累計相談数
95,300
件超
累計サイト訪問数
3,685
万件超
※2024年05月時点

【土日祝も対応】大通駅で交通事故トラブルに強い弁護士一覧

ベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ) > 北海道][交通事故]弁護士 > 札幌市 > 大通駅で交通事故に強い弁護士弁護士
北海道交通事故被害のご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
オンライン面談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります
大通駅で交通事故に強い弁護士が 21 件 見つかりました。 大通駅で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。
駅を絞り込む
札幌駅 大通駅 円山公園駅 西18丁目駅 西11丁目駅 菊水駅 函館駅 琴似駅
分野を絞り込む
損害賠償・慰謝料請求 示談交渉 過失割合 死亡事故 後遺障害 むちうち 休業損害 自動車事故
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:

21件の弁護士が該当しました

▼ さらに条件を指定する

住所 北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21 52山京ビル 4階
最寄駅 西11丁目駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜17:30

◆治療期間、慰謝料、後遺症◆人損事故/修理費/代車料/車両の評価◆人身事故・物損事故を問わず、幅広い事故案件に対応実績がございます。交通事故に遭われた方は安心して当事務所へご相談ください。
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北4条西2丁目1-1カメイ札幌駅前ビル7F
最寄駅 さっぽろ駅より徒歩1分
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:30

土曜:10:00〜18:00

【初回相談無料/休日相談】【解決実績多数!】【歩行中/自転車・バイク乗車中に自動車との事故に遭われた方】累計3000件以上の相談実績を誇る弁護士が担当!実績からなる適切なサポートに自信があります
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
よくある質問
複数の事務所に問い合わせても大丈夫ですか?
回答
大丈夫です。弁護士によって依頼後の対応や解決方針が異なる場合もあります。実際に問い合わせて話を聞いてみて、あなたにあった弁護士を探しましょう。
住所 北海道札幌市中央区南1条西9丁目5-1札幌19Lビル8階
最寄駅 西11丁目駅
定休日 無休 営業時間

平日:08:30〜21:00

土曜:08:30〜19:00

日曜:08:30〜19:00

祝日:08:30〜19:00

【完全成功報酬プランあり】【平日21時まで対応】治療費の打ち切りや休業損害のご請求についてお困りの方は当事務所へ!保険会社との交渉はお任せ下さい
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番井門札幌ビル2階
最寄駅 地下鉄「大通」駅地下歩行空間11番出口より徒歩3分
定休日 無休 営業時間

平日:09:30〜21:00

土曜:09:30〜18:00

日曜:09:30〜18:00

祝日:09:30〜18:00

【初回相談料・着手金0円交通事故被害にお悩みのあなたへ◆料・示談金に納得していますか?◆事故直後から示談金獲得まで全てフォローします。お気軽にご相談ください!【地下鉄「大通」駅11番出口より徒歩3分】
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
よくある質問
弁護士を選ぶコツなどはありますか?
回答
あります。地域・分野で絞り込み検索した上で、気になる事務所のページを確認し「相談したい分野で実績があるか、自分の希望する条件(例:休日相談可)を満たしているか、自分と相性が良さそうか」など、細かく確認することで、あなたにとってより良い弁護士が見つかる可能性が高まります。
住所 北海道札幌市中央区南1条西9丁目5-1札幌19Lビル8階
最寄駅 市電「中央区役所前」駅 3分 地下鉄東西線「西11丁目」駅 5分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:30

交通事故被害者の方後遺障害休業損害治療期間の延長などの対応実績豊富!これまで培った経験とノウハウで、依頼者様をサポート◎保険会社との交渉が難しいと感じたらご相談ください【累計相談件数400件以上
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北2条西9丁目インファス5階
最寄駅 東西線 西11丁目駅(4番出口)徒歩8分、東西線 大通駅(2番出口)徒歩10~15分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:08:40〜17:40

初回相談0】【着手金0円プランあり人身事故(死亡事故を含みます)、物損事故など交通事故被害に遭われた方は、ご相談ください!老舗事務所ならではの知識と経験豊富な弁護士が徹底的にサポートいたします
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区南1条西10丁目第2タイムビル7階
最寄駅 地下鉄東西線西11丁目駅(3番出口)より徒歩2分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

初回相談無料医療チームと連携で、後遺障害認定に注力!交通事故被害に遭われた方は早期にご相談ください。保険会社との交渉や診断書作成の立ち会いなどトータルサポート◎【弁護士特約の加入で自己負担0
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区南1条西13丁目317-3 フナコシヤ南1条ビル6階
最寄駅 東西線西11丁目駅より徒歩3分
定休日 - 営業時間

