香川で交通事故トラブルが得意な弁護士一覧

香川県で交通事故が得意な弁護士が 20 件 見つかりました。 香川県で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
地域を絞り込む
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。

20件の弁護士が該当しました

▼ さらに条件を指定する

香川県
高松市
営業時間外
  • 電話相談不可
  • 事故直後の相談可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 通院・治療中の相談可
住所 香川県高松市錦町1丁目6-1
最寄駅 高松駅より徒歩5分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

【交通事故解決実績400件以上+相談料初回0円+着手金無料】当事務所では開所以来さまざまな交通事故紛争を解決しているため人損、物損を問わず幅広い問題に対応することができます。
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2743
受付時間 : 〜
香川県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
20件 | 香川県 交通事故が得意な弁護士 (120件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

新型コロナウイルスで弁護士相談を迷っている方へ

新型コロナウイルスにあたり、弁護士へ相談したいものの面談相談を迷っている人も多いかと思います。

事務所ごとに対応は異なりますが、メールやオンラインで対応している事務所もありますので、まずはメールや電話でどのような対応が可能かお聞きください。

香川県の交通事故発生の推移

香川県では、以下のように交通事故発生件数が推移しています。

香川県の交通事故発生数の推移

香川県では、事故発生件数が右肩下がりの状態で、なかには1年間で1,000件ほど減少している年もあります。2015年と2019年を比べると、7,823件⇒4,537件と半数近くまで減っており、今後もさらに減少していくことが予想されます。

 

香川県の交通事故発生件数は全国で22位

香川県の交通事故発生件数は4,537件と、全国で22位となりました。全国的には平均をやや上回る結果となっており、四国内では長い間ワースト1位の状態が続いています。事故件数は減少傾向にあるものの、依然として事故リスクが比較的高い地域と言えるでしょう。

都道府県別事故発生件数ランキング

1

大阪

30,914

2

愛知

30,836

3

東京

30,467

4

福岡

26,936

5

静岡

25,102

.............

.............

.............

20

岡山

4,690

21

栃木

4,553

22

香川

4,537

23

山形

4,292

24

熊本

4,104

香川県で交通事故発生が多いのは綾歌郡の浜五番丁交差点

香川県で最も交通事故が発生しているのは、綾歌郡にある浜五番丁交差点の12件です。綾歌郡には、香川県全体(956,069人)の約4%にあたる41,957人しか住んでおらず、県内では人口の多い地域ではありません。

しかし浜五番丁交差点の場合、副道との合流地点が信号直前にあることから、合流地点での事故が多く起きています。さらに周囲には大型スーパー・大学・飲食店などが多く、飛び出し事故や脇見運転による事故なども起きており、これらの要因から第1位となっています。

事故多発場所ワースト5

1位

綾歌郡宇多津町浜二番丁20番地13先浜五番丁交差点

12件

2位

高松市太田下町2280番地1先

三条交差点

10件

3位

高松市上天神町610番地の4先

上天神西交差点

9件

4位

高松市東山崎町8番地4先

東山崎町交差点

8件

4位

高松市春日町487番地先

宮の原交差点

8件

香川県の交通事故の死亡者数の推移

香川県では、以下のように死亡者数が推移しています。

香川県の交通事故での死亡者数の推移

香川県の死亡者数は、年によってバラつきがあります。交通事故件数については毎年減少しているものの、死亡者数については増減を繰り返しており、ここ2,3年は45人前後という状態が続いています。

 

香川県の交通事故での死亡者数は全国で26位

香川県の交通事故での死亡者数は47人と、全国で26位となりました。

これまで四国内では愛媛県がワースト1位の状態が続いていましたが、徐々に死亡者数が減少して2019年には42人となり、とうとう香川県を下回りました。それにより、香川県は交通事故件数・死亡者数ともに四国内でワースト1位となっています。

都道府県別事故死亡者数ランキング

1

千葉

172

2

愛知

156

3

北海道

152

4

兵庫

138

5

東京

133

.............

.............

.............

24

滋賀

57

25

京都

55

26

香川

47

27

山口

45

27

岩手

45

香川県で死亡事故が多いのは高松市

香川県で最も死亡事故が多いのは高松市の15件です。県庁所在地である高松市には418,772人が住んでおり、香川県の人口の約40%が集中していることもあって、このような結果になっていると考えられます。

地域別事故死亡者数ランキング

1

高松市

15

2

丸亀市

8

3

観音寺市

4

3

まんのう町

4

5

坂出市

3

5

三豊市

3

7

善通寺市

2

7

さぬき市

2

7

東かがわ市

2

香川県で発生する交通事故の特徴と原因

香川県で発生する交通事故の特徴と原因について紹介します。

香川県で発生する交通事故の特徴

香川県では、特に16時から18時までの間に766件と、一番交通事故が起きている点が特徴的です。またそれに次いで、通勤や通学で人が行き交う8時から10時までの間に起きた事故なども多い状態にあります。

時間帯別交通事故発生件数

0-2時

2-4時

4-6時

6-8時

8-10時

10-12時

35

29

66

513

673

511

12-14時

14-16時

16-18時

18-20時

20-22時

22-24時

522

515

766

565

230

112

さらに香川県では金曜日に起きた事故が736件と一番多く、1週間の仕事を終えて気の緩みが生じたことで起きた事故などもあるかと思われます。

曜日別交通事故発生件数

484

674

688

709

689

736

557

香川県で発生する交通事故の原因

香川県では高齢者が関わる交通事故が多く、全事故4,537件のうち1,831件は高齢者絡みの事故となっています。また死亡事故については42人のうち24人が高齢者と、ほぼ半数が高齢者という状態にあります。

高齢者の場合、瞬時の状況判断ができずに運転操作を誤ったり、近づいている車の存在に気付くのが遅れたりなど、若い年代と比べると判断力や認識力は劣ります。それによって、結果的に事故へとつながっているケースも多くあると考えられます。

香川県で交通事故被害に遭った方へ

香川県にお住まいの方で交通事故に遭ってしまった際、どうやって弁護士を探せばよいか分からない方も多いかと思います。

弁護士を探す際は以下の点に注意しましょう。

弁護士を選ぶ際の注意点

弁護士を選ぶ際は、「交通事故に注力している弁護士」に依頼することが重要です。

弁護士には、それぞれ注力分野があります。交通事故に注力していない弁護士の中には、一度も対応したことがない先生もいますので、相談前には必ず注力しているのか確認しましょう。

その上で、以下のポイントも踏まえて検討してみてください。

弁護士へ相談し、最大限のメリットを受けるには「信用できるか」が重要です。

弁護士ランキングや口コミを信じ込まず、まずは直接話してみることをおすすめします。実際に相談した上で、少しでも不安があるようであれば、他の弁護士に相談した方が良いでしょう。

市区町村別|香川県の弁護士対応地域

高松市・丸亀市・坂出市・善通寺市・観音寺市・さぬき市・東かがわ市・三豊市・土庄町・小豆島町・三木町・直島町・宇多津町・綾川町・琴平町・多度津町・まんのう町

元に戻す