弁護士が治療中からサポートし、後遺障害11級7号を獲得。賠償金は770万円以上!

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 弁護士が治療中からサポートし、後遺障害11級7号を獲得。賠償金は770万円以上!
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
80代〜/男性
車対車
第1腰椎破裂骨折・腹腔内出血 ほか
770万円
11級7号
この事例を解決した事務所: 【被害者専門/全国対応】熊本支店 弁護士法人アディーレ法律事務所

事故の状況

乗用車を運転中に、雨でスリップした対向車線の乗用車に衝突されてしまいました。

依頼内容

全治3ヵ月との診断を受けた相談者の方は治療とリハビリを続けていましたが、今後どうなるのか分からず不安に思っていました。
そこで、交通事故に詳しい弁護士の話を聞いてみたいと思い、当事務所にご相談くださいました。

お話を伺った弁護士は、相談者の方がリハビリをやめようかとお考えだったため、医師から症状固定と診断されるまでは治療を続けていただく必要があることをお伝えしました。
そして、今後の流れを説明し、治療中のアドバイスから後遺障害の等級認定申請、保険会社との示談交渉までしっかりとサポートさせていただくことをご案内したところ、正式にご依頼いただきました。

対応と結果

その後、症状固定を迎えましたが、残念ながら腰に痛みが残ってしまいました。
弁護士が、症状が残ったことを証明する書類を用意し、後遺障害の等級認定申請を行ったところ、「脊柱に変形を残すもの」として11級7号が認定されました。

認定後、弁護士はすぐに保険会社との示談交渉を開始し、後遺障害の認定結果を基に、裁判所基準(裁判をしたならば認められる基準)を認めるよう粘り強く交渉しました。
その結果、入通院慰謝料については230万円以上、後遺症慰謝料については380万円を獲得することに成功し、最終的な賠償金の総額は770万円以上で示談が成立しました。

Office info 202110121716 5051 w280
最寄駅:熊本市電「水道町電停」より徒歩1分
熊本県熊本市中央区手取本町11-1テトリアくまもと・銀染コアビル5F
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 物損事故の相談可
通話料
無 料
01時31分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2714
メールで問合せする