平日:10:00〜23:00

土曜:10:00〜20:00

日曜:10:00〜20:00

祝日:10:00〜20:00

事故直後からご対応可能】【徹底的に交渉をする弁護士です交通事故による人身事故や物損事故、また重度の後遺障害等級に関するご相談はお任せください。【来所不要|夜間休日電話相談など受け付け◎】
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北二条東1丁目2-2プラチナ札幌ビル4階
最寄駅 札幌駅より徒歩5分・大通駅より徒歩5分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:00

事故直後から相談可】【何度でも相談0着手金0費用倒れしない料金設定損害賠償金が増額する可能性が高まります◎むち打ちなど軽度の症状こそ、交渉経験豊富な当事務所にご相談をオンライン面談可
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区大通西5丁目 桂和大通ビル38 6階
最寄駅 札幌市営地下鉄・南北線「大通駅」
定休日 - 営業時間

平日:08:00〜21:00

土曜:08:00〜21:00

日曜:08:00〜21:00

祝日:08:00〜21:00

【着手金0円!】40年の実績から得たノウハウを活かし、正当な権利を主張して全力サポートいたします。交通事故発生直後の初期段階から積極対応事故被害者の方のご相談は何度でも無料土日祝・夜間のご相談◎】
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区大通西8丁目桂和大通ビル30 4階
最寄駅 地下鉄東西線  西11丁目
定休日 土曜 営業時間

平日:09:00〜20:00

日曜:09:00〜20:00

祝日:09:00〜20:00

何度でも相談0円適切な損害賠償治療期間の獲得は当事務所へ◎後遺障害等級の認定に向け徹底的にサポート!弁護士費用特約なくても完全報酬制で対応可◆日曜・祝日対応オンライン出張相談も可
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北5条西2-5JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
最寄駅 JR「札幌駅」より直結
定休日 無休 営業時間

平日:9:00〜22:00

土曜:9:00〜22:00

日曜:9:00〜22:00

祝日:9:00〜22:00

【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績61,000人以上】提示された賠償金に納得がいかない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北2条西3-1 敷島ビル4F
最寄駅 [JR函館本線ほか]札幌駅南口より徒歩5分 [札幌市営地下鉄]さっぽろ駅/大通駅より徒歩4分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜19:00

日曜:09:00〜19:00

祝日:09:00〜19:00

ご相談は何度でも0円】【全国対応】交通事故の被害に遭われたらすぐご相談を!/事故直後からご相談受付◎*全国に支店あり*オンライン相談可】【適切な賠償金の獲得|交渉は当事務所にお任せください】
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市南2条西10丁目1-4第2サントービル2階
最寄駅 西11丁目駅徒歩5分、中央区役所前駅徒歩4分/西8丁目駅徒歩5分、中央区役所前バス停 徒歩3分
定休日 不定休 営業時間

平日:07:00〜20:00

土曜:07:00〜20:00

日曜:07:00〜20:00

祝日:07:00〜20:00

全国対応・来所不要|後遺障害認定/賠償金額交渉に注力交通事故に遭われたらすぐにご相談を!交渉経験・解決実績が豊富な弁護士が、納得のいく解決を目指します◆事故直後から対応OK|医療機関との連携あり◆
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
住所 北海道札幌市中央区北4条西4丁目1-7MMS札幌駅前ビル3階(受付1階)
最寄駅 JR「札幌駅」徒歩3分/地下鉄南北線「さっぽろ駅」徒歩1分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

【初期費用0円プランあり/事故直後から徹底サポート】迷っているなら今がご相談のタイミングです!通院/保険会社との交渉/後遺障害認定のアドバイスまで全面サポート●敷居が低く、話しやすい弁護士です
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:10:00〜19:00

