弁護士法人いろは(旧弁護士法人ゆう法律事務所)

 > 
 > 
 > 
弁護士法人いろは(旧弁護士法人ゆう法律事務所)
【対応実績1,500件以上】保険会社との交渉お任せください!
Office_info_601
Office_info_601 Office_info_602 Office_info_603
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
Icon_station 最寄駅:地下鉄御堂筋線・京阪電車「淀屋橋駅」徒歩1分
Icon_location 大阪府 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル6階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
相談料 相談料:0円
着手金 着手金:0円 ※ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いている場 合は、上記の料金とは異なります。詳しくは、お問合せください。
報酬金 報酬金:20万円+賠償金の10%
弁護士費用特約について 

弁護士費用特約とは、交通事故問題の弁護士費用を立て替えてもらえる任意保険会社が提供する保険サービスです。
弁護士費用特約が利用できる状況であれば、ご自身で弁護士費用を全額負担する必要はございません。

ご自身または同居する家族の任意保険に弁護士費用特約が付属していれば、弁護士費用に対する保障をご利用いただけます。弁護士費用特約の利用にはデメリットはないので、もしご契約している場合は依頼をされてみてはいかがでしょうか。

Office_tel
23時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0687
弁護士法人いろは(旧弁護士法人ゆう法律事務所)
※23時37分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-0687
メールで問合せする
事務所所在地
大阪府大阪市中央区北浜3-2-25京阪淀屋橋ビル6階

1,500件以上の対応実績、交通事故問題のプロ集団

※平成30年4月末時点での実績数です。

交通事故問題を専門とする弁護士法人いろは。当事務所は、大阪・淀屋橋を拠点として全国の交通事故問題に対応しております。2018年4月末時点で、総対応件数は1,500以上。交通事故問題にお悩みの数多くのご依頼者をサポートしてきました。

 

交通事故後に直面する様々な問題

  • 相手方保険会社から治療費の支払い打ち切りを迫られている
  • 整骨院での施術費用を保険会社に支払ってもらえない
  • 提示された過失割合に納得がいかない
  • 後遺障害の等級に不満がある、又は、非該当となった
  • 提示された賠償金額(示談金額)に納得がいかない

 

これらは交通事故に遭われてから解決するまでの間に、被害者が直面する可能性のある問題です。このような問題に直面した際は交通事故専門の弁護士に依頼することが必要不可欠です。また問題に直面するリスクを減らすためにも、早期に弁護士に相談することが重要です。

なぜなら、始めて交通事故に遭ってしまい、どうしたら良いか分からない状態の被害者に対して、相手方保険会社は、交通事故問題を日々扱うプロです。多大な心身の負担を抱えて交渉をしていくことは非常に困難です。

 

精通しているからこそ可能な交通事故問題サポート

当事務所は、交通事故問題に特化しており、賠償金の増額交渉や後遺障害の認定を徹底的にサポートさせて頂きます。賠償金を増額するためには、交通事故案件に強い弁護士の介入が必要不可欠ですので、交通事故に遭われたその日に私どもにご相談ください。

また、交通事故により怪我を負った場合、医学的な問題が争点となることが多くあります。

当事務所では整形外科医の医師と連携体制をとっており、医師と事案ごとの相談、後遺障害の認定評価についてもより専門的で質の高い法的サービスを提供させて頂くことをお約束します。

 

弁護士に依頼する大きなメリットは「賠償金の増額」

保険会社は低い基準で賠償金を算定

交通事故の賠償金の算定には「自賠責保険基準」、「任意保険基準(各保険会社が定めている自社の支払基準)」、「裁判所基準(裁判をすれば認められる基準)」の3つの基準があることをご存知でしょうか。賠償額の大小関係は一般に「自賠責保険基準 < 任意保険基準 < 裁判所基準」となっており、裁判所基準により算定する方が賠償額が大きくなります。

ところが、相手方保険会社が被害者に提示する賠償金額は、「自賠責保険基準」か「任意保険基準」で算定されているケースがほとんどで、「当社が提示できる上限の金額です」などと言われることもあります。しかし、それはあくまで保険会社の基準内での上限に過ぎません。

 

裁判所基準で賠償金を交渉するには?

