主婦休損が認められ、慰謝料総額50万円の増額

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 主婦休損が認められ、慰謝料総額50万円の増額
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
長野県/30代/女性
バイク対自転車
下肢
50万円
その他

事故の状況

自転車で横断歩道を走行中、右折してきたバイクと接触。

依頼内容

治療開始2ヶ月後に損保会社より治療打ち切りの連絡があったが、医者からはもう少し継続して治療するようすすめられたので、治療を延長したくて弁護士に相談。

対応と結果

依頼者の症状は、まだ続いており、当方で受任後損保会社と交渉に当たったところ、その後の3ヶ月についての治療も認められ、十分な治療をおこなったことにより症状も回復した。治療延長の結果、賠償額もアップし、また依頼者は、事故当時パートを辞めたばかりで休業損害はできないものと思っていたが、主婦休損が認められ、賠償額は、総額50万円程アップした。