【自転車対人】交通事故の解決事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 自転車対人
交通事故被害者の解決事例です。事故の内容、後遺障害等級認定に際してお手伝いした内容、保険会社との示談交渉の結果、慰謝料がどれぐらい増額したのか等をご紹介しています。
歩行中に自転車事故、早期解決したケース
【全国対応】弁護士法人・響
80代〜/女性/自転車対人
  • 等級
  • 12級
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約300万円 約760万円
増額した賠償金
460万円
当初の示談金から、2倍以上の金額が支払われたケース
【全国対応】弁護士法人・響
10代/男性/自転車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 上肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約61万円 約139万円
増額した賠償金
78万円
歩道を歩行中、後方から自転車に追突されてしまったケース
50代/男性/自転車対人
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
なし 約350万円
獲得した賠償金
350万円
歩道に飛び出してきた歩行者に衝突した自転車側での対応事例
40代/自転車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約 - 万円 約 - 万円
増額した賠償金
- 万円
横断歩道を歩行中に自転車にはねられたケース
30代/女性/自転車対人
  • 等級
  • 12級
  • 受傷部位
  • 上肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
なし 約850万円
獲得した賠償金
850万円
車道を横断中の歩行者に衝突した自転車側での対応事例
40代/男性/自転車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頭部
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約 - 万円 約 - 万円
増額した賠償金
- 万円