3年前の交通事故について相手からの高額請求がカットされ、逆に高額補償がされた事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 3年前の交通事故について相手からの高額請求がカットされ、逆に高額補償がされた事例
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
30代/男性
バイク対自転車
外傷性視神経症
- 万円
13

事故の状況

大通りを自転車で横断しようとした自転車(依頼者)と大通りを進行していたバイク(相手方)の衝突事故でした。
この事故により依頼者・相手方供に負傷しましたが、依頼者に対する補償処理が進まない一方、相手方からは高額な補償請求がされており、対応に困難を覚えた依頼者から弁護士介入を求められました。

依頼内容

加害者側からの請求カット及び依頼者側の補償処理

対応と結果

まず、加害者側の請求の当否を慎重に検討した結果、本来認められない後遺障害(12級)について補償を求められている可能性が確認されました。
そのため、相手方の医療記録を全て精査し、相手方の請求が過剰であることを積極的に主張しました。
他方、依頼者側の負傷内容について必要な医学検査を完了し、専門医による医学意見も取得して、後遺障害申請を行い、13級の後遺障害等級が認定されました。
これらの結果を踏まえ、裁判所で協議した結果、相手方側の請求額は1600万円から400万円に減額される一方、依頼者側には650万円の補償が認められました。

東京
大阪
神奈川
愛知
福岡
その他
Office info 202203181314 4731 w220 【被害者専門の相談窓口】新宿支店 アディーレ法律事務所

【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。

事務所詳細を見る
Office info 2121 w220 ソシアス総合法律事務所

【初回面談無料】当事務所は保険会社が当初提示した後遺障害等級から5級上の等級を認めさせるなど、実績・経験も豊富です。初回の面談は無料ですので交通事故被害に遭われた方、お気軽にお問い合わせください

事務所詳細を見る
Office info 202109021206 4081 w220 東京中央総合法律事務所

【相談料・着手金0円】【増額がなければ弁護士報酬0円】交通事故の発生から賠償金の獲得まで≪一律料金≫で、経験豊富な弁護士がフルサポートいたします。費用も解決策も明確にご提示致しますのでご安心ください。

事務所詳細を見る
Office info 201907102009 25161 w220 【赤羽オフィス】弁護士法人アクロピース

●無料診断●交通事故の取り扱いは500件以上!●解決事例掲載中●損害賠償請求/休業損害/慰謝料請求など粘り強く交渉します●親身・丁寧に対応しますので、ケガの軽重を問わずお気軽にご相談ください●休日対応可

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら