慰謝料額(近親者慰謝料、慰謝料増額事由)について争いとなり、約500万円の増額が認められた事案(交渉事案)

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 慰謝料額(近親者慰謝料、慰謝料増額事由)について争いとなり、約500万円の増額が認められた事案...
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
兵庫県/50代/男性
車対車
その他
500万円
その他

事故の状況

対向車線を走行していた加害者が居眠り運転によりセンターラインを越えて走行し正面衝突した事案

依頼内容

相手方保険会社との示談交渉

対応と結果

先行して自賠責保険へ被害者請求を行った後、相手方保険会社へ居眠り運転による慰謝料増額及び近親者慰謝料の請求を行った。刑事記録を取り寄せ、事故態様を詳細に主張し、加害者の責任が大きい点を強調して粘り強く交渉し、最終的に約500万円の増額を認めさせるで示談により解決した事案。