訴訟提起を行わず、賠償金が相手方保険会社の当初のほぼ2倍になったケース

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 訴訟提起を行わず、賠償金が相手方保険会社の当初のほぼ2倍になったケース
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
大阪府/30代/男性
車対バイク
-
159万円
14
この事例を解決した事務所: 日高法律事務所

事故の状況

事案:バイクで一方通行の道を直進中、当該事故場所で契約者側信号が青だったので、交差点進入したところ、右側より赤信号で進入してきた相手方車と衝突したもの。

依頼内容

依頼した理由: 相手方保険会社から治療費の打ち切りを打診されたり、誠実な対応がされてないと感じる事が多くあったため、個人で交渉するのは限界があると思い依頼した。

対応と結果

解決に至る経緯:本件では、治療を継続し、症状固定を待って自賠責保険に対し、被害者請求を行った。その結果、後遺障害等級については14級の認定を受け、この時点で、自賠責保険で後遺障害慰謝料として75万円の給付を受けた。
また、入通院慰謝料に関し、相手方保険会社提示額との金額の差が大きかった。
本人にも過失があること、訴訟を提起すると解決まで期間を要することから、訴訟提起までは行わなかったものの、相手方保険会社の当初提示額のほぼ2倍の賠償金を得ることができた。

Office info 201810241113 8211
最寄駅:①地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅 徒歩5分 ②地下鉄堺筋線北浜駅 徒歩8分 ③地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 徒歩12分 ④JR東西線大阪天満宮駅 徒歩8分 ⑤京阪中之島線なにわ橋駅 徒歩10分
大阪府大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル6階
定休日: 土曜 日曜 祝日
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
17時57分現在、営業時間内です。
お気軽にお電話下さい。親身にご回答します
050-5228-2786
メールで問合せする