町田神永法律事務所

 > 
 > 
 > 
町田神永法律事務所
Office_info_2861
Office_info_2861 Office_info_2862 Office_info_2863
Icon_station 最寄駅:町田駅徒歩3分
Icon_location 東京都 町田市森野1-35-7 T町田ビル3階C室
Icon_calender 定休日: 無休
Office_detail_tel
0066-9682-99056
23時36分現在は営業時間外となります。
Webでお問い合わせのご利用をオススメします。
町田神永法律事務所
※23時36分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-9682-99056
メールで問合せする
事務所所在地
東京都町田市森野1-35-7 T町田ビル3階C室

■年間100件以上、交通事故のご依頼をいただく法律事務所

交通事故の被害者になってしまうことは、ほとんどの方が初めての経験です。「このあと自分はどうしたら良いのだろうか…」、ご自身で色々と調べていただくことも大切かと思いますが、重い病気にかかってしまった時には病院に行くように、交通事故にあったときには弁護士に相談することをお勧めいたします。ご自身、ご家族の大切な権利を弁護士が守ってくれます。
 

◆迅速・丁寧な対応を心がけております!

当事務所では緊張されていらっしゃるご相談者様のお話を丁寧にお伺いし、今後の行うべきこと、得られる権利を分かりやすくご説明いたします。少しでもご相談のハードルをさげたいという思いから、初回相談・着手金は無料、弁護士直通の電話相談のサービスも行っております。

軽微な物損から重大な事故まで、交通事故すべてのご依頼が可能です。ますはお気軽にお電話ください、交通事故の被害者から年間100件以上のご依頼をいただいている、弁護士神永(かみなが)が迅速・丁寧にご対応いたします。
 

■交通事故直後から相談可能です

交通事故の被害にあってしまったら、すぐに弁護士に相談してください。例えば追突事故の被害にあってしまい、首や腰を痛めた場合、後遺障害の認定を獲得するためには少なくとも6ヶ月間は通院しないといけませんが、治療開始から2~3か月もすると、相手側の保険会社から治療を終了するようにプッシュされます。これに応じると後遺障害の申請が出来ません。

こういった知識がないと本来ならば後遺障害の認定を受けれたという権利を失ってしまいます。弁護士に相談すれば「必要な知識やアドバイス」を得ることができます。

当事務所ではこうした交通事故被害者が「本来得ることができた権利」を失ってしまわないように交通事故直後から手厚くサポートさせていただいております。もちろん、ご依頼いただなくても無料の相談でできる限りのアドバイスも可能です。

■後遺障害認定獲得をサポート

後遺障害は担当医師の後遺障害診断書をもとに自賠責が判断します。通院している病院で担当医師に適切な後遺障害診断書を書いてもらうことが必須になります。ご注意いただきたいのは病院、担当医師によって対応がまったく違うということです。

本当は重たい症状なのに、軽いと診断されることもあります。ご自身のお怪我の状態と担当医の診断に差異があるなど、疑問に思うことあった場合は交通事故に詳しい弁護士に相談することをおすすめいたします。

当事務所ではご相談者様と担当医師が面談した際に、お話しするべき内容をレクチャーいたします。例えば痛みの伝え方を「朝は痛いけど、昼はよくなって、夜はまた痛む」や「雨の日は特に痛む」など伝えてしまうと、診断書に「○○のときだけ痛む」などと書かれてしまい、後遺障害非該当になってしまう可能性があります。

当事務所では後遺障害の認定を獲得できるか難しい内容であっても、交通事故直後にご相談にきていただいて、担当医師への対応もアドバイスして後遺障害認定を獲得できたケースも多々あります。また、すでに「非該当」と判断された方や、等級に不満を感じる方もまずはお気軽にお電話ください。
 

■相手方の保険会社の発言に不安を思った方はご相談ください

本当にこのまま治療を打ち切らなければならないのか、この賠償金額で示談をしていいものなのか、相手保険会社からの発言で何か引っかかることがある場合は、まずは交通事故と保険に精通した弁護士に相談してください。もちろん不当に請求することはできませんが、ご相談者様の権利を不当に削減されることがあってはなりません。

当事務所の弁護士神永は損害保険会社の顧問法律事務所での執務経験があり、保険の仕組み、健康保険の仕組みを熟知しております。そのためご相談者様への保険のご説明はもちろんですが、保険会社との交渉力にも自信があります。

保険会社から提示される補償額や慰謝料が適正か、気づいていない請求項目(休業損害等)があるか、まずは無料相談にて診断し、今後の見通しもお伝えいたします。
 

■追突事故は弁護士が介入しないと大変なことになる可能性があります

万が一、追突事故の被害にあい、お怪我をされ、過失割合が100対0となってしまった場合、加害者保険会社との交渉に被害者の保険会社は交渉の場に出てこれません。加害者の保険会社と被害者が直接やりとりすることになります。

相手保険会社は保険・交渉のプロです、被害者はほとんどの方が初めて経験することです。そういった時にこそ弁護士に相談してください。また、弁護士費用特約に入っていれば費用は保険会社補償してくれますので、保険会社に弁士費用特約の有無を確認してみてください。
 

■解決事例 事故から2か月で治療打ち切り通達→後遺障害14級を獲得したケース

被害者の方は追突事故により通院を余儀なくされ、事故が発生してから2か月ほどで保険会社より「いつまで通院をしているのか」というように、あたかも通院が悪いことのように言われておりました。事故から2か月ほど経過した段階で、ご依頼をいただきました。

事故の状況や被害者のお怪我の状態などを確認した上で、保険会社に対して通院の継続が必要である旨を説明するなどの対応をしました。事故発生から2か月ほどで通院の打ち切りの話がでておりましたが、最終的には事故発生から7か月ほどの通院をすることができました。この方は結果としては後遺障害14級を獲得することができました。

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-99056
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名 町田神永法律事務所
弁護士 神永 矩誠 (かみなが のりあき)
所属団体 東京弁護士会、 リーガル・アクセス・センター運営委員会委員(交通事故などの弁護士費用保険の委員会)
住所 東京都 町田市森野1-35-7 T町田ビル3階C室
最寄駅 町田駅徒歩3分
電話番号 0066-9682-99056  【通話料無料】
対応地域 全国
定休日 無休
営業時間

平日 :8:00〜22:00

土曜 :8:00〜22:00

日曜 :8:00〜22:00

祝祭日:8:00〜22:00

営業時間備考
弁護士経歴 神奈川県秦野市出身
2008年 中央大学法学部卒業
2010年 中央大学大学院法務研究科修了
2010年 司法試験合格
2011年 弁護士登録(東京弁護士会)
2015年 都内法律事務所勤務を経て「町田神永法律事務所」設立
初回相談料金体系 初回相談1時間 0円・着手金 0円(交通事故被害者側のみ)
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-99056
メールで問合せする
アクセスマップ

Btn-map-large