弁護士の交渉で、後遺症慰謝料が裁判所基準の満額!賠償金の総額は630万円以上に!

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 弁護士の交渉で、後遺症慰謝料が裁判所基準の満額!賠償金の総額は630万円以上に!
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
40代/女性
車対車
外傷性頸部症候群・頸椎捻挫(むちうち)
170万円
14
この事例を解決した事務所: 【名古屋支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

事故の状況

右折待ちで停車していたところ、前方不注意の車に後方から追突されました。

依頼内容

事故から1年以上経過した頃、相手側の保険会社から治療費の打ち切りを打診され、今後の治療や示談までの流れ、後遺症が残ってしまったときにはどうすればよいかなどを、交通事故に詳しい弁護士に聞いてみたいと、当事務所へ相談されました。

対応と結果

事故から2年が経過した頃、医師から症状固定と判断されましたが、頭痛、頸部痛だけでなく、四肢のしびれ、顔面のけいれんやこわばり、さらにめまいやふらつきなどの症状が残ってしまいました。
そこで、弁護士は後遺障害の等級認定を申請し、「局部に神経症状を残すもの」として14級9号が認定されました。
認定後、弁護士は加害者側の保険会社と示談交渉を開始し、後遺症慰謝料は裁判所基準の満額となる110万円を獲得して、賠償総額630万円以上で示談が成立しました。

Office info 202101121938 4831
最寄駅:JR/東山線/桜通線/あおなみ線「名古屋駅」,名鉄「名鉄名古屋駅」,近鉄「近鉄名古屋駅」より徒歩9分,地下道で直結
愛知県名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー7F
定休日:
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談不可
  • 事故直後の相談可
  • 物損事故の相談可
通話料
無 料
19時37分現在、営業時間内です。
お気軽にお電話下さい。親身にご回答します
050-5228-2697
メールで問合せする