顔に傷が残ってしまった大学生の逸失利益が0円から800万円以上に!示談金は1600万円以上を獲得!

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 顔に傷が残ってしまった大学生の逸失利益が0円から800万円以上に!示談金は1600万円以上を獲得!
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
20代/女性
車対人
顔面挫傷,右腕骨折
926万円
9
この事例を解決した事務所: 弁護士法人ガーディアン法律事務所

事故の状況

交通事故で顔に6センチほどの傷が残る怪我。

依頼内容

Sさんは大学生の女性でしたが,交通事故で顔に6センチほどの傷が残ってしまいました。後遺障害については,外貌醜状として9級16号が認められましたが,保険会社から提示された金額の妥当性について,当事務所にご相談いただきました。

対応と結果

保険会社は当初,外貌醜状による労働能力の低下はないと主張してきましたが,「外貌醜状により職業選択が事実上制限され,将来の職業への影響は極めて大きい」と粘り強く交渉し,最終的には,800万円以上の逸失利益を認めさせることができました。また,通院慰謝料や後遺障害慰謝料の部分でも増額となったため,1600万円を超える金額での示談となり,Sさんも期待以上の結果に大変喜ばれておりました。

Office info 202008061919 25221
最寄駅:国分寺駅 ※八王子オフィスは八王子駅北口、京王八王子駅西口から徒歩5分
東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
定休日: 日曜 祝日
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
08時56分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2812
メールで問合せする