後遺障害申請の結果に納得できずに・・・

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 後遺障害申請の結果に納得できずに・・・
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
20代/男性
車対バイク
骨折
670万円
12
この事例を解決した事務所: 【静岡対応/被害者のみ】弁護士法人あまた法律事務所

事故の状況

弁護士費用特約がなくても、事故直後であっても、まずは相談を!
交差点をバイクで直進で走行中に右折車の前方不注意で衝突する

依頼内容

痛みが引かないが、保険会社の言う通りに治療を終えて、後遺障害申請行ったところ非該当の結果に納得が出来ず相談から依頼される。

対応と結果

依頼後に異議申し立ての準備の中で事故資料から外貌醜状の傷病名があることに気付く。本人は痛みがある骨折が気になっており、医師からはいずれ目立たなくなる傷であると言われていたため、諦めていたが、後遺症の認定については、陳述書の作成や複数の写真、面談等の周到な準備を重ねて12級14号を獲得することができました。外貌醜状は、逸失利益が認められにくい後遺障害ですが、事故当時学生で就職活動中であったため、顔面に残った外貌醜状痕は、被害者の就職活動に影響を与えることは明らかであると主張しました。粘り強い交渉を重ねた結果、収入を大学卒の年収で10年間・14%の逸失利益が認められ、慰謝料とも併せ750万円以上の示談金を獲得することができました。

Office info 202012101528 27301
最寄駅:全国対応しております。
東京都文京区本郷2-39-6大同ビル5F
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
08時07分現在、営業時間内です。
お気軽にお電話下さい。親身にご回答します
050-5228-2815
メールで問合せする