横断歩道を歩行中に自転車にはねられたケース

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 横断歩道を歩行中に自転車にはねられたケース
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
30代/女性
自転車対人
事故後の痛み
850万円
12

事故の状況

弁護士費用特約がなくても、事故直後であっても、まずは相談を!
横断歩道上を歩行中(主婦)と自転車にはねられる人身事故

依頼内容

治療終了、後遺障害診断書作成に関してのご相談。
この後遺障害診断書の記載で等級が取得できるか、今後どのように進めていけばよいか。
まだ痛みが残っておられる中で不安の解消

対応と結果

相手が共済系だったため、交渉は全般的に難航。 特に逸失利益については難航。 家事従事者であったため、賃金センサスを基礎とした金額を支払っていただくことで解決。