しみず法律事務所

 > 
 > 
 > 
しみず法律事務所
Office_info_1481
Office_info_1481 Office_info_1482 Office_info_1483
Icon_station 最寄駅:銀座駅より徒歩5分,東銀座駅より徒歩5分,新橋駅より徒歩10分
Icon_location 東京都 中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 5階A-1
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Office_detail_tel
0066-9682-93302
18時54分現在、営業時間内です。
【初回相談料0円・着手金無料プラン有】交通事故の被害に遭われた方の多くは、何をどう解決すればよいのかわからず、大きな不安を抱えています。弊所では、交通事故に遭われた方のお気持ちを踏まえながら、これまでの数多くの交通事故案件解決の経験を生かして、迅速かつ丁寧にベストな解決へと導きます。正当かつ妥当な賠償金が支払われるよう最善を尽くしますので、お一人で悩まず、まずは私たちにお気軽にご相談ください。
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
弁護士事務所情報
事務所名 しみず法律事務所
弁護士 清水卓
所属団体 第二東京弁護士会
住所 東京都 中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 5階A-1
最寄駅 銀座駅より徒歩5分,東銀座駅より徒歩5分,新橋駅より徒歩10分
電話番号 0066-9682-93302  【通話料無料】
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:30〜20:00

営業時間備考 土日・祝日・夜間もご予約いただければ対応させていただきます。
弁護士経歴 【経歴】
中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科(刑事法専攻)博士前期課程修了
2011年2月 文京区本郷に事務所開設
2014年3月 中央区銀座に事務所移転   
【交通事故関係】                            
日弁連交通事故相談センター相談担当
日弁連リーガル・アクセス・センター(LAC)相談担当
初回相談料金体系 初回電話相談料:初回無料
初回面談相談料:初回無料
事務所からのお知らせ ・当事務所の代表弁護士清水が『週刊ダイヤモンド(2014年10月11日号)』の「特集 民法大改正」の中で「プロ推奨の辣腕弁護士 ベスト50」に選出されました。

・交通事故特設サイト「弁護士による交通事故のトラブル解決」
  → http://support-jiko.jp/
・事務所HP
  → http://shimizu-lawyer.jp/
実績・相談例一覧 【1000万増額】自動車と横断歩行者の事故(10級11号) 
【600万増額】センターラインオーバーしてきた自動車との衝突事故(12級7号) 
【約580万円増額】歩行者と自動車の事故(12級5号)
【約720万増額】自動車と自転車の事故(併合11級→異議申立後 併合10級)
【2000万円増額】赤信号無視の死亡事故
【約650万円増額】高速道路渋滞中の追突事故(12級13号)
著書および論文名 『新・労働事件法律相談ガイドブック』(共著)
アクセスマップ

Btn-map-large

交通事故Q&Aへの回答履歴 回答件数 44
相談日 2016.12.17 カテゴリ 損害賠償
Icon_q 7月に後ろから追突された被害者です。過失は0です。
母は後部座席にすわっており、私は運転しているときの事故です。頚椎捻挫と診断されております。
12/15に保険会社から電話がきまして、半年から症状固定と言われ、そこからは後遺症診断になると言われました。
12/17に封筒がきまして、内容が事前後遺症認定の書類でした。

事前後遺症認定ってなんですか?
まだ痛いので病院に通っていますが、診断書を今出してしまうと症状固定日の記入欄があるので、その日で通院は打ち切られてしまうのですか?
一応1月で半年なので、そこから事前後遺症認定の書類を医師に提出したらいいですか?

痛いのに、レントゲンには異常ない場合は、後遺症認定はとりにくいですか?(母からの質問です。)

私は妊娠中の事故でして、レントゲンはとれず、産まれてからレントゲンをとりましたが、なにも異常はなく、、でも痛いので通院してます。

休業損害の件ですが、
母は専業主婦、私は育児休業中です。
母は主婦の休業損害でいいかと思いますが、
私は働いているので、正社員の場合で請求できるかと思いきや、味方の保険会社に相談したら主婦の休業損害でいいんちゃいます?と言われ、、(両方とも同じ保険会社です)そこは了承しまして、書類は書きました。確かに今は育児休業中の身、主婦と変わりないと思い、、。

主婦の休業損害はどれぐらいなんでしょうか?
通った分請求できますか?
できない場合もありますか?それはなぜですか?

