札幌パシフィック法律事務所

交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > 北海道 > 札幌市 > 札幌パシフィック法律事務所
【休日相談】相談件数約3000件以上!実績豊富な弁護士が対応
札幌パシフィック法律事務所
札幌パシフィック法律事務所 札幌パシフィック法律事務所 札幌パシフィック法律事務所
Icon_station 最寄駅:札幌駅より徒歩8分
Icon_location 北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2マルイト北4条ビル6F
Icon_calender 定休日: 日曜  祝日 
営業時間
09:30〜17:30
10:00〜17:00
時間外対応可能
 電話相談可能
 事故直後の相談可
 休日の相談可能
 加害者の相談不可
初回の面談相談無料
07時43分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2751
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
札幌パシフィック法律事務所
※07時43分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
050-5228-2751
メールで問合せする
事務所所在地
北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2マルイト北4条ビル6F

事故に遭われましたら、すぐにご相談ください!

こうしたお悩みはありませんか?

・歩行中、車に衝突され骨折・むち打ちなどの怪我を負った
・横断歩道を渡っていたところ、信号を無視した車が突っ込んできた
・事故によって顔面や身体に大きな傷ができた
・治療の途中なのに、治療費が打ち切られてしまった
・入院の間、働けないため休業損害を請求したい
・治療に専念したいが保険会社の対応が負担

 

《相談件数 累計3000件以上》実績ある事務所が対応

当事務所ではご相談の実績が3000件を超えており、豊富な解決実績や知識を基に、ご相談者様の望む解決に向けて的確なアドバイスを行います。

様々な交通事故の解決事例がございますので、どのような状況であるのか、ご相談者様がどのようなお悩みを抱えていらっしゃるのかご相談ください。
 

当事務所の解決事例

顔に負った傷により1000万円の高額賠償金を獲得したケース

解決事例1

【ご相談内容】
自転車に乗っていて巻き込み事故に遭われたご依頼者様は、顔に大きな傷を負ってしまいました。

【解決結果】
事故直後すぐの早い段階
よりご相談いただいた結果、その他の後遺障害と合わせて併合11級が認定され、1000万円以上の賠償金を獲得しました。

【解決のポイント】
事故直後よりご相談いただくことにより、後遺障害等級の認定へのアドバイスや、ご相談者様のお仕事やご家庭への影響がどのように発生しているのか、今後も後遺症によってどのような影響があるのかなども含め、保険会社と交渉を行うことが可能です。

弁護士から相手側に過失を認めさせ、こちらに有利な状況で示談を成立させたケース

解決事例2

【ご相談内容】
ご相談者様は、停車中に相手方より追突があった、加害者側が100%過失である事故に巻き込まれてしまいましたが、加害者側が認めず解決が難航しており、ご相談へいらっしゃいました。

【解決結果】
ご相談者様に代わり、弁護士が法的知識に基づき、相手方へ示談が成立しなかった場合であっても「加害者側の責任は逃れることはできない」と説明し、真の解決である過失割合0:100の示談で成立しました。

【解決のポイント】
ご自身では相手方との交渉が難航している場合であっても、弁護士がご相談者様に代わり交渉を行うことで、スピーディーに解決ができることも多くございます。

弁護士が交渉したことで提示金額130万円⇒約340万円への増額に成功したケース

解決事例3

【ご相談内容】
ご相談者様は、交差点での自動車同士の事故に遭い、後遺障害14級の認定を受けておりました。
当初はご自身で保険会社と交渉を行いましたが、提示された示談金は約130万円でした。

【解決結果】
示談金の妥当性について弁護士に相談を行い、弁護士が示談交渉を代行したところ、結果的に約340万円の示談金で示談が成立し、約2.5倍の増額となりました。

