事故により後遺障害1級となり6000万円を獲得した事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 事故により後遺障害1級となり6000万円を獲得した事例
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
埼玉県/60代/男性
車対バイク
急性硬膜下血腫
6000万円
1

事故の状況

横断歩道を渡っていたところ、右折車に轢かれて意識不明となった事案です。

依頼内容

①事故後、意識不明となり、入院を続けていました。
②ご家族から相談がありましたが、本人が意識不明のため、まずは後見申立をすることにしました。
③後見開始決定を得た後、後遺障害認定申請をして、1級の認定を得ました。

対応と結果

保険会社とは、後見費用や介護費用でもめましたが、裁判まではせず、依頼者が納得できる6000万円という金額を得ることができました。