賠償額の基準が一番高い「裁判所基準」で交渉する方法は、弁護士に委任することです。弁護士がご依頼者の窓口として示談交渉に入ると、保険会社はその後裁判になることを想定して賠償金額を上げてくるケースが多くあります。示談交渉で保険会社の提示額が適正な金額に達しない場合には、民事裁判を起こします。

弁護士が介入することで賠償金の増額が期待できます。「保険会社が言っているなら正しいのだろう」と示談書にサインをしてしまう前に当事務所にご相談ください。

交通事故に遭われて、さらに「本来もらえるはずだった賠償金がもらえなかった」という事態を避けるためにも、交通事故案件に強い弁護士のサポートが必要不可欠です。当事務所では裁判所基準に従って適正な賠償金額を算定し、経験豊富な弁護士が被害者に代わって示談交渉にあたります。

 

弁護士費用について

シンプルな料金設定/相談料無料+完全成功報酬制

賠償金の査定料、相談料、着手金など…。複雑な料金設定は、読むだけで嫌になります。

当事務所の弁護士費用は、20万円+賠償金の10%というシンプルなもので、原則としてその他の費用は一切かかりません。ご相談は何度でも無料です。完全成功報酬制ですので、賠償金が獲得できるまで費用は頂きません。さらに、賠償金より費用の方が高くつくことはありませんので、ご安心ください。

※上記費用以外に、実費等はかかります。

※ご加入中の自動車保険や損害保険に「弁護士費用特約」が付いている場合は、原則としてご依頼者に弁護士費用を請求することはございません。詳しくは、当事務所までお問合せください。

 

実質自己負担額0円!弁護士費用特約の活用について

“弁護士費用特約制度”をご存じでしょうか。弁護士費用特約制度とは、交通事故に遭われたときの損害賠償に必要な弁護士費用を、被害者側が加入している保険会社が負担してくれる制度です。

この特約を利用すれば、ほとんどのケースで弁護士費用の負担がかかりません。各保険会社によって上限額は少々異なりますが、概ね300万円までが一般的です。この上限を超えることは非常に稀ですので、大半の方が自己負担なしで弁護士に依頼可能です。

ご自身だけで悩まれてしまい、本来受け取るべき正当な賠償金を受け取れなくなってしまうことがないよう、まずは当事務所にご相談下さい。丁寧かつスピーディーに対応致します。

同居の家族、別居の未婚の子どもが利用可能

弁護士費用特約は、保険加入者以外にも同居の家族、別居の未婚の子どもも利用できることがあります。また、歩行中、自転車・原動機付自転車に乗車中に遭った交通事故などでも利用できる場合があります。是非一度、ご加入の自動車保険の契約内容をご確認ください。

 

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
Office_tel
23時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0687
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人いろは(旧弁護士法人ゆう法律事務所)
弁護士 石原 浩史
所属団体 大阪弁護士会
住所 大阪府 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル6階
最寄駅 地下鉄御堂筋線・京阪電車「淀屋橋駅」徒歩1分
電話番号 0066-97356-0687  【通話料無料】
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜18:00

営業時間備考
その他取扱業務 ■交通事故■医療事故■離婚■遺言・相続■成年後見■債務整理■労働事件■労災事故■不動産取引一般■会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般)■株主代表訴訟・企業再編・事業承継■債権保全・債権回収■法人倒産■著作権法■エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等)■IT関連紛争■行政紛争■知的財産権
初回相談料金体系 初回相談料無料
アクセスマップ

Btn-map-large
Office_tel
23時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
0066-97356-0687