よろしくお願いします。
Icon_a
適正な休業損害の獲得のために
ご投稿内容,拝見致しました。

事故に遭われ,お辛い思いをされましたね。お気持ちご察し申し上げます。

>事前後遺症認定ってなんですか?

後遺症の審査方法のことです。
後遺症の審査の方法には,事前認定(加害者側の保険会社に後遺障害診断書を提出して,加害者側の保険会社から申請をしてもらう方法)と 被害者請求(被害者側で必要な書類を全て揃えて,加害者が加入している自賠責保険会社に直接請求する方法)の2つがあります。

>まだ痛いので病院に通っていますが、診断書を今出してしまうと症状固定日の記入欄があるので、その日で通院は打ち切られてしまうのですか?

損害賠償実務では,原則として,症状固定日以降の治療費は損害賠償の対象外と扱われています。
そのため,症状固定と判断されると,保険会社は治療費の支払いを止めてきます。

>一応1月で半年なので、そこから事前後遺症認定の書類を医師に提出したらいいですか?

保険会社の見解と主治医の見解が異なることもあるので,主治医の先生の意見を伺いながら,後遺障害診断書の作成時期(症状固定時期)を決めるのがよいでしょう。

>痛いのに、レントゲンには異常ない場合は、後遺症認定はとりにくいですか?(母からの質問です。)

レントゲン等の画像に異常所見が見られない場合でも,治療経過等を踏まえ,神経症状の一貫性が見られる場合等には,後遺障害の認定(後遺障害14級9号)を受けられる場合があります。

>主婦の休業損害はどれぐらいなんでしょうか? 通った分請求できますか?
できない場合もありますか?それはなぜですか?

保険会社の社内基準(日額5700円)は,弁護士基準(日額9500円程度)よりも低額です。
一般の方が交渉相手の場合,加害者側の保険会社は,賠償金額を抑えようとして,実通院日数よりも少ない日数しか認めないことがあります。

以上のとおり,加害者側の保険会社は,一般の方が交渉相手の場合,主婦の休業損害や慰謝料などを抑え込んでくることが多いので,適正な賠償を目指して,弁護士に増額交渉の依頼をしてみることも検討してみて下さい。

なお,あなたやお母様やその他のご家族の方々が加入されている任意保険に弁護士費用特約が付いているか確認してみて下さい(弁護士費用特約が今回の事故に適用される場合,この特約から弁護士に依頼する費用が支払われますので)。




相談日 2016.11.17 カテゴリ 慰謝料
Icon_q 20歳の娘が交通事故で眉辺りに3㎝程と1㎝程の挫創により9針縫いました。医師によるとギズは深く筋肉まで達しており傷痕が残るそうです。成人式まじかで抜糸はしたものの3ヶ月テーピングをしなければならず、成人式もテーピングをしたままになります。一生傷痕が残ることに加え一生に一度の成人式にそんな状態で晴れ着を着ることになります。そんな心痛を慰謝料に加算して貰えるのでしょうか?またその際は幾らくらい出るものでしょうか?
Icon_a
後遺障害12級14号に該当する可能性があります
ご投稿内容,拝見致しました。

顔面部に「10円銅貨以上の瘢痕または長さ3cm以上の線状痕」が残った場合,後遺障害等級12級14号に該当となります。
12級の後遺障害が認定された場合の後遺障害慰謝料は290万円が目安とされています。
 ※後遺障害慰謝料とは別に入通院慰謝料の賠償請求も可能です。

ただ,20歳の娘さんというご年齢・ご性別,今後就かれるお仕事の内容等の事情から,慰謝料の増額がなされる可能性もございます。

いずれにしましても,お顔の傷跡が問題になるご事案では,具体的なご事情により,賠償金額が異なって参ります。
一度,弁護士との面談形式での法律相談を受けてみることをお勧め致します。
その面談の際,類似事案の過去の裁判やその事務所での過去の取扱事例などの説明をしてもらうといいと思います。
回答履歴をもっと見る