3級に対する異議申立により2級を獲得した事例

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 3級に対する異議申立により2級を獲得した事例
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
東京都/60代/男性
車対バイク
脊髄損傷
2700万円
2
この事例を解決した事務所: 日比谷見附法律事務所

事故の状況

対向車線の加害自動車が右折により路外駐車場に入ろうとした際、被害バイクが折衝した。

依頼内容

早期段階から保険会社との交渉全般

対応と結果

被害者請求により後遺障害等級認定をしたところ、当初3級の認定でしたが、納得がいかないため、異議申立をして、医師の意見書を準備するとともに、日常生活上の不具合の実態等を丁寧に主張したところ、2級獲得となりました。
最終的な損害賠償額慰謝料については、現在も交渉中ですが、先行して自賠責保険から2700万円超の支払いを受けることができています。

Office info 2131
最寄駅:東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線 日比谷駅 A4出口 徒歩0分、JR・東京メトロ有楽町線 有楽町駅 日比谷口 徒歩4分、東京メトロ丸の内線 銀座駅 C1出口 徒歩2分
東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル 7階
定休日: 日曜 祝日
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
12時18分現在、営業時間内です。
お気軽にお電話下さい。親身にご回答します
050-5228-2836
メールで問合せする