【解決のポイント】
このように、保険会社の基準に基づく提示は低い金額に抑えられていることも多く、弁護士の交渉によって大きく増額される場合があります。

保険会社からの示談提示を受け取ったら、合意する前に弁護士に相談してみるとよいでしょう

提示金額50万円⇒95万円の増額に成功し賠償金が2倍近くになったケース

解決事例4

【ご相談内容】
ご相談者様は、自動車に同乗中に衝突事故に遭い、むち打ち症のケガを負いました。

幸い、後遺症は残らず完治しましたが、保険会社から賠償金の提示を受けて、示談前に弁護士に相談しました。

【解決結果】
当初の示談提示額は約50万円だったところ、弁護士による示談交渉の結果、約95万円と2倍に近い金額で示談するに至りました。

【解決のポイント】
仮に後遺症が残っていない事例であったとしても、示談金が増額になるケースが多々あります。

ケガが重くないからとあきらめるのではなく、弁護士のアドバイスを受けてから示談を行いましょう。

 

初回面談は無料にてご利用頂けます

交通事故による被害(骨折やむち打ち、大きな傷などの怪我)は、時間の経過とともに症状が変化します。

そのため、慰謝料や治療費の額など保証内容で損をしないためにも、入院中通院中・治療中など、事故に遭われてから早期段階でのご相談がおすすめです。

当事務所では、初回相談を無料にてお伺いしております。

また、すでに保険会社から賠償金の提示が合った方は初期費用0円の完全成功報酬にてご依頼可能ですのでご安心ください。
 

弁護士費用特約」をご存知ですか?

お問い合わせの前に、ご自身の保険に「弁護士費用特約」の加入が見られないかご確認下さい。

弁護士費用特約とは、保険会社が最大300万円()まで弁護士費用を保証してくれる制度です。加入が見られた際は、経済的な負担を抑えながら弁護士に依頼ができるため、是非ご利用ください。

(※上限額が異なる場合がございます。上限額にご注意ください。)

 

人身の絡む事故に弁護士が介入する理由

《1》保険会社から提示される金額が正しいとは限りません

示談金や慰謝料、賠償金などの額を「保険会社から提示されたから正しい」と思ってしまう方も多くいらっしゃいますが、実はそうとも限りません。

金額は、保険会社独自の基準で決められていることがほとんどです。

弁護士が介入し、交渉を行うことで算出される「弁護士基準」「裁判基準」と比較すると、保険会社の提示額は低額であるケースが多く見られます。
 

当事務所の増額実績一例

【1】提示額0円約1000万円の増額に成功

 

【2】約210万円の増額に成功

 

早い段階で弁護士に相談することで、法的に有効なアプローチを行うことができ、保証内容で損をする可能性が低くなります。
 

《2》手続きは弁護士が代行|治療に専念頂けます

交通事故で怪我を負われた方にとって、日常生活に不便を感じながら警察への対応治療保険会社とのやり取りを行うとなれば、非常に大きな負担がかかります。

依頼後、相手側や保険会社との交渉・対応は弁護士が全て行いますので、ご相談者様は治療に専念していただけます。
 

《3》怪我に対する正当な保証を獲得

例えば、怪我や後遺症を表す「後遺障害等級」の認定には、病院での診断結果治療履歴カルテレントゲンといった事故直後からのデータが重要です。

後遺障害が認められないと、不当に治療が打ち切られるなど、満足いく医療サービスを受けられなくなってしまう可能性がございます。

ご相談者様が1日でも早く回復し、日常生活を取り戻すためにも適切にサポートさせて頂きますので、まずは当事務所へご相談ください。

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
初回の面談相談無料
07時43分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2751
弁護士事務所情報
事務所名 札幌パシフィック法律事務所
弁護士 佐々木光嗣
所属団体 札幌弁護士会
住所 北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2マルイト北4条ビル6F
最寄駅 札幌駅より徒歩8分
電話番号 050-5228-2751
対応地域 北海道 
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:30〜17:30

土曜 :10:00〜17:00

営業時間備考 時間外対応可能
弁護士経歴 平成10年 北海道札幌北高等学校 卒業
平成14年 北海道大学法学部 卒業
平成16年 北海道大学法学部法学研究科修士課程 修了
平成22年 北海道大学法科大学院 修了(法務博士)
平成23年 司法試験合格
平成24年 弁護士登録(東京弁護士会 弁護士法人アディーレ法律事務所)
平成25年 札幌弁護士会に登録替え
平成28年 弁護士法人 小畑法律事務所 入所
初回相談料金体系 初回相談料無料
アクセスマップ

Btn-map-large
初回の面談相談無料
07時43分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2751