他事務所で非該当事案のため後遺障害申請しないと言われ,弁護士を切り替えた事案

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 他事務所で非該当事案のため後遺障害申請しないと言われ,弁護士を切り替えた事案
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
福井県/50代/女性
車対車
頚椎捻挫、腰椎捻挫
310万円
14
この事例を解決した事務所: 京都駅前弁護士法律事務所

事故の状況

停車中に3トントラックに追突された事案です。

依頼内容

他の法律事務所に依頼していましたが、後遺障害に該当しない事案のため、後遺障害申請をせずに示談すると言われていました。

後遺症が残存しており、納得できないので、セカンドオピニオンとして他の弁護士の意見を聞いてみたいとの相談でした。

対応と結果

怪我の内容が捻挫であり、診断書を分析するも、症状固定までの期間5か月、実通院日数56日と、本来等級認定は得られない事案でした。

しかし、当事者が痛みを強く訴えていること、自費で通院を継続していたことなどから、症状固定後の資料も併せて、被害者請求を実施する方針を決定。

画像所見等客観的な資料を添付し、被害者請求を行った結果、頚椎、腰椎ともに14級が認定されました。

Office info 202103161725 35151
最寄駅:JR京都駅、地下鉄京都駅、近鉄京都駅
京都府京都市下京区西洞院通木津屋橋上る東塩小路町607
定休日: 日曜
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 加害者の相談可
  • 事故直後の相談可
  • 物損事故の相談可
通話料
無 料
20時00分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2878
メールで問合せする