該当と認定されたが、異議申し立てにより12級が認定された事例

ご依頼者

事故状況

受傷部位・傷病名

鹿児島県/50代/男性

車対車

外傷性頚部症候群、左肩腱板断裂

事故の状況・相談内容

信号待ちで停車中に後方の車両に追突されたというご相談。
後遺障害認定、示談交渉を巡るご依頼となりました。

 

解決結果

当初、ご自身で後遺障害の申請をしたところ、非該当と認定。

依頼を受けた後、改めて、高精度のMRI検査を受け、医師の意見書も作成していただく等して異議申し立てをしたところ、12級が認定されました。

保険会社もこの等級を前提とし、裁判基準に近い金額での示談が成立しました。

約4400万円の増額】高次脳機能障害で3級が認定されたが、異議申し立てにより2級に上がった事例

ご依頼者

事故状況

受傷部位・傷病名

鹿児島県/70代/男性

車対人

頭部外傷

事故状況・ご相談内容

横断歩道を歩行中、右折車と衝突するという事故でした。 後遺障害認定、示談交渉を依頼したいとのことで、ご依頼を頂きました。

 

解決結果

自賠責に被害者請求を行ったところ、当初、後遺障害3級が認定されましたが、十分に症状を理解していただけていなかったと感じたため、日常生活をご家族にビデオ撮影していただき、証拠を揃えて異議申し立てを行いました。

異議が認められ2級に上がり、その後、保険会社と交渉し、示談が成立しました。

約3500万円の増額】死亡事故で過失割合が認められるケースで、過失分まで回収した事例

ご依頼者

事故状況

受傷部位・傷病名

鹿児島県/70代/男性

車対人

死亡事故

事故状況・ご相談内容

歩行中、自動車に衝突される事故に巻き込まれました方が亡くなり、そのご遺族からのご依頼。
保険会社への示談交渉・訴訟への対応となりました。

 

解決結果

ご遺族は、過失について争っていました。

警察が作成した実況見分調書を前提にすると、裁判所から一定の過失が認められる可能性が高い事案でした。

しかし、ご依頼者様は、自分側の保険会社において、人身傷害補償保険に加入していたことから、訴訟で認定された損害の過失部分については、人身傷害補償保険から給付が受けられる状況でした。

結果、相手方保険会社と、自分の加入する保険会社からの給付を合わせて、満額に近い金額の回収ができました。

 

当事務所が選ばれる3つの理由

《1》事故直後からのご相談が可能

法律トラブルでは、知らなかったがために相手の言い分に流され、提示されたままの低い金額で示談に応じてしまうケースがございます。

お早めにご相談いただくことでそういった心配もなく、証拠の残し方通院する頻度についてのアドバイスも可能ですので、泣き寝入りを防げる可能性が高くなります。

不利な状況にならないよう、事故直後からのご相談がおすすめです。

 

《2》病院・通院へ同行、適切な治療を受けるためのアドバイス

保険会社から治療費の打ち切りがあった場合、このまま治療を継続してよいか悩まれたり、また、打ち切りがなされて以降は、通院してはいけないものだと誤解されているケースがありますが、事案に応じた適切なアドバイスが可能です。

後遺障害の申請の際にも、診断書作成の場に同席したり、主治医の先生とコミュニケーションをとりながら進めることを心掛けています。

 

《3》経験豊富な弁護士が保険会社や警察への対応をサポート

交通事故の被害者として、警察の捜査への協力求められることがあります。

当事務所では、刑事事件の弁護人活動も行っておりますので、その経験から、被害者としてどう対応するべきかアドバイスすることも可能です。

また、ご依頼を頂いた際は、保険会社とのやり取りを弁護士が代理対応させて頂きますので、治療に専念して頂けます。

 

弁護士法人かごしま上山法律事務所へのアクセス

電車でお越しのお客様

【市電】水族館口から徒歩2分

 

お車でお越しのお客様

事務所隣に有料コインパーキング有

解決事例
高次脳機能障害で3級が認定されたが、異議申し立てにより2級に上がった事例
弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)
鹿児島県/70代/男性/車対人
  • 等級
  • 2級
  • 受傷部位
  • 頭部
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約600万円 約5,000万円
増額した賠償金
4400万円
死亡事故で過失割合が認められるケースでしたが、過失分まで回収した事例
弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)
鹿児島県/70代/男性/車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 死亡事故
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約3,500万円 約7,000万円
増額した賠償金
3500万円
当初、非該当と認定されたが、異議申し立てにより12級が認定された事例
弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)
鹿児島県/50代/男性/車対車
  • 等級
  • 12級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約80万円 約480万円
増額した賠償金
400万円
むちうちで後遺障害認定を受け、過失部分についても回収できた事例
弁護士 上山 幸正(弁護士法人かごしま上山法律事務所)
鹿児島県/50代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約130万円 約450万円
増額した賠償金
320万円
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人かごしま上山法律事務所
弁護士 上山 幸正 河口 友一朗 穂村 公亮
所属団体 鹿児島県弁護士会
住所 鹿児島県鹿児島市小川町3-3MOKOTAビル
最寄駅 市電 水族館口 徒歩2分
対応地域 鹿児島県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:30

弁護士経歴 鹿児島県鹿屋市串良町 出身

1985年 中央大学法学部法律学科 卒業
1995年 司法研修所 修了 弁護士登録 
     高山法律事務所(名古屋弁護士会所属)入所 勤務弁護士
1997年 照国総合法律事務所入所 勤務弁護士
2001年 上山法律事務所 開所
2005年 鹿児島県弁護士会副会長(任期2005年4月~2006年3月)
2006年 鹿児島県弁護士会刑事弁護委員会委員長(任期2006年4月~2010年3月)
2009年 現住所(鹿児島市 小川町3-3)に移転
2013年 弁護士法人 かごしま 設立

鹿児島アイディック節電器商法被害対策弁護団 事務局長
接見交通権侵害訴訟 事務局長
日本弁護士連合会高齢者障害者権利支援センター 委員
鹿児島県障害者施策推進協議会 委員
鹿児島県障害者差別解消支援協議会 委員
アクセス

住所 鹿児島県鹿児島市小川町3-3MOKOTAビル
最寄駅 市電 水族館口 徒歩2分