逸失利益、慰謝料が争点となり約1500万円増額が認められた事案

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 逸失利益、慰謝料が争点となり約1500万円増額が認められた事案
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
奈良県/70代/女性
車対人
その他
1520万円
その他
この事例を解決した事務所: 弁護士 柳田 清史(弁護士法人権藤&パートナーズ)

事故の状況

青信号で横断歩道を歩行中に右折車が衝突した

依頼内容

保険会社との示談交渉、交通事故紛争処理センターへのあっせん申立て等

対応と結果

・保険会社の提示額が低く、弁護士が介入した後も交渉段階では厳しい回答であったため、交通事故紛争処理センターへあっせん申立てをしましたが、相手保険会社はあっせん案にも応じなかったため、審査手続きまで移行し、裁定でご遺族にご納得いただける金額で解決に至りました。

Office info 202007061446 29141
最寄駅:北浜駅(地下鉄堺筋線・京阪)徒歩4分、南森町駅(地下鉄谷町線・堺筋線)徒歩8分
大阪府大阪市北区西天満 1丁目7番20号JIN.ORIXビル10F
定休日: 土曜 日曜 祝日
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
20時45分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2847
メールで問合せする