【【無料電話相談】弁護士法人グレイス】交通事故の解決事例

交通事故被害者の解決事例です。事故の内容、後遺障害等級認定に際してお手伝いした内容、保険会社との示談交渉の結果、慰謝料がどれぐらい増額したのか等をご紹介しています。
高次脳機能障害、右上腕開放骨折等の傷病を負ったバイク運転手が、総額6547万円の賠償を受けた事案
【無料電話相談】弁護士法人グレイス
20代/男性/車対バイク
  • 等級
  • 2級
  • 受傷部位
  • 頭部
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約3,862万円 約6,547万円
増額した賠償金
2685万円
専業主婦30代女性に、軽微な物損だが残存した痛みや痺れを立証した結果、後遺障害等級併合14級認定に加え、 慰謝料及び休業損害のほぼ満額が認められたことから、総額約535万円の賠償金が認定された事例
【無料電話相談】弁護士法人グレイス
30代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約292万円 約535万円
増額した賠償金
243万円
70代の女性が普通貨物自動車に撥ねられ、心のう膜破裂等の傷害を負い死亡した事案
【無料電話相談】弁護士法人グレイス
70代/女性/車対人
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 死亡事故
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約2,512万円 約3,800万円
増額した賠償金
1288万円
20代の男性が自動二輪車を運転中に自動車と衝突し、左大腿骨骨幹部骨折、右橈骨尺骨遠位部骨折、左第2~5中手骨骨折、左中手骨多発骨折等の傷害を負い、10級の後遺障害に認定された事案
【無料電話相談】弁護士法人グレイス
20代/男性/車対バイク
  • 等級
  • 10級
  • 受傷部位
  • 下肢
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約963万円 約3,100万円
増額した賠償金
2137万円