後遺障害等級6級の賠償額を3,500万に増額

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 後遺障害等級6級の賠償額を3,500万に増額
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
東京都/40代/男性
車対自転車
高次脳機能障害
1000万円
6
この事例を解決した事務所: 弁護士法人ALG&Associates 宇都宮法律事務所

事故の状況

自転車走行中にトラックが後ろから追突!後遺障害等級6級の賠償額を3,500万に増額

依頼内容

ご依頼者様は40代のアルバイトで、自転車で車道を走行中、後方からトラックを運転していた加害者に追突されました。
高次脳機能障害と腎臓障害等の障害から後遺障害は6級が認定されたものの、保険会社から提示された賠償額は2,500万程度であったため、適正な賠償額であるか否か疑問に感じ、ご相談されました。

対応と結果

上記保険会社の提示した賠償額は、いわゆる赤本基準に比べて大変低いものでした。

そのため、赤本基準に則り、適正な賠償額を請求・交渉したところ、約5か月で約1,000万の増額に成功し、約3,500万円で示談することができました。

Office info 202008112249 4271
最寄駅:【JR『宇都宮駅』西口より徒歩5分】
栃木県宇都宮市大通り4丁目1−18 宇都宮大同生命ビル9F
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
通話料
無 料
14時25分現在、営業時間内です。
お気軽にお電話下さい。親身にご回答します
050-5228-2664
メールで問合せする