弁護士の方はこちら

自転車同士の衝突事故で加害者側での対応事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 自転車同士の衝突事故で加害者側での対応事例
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
30代/男性
自転車対自転車
下肢挫傷
- 万円
その他

事故の状況

T字路交差点の突き当り路を進行していた自転車(依頼者)と直進路を進行していた自転車(相手方)の衝突事故です。
この事故により相手方が負傷し、依頼者は加害者として事故処理がされました。
依頼者としては自転車保険を利用して適切に対応するうつもりでしたが、被害者である相手方から過剰な請求が繰り返されるようになり、契約保険会社も示談交渉まではできないとして、依頼者から弁護士介入を求められました。

依頼内容

被害者側からの不当な補償請求の対応

対応と結果

まず、被害者である相手方には弁護士介入を理由に被害者に直接連絡しないよう求めました。
そのうえで被害者として補償を求められる範囲を明確に説明しつつ、適正な範囲であれば補償するが、これを超える補償はできないことをきっぱりと伝えました。
このような対応に不満を覚えた被害者は、ごく軽症(打ち身程度)であったにも拘らず、殊更人身事故扱いとするよう警察に求めるなどしましたが、警察に対して極めて軽症の事例であることや示談交渉も適切に対応していることを説明した結果、依頼者が刑事処分を受けることは有りませんでした。
また、このように不当な請求には屈しない毅然とした対応を継続したことにより、被害者は最終的に過剰請求を断念しました。

東京
大阪
神奈川
愛知
福岡
その他
Office info 4521 w220 アウル東京法律事務所

【相談料+着手金0円+出張相談可】裁判を起こすことが解決の手段ではありません。弊所では交渉での解決にも力を入れており、解決までの期間短縮と依頼者様の負担軽減に努めております。まずは電話でご予約ください

事務所詳細を見る
Office info 202206241850 22071 w220 【町田】ベリーベスト法律事務所

【町田エリア対応・初回相談料0円町田・相模原で弁護士をお探しの方◆迅速対応◆豊富な解決実績交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【「町田駅」より徒歩3分】

事務所詳細を見る
Office info 202206101522 4521 w220 【被害者専門/全国対応】町田支店 アディーレ法律事務所

【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績57,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆

事務所詳細を見る
Office info 202206101523 4841 w220 【被害者専門の相談窓口】池袋本店 アディーレ法律事務所

【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら