自転車事故で4,900万円で示談

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 自転車事故で4,900万円で示談
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
50代/男性
車対自転車
脳挫傷・高次脳機能障害・記憶力障害・左足骨折
4,800万円
7

事故の状況

自転車で側道を走行していたところ、後方から前方不注意の車に追突された事故。

依頼内容

ご主人が交通事故で高次脳機能障害となり、奥様から今後の対応についてご相談をいただきました。お仕事にも影響が出ていたため、日々の生活費にも困窮されて、今後に不安しかないことからのご依頼になりました。

対応と結果

内払金として先に示談金の一部を受け取れるように交渉。最終的に、逸失利益や今後の治療費など、将来必要なお金もしっかり請求し、ご納得いただける形で示談しました。