交通事故弁護士ナビTOP > コラム監修者一覧 > 梅澤康二弁護士の監修記事
Thum umezawa

梅澤康二
弁護士

弁護士法人プラム綜合法律事務所

アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

キーワードからコラムを探す
Sidebar writer recruit

梅澤康二弁護士の監修記事

273 件の検索結果 211220件を表示

公開日2018.6.20 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

後遺障害等級6級に認定される症状と獲得できる慰謝料

今回は、後遺障害等級6級に認定される症状をご確認いただくとともに、後遺障害を獲得する為の手段をご紹介します。
公開日2018.6.20 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

後遺障害等級1級に認定される症状と獲得出来る慰謝料まとめ

後遺障害等級1級は、後遺障害として認定される症状のなかで最も重いものとされ、労働能力喪失率も100%に設定されています。そんな後遺障害等級1級に認定される症状と、獲得出来る慰謝料の相場をご紹介します。
公開日2018.6.20 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

後遺障害等級5級を獲得できる症状と慰謝料を増額させる方法

後遺障害等級5級に認定される症状は、労働能力喪質率79%という非常に大きな損害が残るもので、今後の人生においてほぼ確実に介護が必要となるものとなります。
公開日2018.6.20 カテゴリ 自動車保険

任意保険基準とは|慰謝料を請求する際の3つの基準

任意保険基準とは、自動車保険会社が独自に設けている慰謝料の基準で、最低限の保障を行う自賠責保険基準と過去の判例を基に算出する弁護士基準の、丁度中間に設定されている基準です。
公開日2018.6.20 カテゴリ 自動車保険

自賠責基準とは|損害賠償の補償額と慰謝料増額の3つの方法...

自賠責基準(じばいせききじゅん)とは、交通事故により負傷した被害者に対して、法令で決められた最低限の補償を行うことを目的とした基準のことです。
公開日2018.6.20 カテゴリ 損害賠償・慰謝料請求

交通事故の損害賠償請求権には時効がある?示談時に注意すべ...

交通事故による損害賠償請求権の時効は3年で定められていることをご存知でしょうか? これを過ぎると一切損害賠償請求ができなくなってしまうので、もしも交渉が長引くようであれば、時効を中断する措置をとる必...
公開日2018.6.14 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

交通事故による慢性硬膜下血腫|後遺症の心配はある?

医療機関を受診する必要性を認識するために、症状や後遺症などについて確認しておきましょう。ここでは、慢性硬膜下血腫の症状や検査方法、治療法などについてご紹介します。
公開日2018.6.14 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

脊髄損傷の後遺症と後遺障害等級の決まり方

脊髄損傷とは、交通事故や高いところからの落下事故の際に起こり得るものです。身体の機能に大きく関係している脊髄が損傷するため、後遺症が残り後遺障害等級が認定されることも珍しくありません。
公開日2018.6.14 カテゴリ むちうち・頸椎捻挫

交通事故のむちうち|頭痛などの自覚症状で後遺障害認定は可...

一見関係がないように思える頭痛も、むちうちによって起こることがあります。今回は、むちうちで頭痛が起こる原因や特徴、因果関係を証明する方法などについて詳しくご紹介します。
公開日2018.5.25 カテゴリ 後遺障害等級・申請方法

後遺障害の異議申し立てをするには|等級見直しを成功させる...

後遺障害の認定が非該当になった場合に、異議申し立てを行うための方法と、成功させるコツをご紹介します。
273 件の検索結果 211220件を表示