交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > 東京都 > 中央区 > 弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所)

弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所)

  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談可能
  • 物損事故の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 通院・治療中の相談可
弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所) 弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所) 弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所) 弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所)
住所 東京都中央区京橋1-1-1八重洲ダイビル5階
最寄駅 東京駅八重洲中央口より徒歩3分/京橋駅・日本橋駅より徒歩5分
定休日 土曜 日曜 祝日
対応地域 全国
ただいま営業時間外

お問合せはコチラへ

03-3517-6887
受付時間:09:30〜17:30
利用規約個人情報保護方針 に同意の上、ご連絡ください。
片桐 武からのメッセージ

交通事故被害にあわれた方ご相談ください

交通事故の被害に合われた方は、怪我の治療のための入院・通院だけではなく、相手方の保険会社とのやり取りや、書類の準備などさまざまな対応を必要とされることがあります。

 

もちろんこれらの対応をしている中でも、いつもどおりに仕事や家事などで多忙を極めるでしょう。

 

事故被害にあっただけではなく、日常生活以外で、そうした対応によるストレスを余儀なくされる場合があります。

 

弁護士にご相談いただき、ご依頼くださることによって、これらの対応を代行し、治療に専念することが可能です。

 

適切な賠償を目指した弁護活動

相手方は治療費の負担はもちろん、損害賠償を行う義務があります。多くの場合は、慰謝料としてまとまった金額が支払われます。

 

ただし損害賠償の金額が妥当か否かというのは,専門的な知識による判断が必要となります。

 

交通事故の慰謝料の算出は、「自賠責基準」と「保険会社基準」、「裁判所基準」のいずれかを参考にすることがほとんどです。

 

どのような計算方法が当該事案において妥当なのか判断の上、弁護士が代理人として交渉を行うことにより、より適切な賠償を受けられる可能性が高まることとなります。

 

「わざわざ弁護士に相談するまでもない…」と思われる方も、是非当事務所への相談をご検討ください。

 

交通事故に精通した弁護士

平成28年度より、公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部委員として、平成29年度からは副委員長として、「民事交通事故損害賠償額算定基準」の編集・発刊に携わっています。

 

通称「赤い本」と呼ばれており、日本の交通事故での交渉・裁判において数多く参考にされている図書です。

 

「交通事故に精通した弁護士」を謳う弁護士は数多いますが、このような実績を以て、適切な弁護活動をさせていただきます。

弁護士事務所情報
事務所名 弁護士 片桐 武(真和総合法律事務所)
弁護士 片桐 武
所属団体 第一東京弁護士会
住所 東京都中央区京橋1-1-1八重洲ダイビル5階
最寄駅 東京駅八重洲中央口より徒歩3分/京橋駅・日本橋駅より徒歩5分
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:30〜17:30

弁護士経歴 2004年 中央大学法学部卒業
2006年 中央大学法科大学院修了
2006年 司法試験合格
2007年 司法修習修了,弁護士登録(60期)
アクセス

住所 東京都中央区京橋1-1-1八重洲ダイビル5階
最寄駅 東京駅八重洲中央口より徒歩3分/京橋駅・日本橋駅より徒歩5分
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
03-3517-6887
受付時間 : 09:30〜17:30

※交通事故ナビを見て電話したと伝えるとスムーズです