日曜:10:00〜19:00

祝日:10:00〜19:00

【着手金0円/完全成功報酬】【賠償金の交渉に自信】あなたの慰謝料を最大化するためにフルサポート。【メール問合せ歓迎!】交通事故の被害者・お怪我のある方・病院/保険会社との交渉を弁護士に依頼したい方はご連絡を
弁護士への相談の流れ
お問合せはこちら
相談の流れを見る
最寄駅|
地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩5分
営業時間|
平日:09:00〜18:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
北海道
弁護士|
水梨 雄太
住所 北海道札幌市中央区大通西13丁目レジディア大通公園3階
最寄駅 西11丁目駅
住所 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-49HSCourt医大前2F
最寄駅 西15丁目駅
住所 北海道札幌市中央区南1条西9丁目札幌南1条ビル9階
最寄駅 地下鉄東西線:西11丁目
住所 北海道札幌市中央区大通西13丁目4番地レジディア大通公園306号室
最寄駅 地下鉄東西線「西11丁目駅」
21件 | 北海道 交通事故に強い弁護士 (121件)
大通駅の事故弁護士が回答した解決事例
家族3人で乗車中に交差点で右折車に追突された事故で、運転手の自賠責保険も併用することで、最大限の休業損害と慰謝料を得た事例
札幌シティ法律事務所
60代/男性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約120万円 約350万円
増額した賠償金
230万円
後遺障害認定後の示談交渉により示談金が2.5倍増額
札幌パシフィック法律事務所
北海道/60代/女性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約130万円 約340万円
増額した賠償金
210万円
事故の初期段階から受任し、物損及び人身をフルセットで解決した事案
【北海道での交通事故なら】立花志功法律事務所
北海道/20代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約 - 万円 約160万円
増額した賠償金
- 万円
算定が困難な自営業者の休業損害について増額に成功!
【被害者専門/全国対応】札幌支店 アディーレ法律事務所
30代/男性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約400万円 約520万円
増額した賠償金
120万円
脳挫傷に伴う高次脳機能障害などで後遺障害等級併合6級を獲得し、7100万円超の損害賠償金を得た事例
札幌シティ法律事務所
10代/男性/車対車
  • 等級
  • 6級
  • 受傷部位
  • 頭部
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約2,800万円 約7,100万円
増額した賠償金
4,300万円
子供と車に乗車中に後ろから追突されて軽度のムチウチとなり、主婦としての休業損害と子供も含めた通院慰謝料を得た事例
札幌シティ法律事務所
30代/女性/車対車
  • 等級
  • その他
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約40万円 約90万円
増額した賠償金
50万円
事故から3か月のタイミングで介入し、その後、後遺障害を獲得し、紛争処理センターで適切な賠償を獲得した事案
【北海道での交通事故なら】立花志功法律事務所
北海道/50代/男性/車対車
  • 等級
  • 14級
  • 受傷部位
  • 頸椎/腰椎
保険会社提示金額 弁護士依頼後
約 - 万円 約330万円
増額した賠償金
- 万円
大通駅の事故弁護士が回答した法律相談QA
相談者(ID:00773)さんからの投稿
娘が青信号を自転車で渡ってる時に左折者に突っ込まれ自転車が破損しました。怪我は軽症で病院には行っていません。相手の保険会社とのやり取り中で修理見積¥53000です。自転車屋はモーターが破損しているかもしれないので継続使用は進めないと。電動自転車は13万して実質5ヶ月しか使っていません。事故の後娘は怖くて10日程自転車に乗れませんでした。当てられた上に8万こちらが出して新しい自転車を買うのが不服です。
初めまして。弁護士の細川と申します。
交通事故の件でお困りとのことでご連絡させていただきました。

物損(自転車の損害)については,原則として,修理費用が賠償金額となります。
もっとも,自転車屋がいうとおり,モーターが破損しており,修理したとしても,継続使用することが
出来ない場合には,全損という評価になりますので,自転車の時価分を損害として請求することが可能です。

以上のとおり,ご回答させていただきますが,ご不明点がございましたら,お問い合わせいただければと存じます。
- 回答日:2022年03月07日
ありがとうございます。
相談者(ID:00773)からの返信
- 返信日:2022年03月08日
相談者(ID:46837)さんからの投稿
2月15日、開店前駐車場で待ってる中後ろからぶつかられました。
しばらくして首が痛くなり翌日整形外科へみてもらいました。

現在も週に2、3回くらい電気治療してますが 顔を横にした時や首をかしげる時張りや料理を作る時首をしたにすると肩こりしたりします。
先生にすすめられてストレッチとかしてますがなかなか

相手の保険会社から初めは5月いっぱいで終わりたいと言われましたが相談して6月のばしてもらいました。
それまで治るといいですが、
不安なので弁護士に相談をしてみようと思いました。
お困りとのことでご回答させていただきます。

保険会社の対応については、事故の大きさが影響します。
双方の車両の損傷の程度が小さい場合には、早い段階で打ち切りにしてきます。
仮に、保険会社が打ち切りにしてきた場合で、お身体が回復されていない場合には、健康保険に切り替えて治療を継続することが考えられます。この場合は、ご自身で治療費を一度支払う必要があります。
その後、治療を終えた段階で、ご自身で支払った治療について、保険会社に請求していくことになりますが、交渉でも支払ってくれない場合には、保険会社の提案に応じるか、訴訟において裁判所に判断してもらうかを判断する必要があります。

メールでの相談は可能となります。
- 回答日:2024年05月29日
相談者(ID:00755)さんからの投稿
23日に父親が電動自転車に乗っていて車を運ぶようなキャリーカー?(トレーラー?)と接触し、頭を縫い、右手親指の骨折、左目下の頬の骨折、打ち身などのけがをしました。2日に相手の保険会社から連絡あり、相手のドライブレコーダーの解析結果から父が歩道から車道に降りた際にふらつき車に当たったのでこちらに落ち度はなく保険支払いの対象になりませんと言われました。画像の事実があるので覆せないと思い、その場では分かりましたと言ったのですが、夜に考えてみてそれでも自転車と四輪で0対10の割合はどうかと思ったのですが、今からでも保険会社に連絡してやり直すことはできますか?警察に病院の診断書を出しに行くのはこれからです。
初めまして。弁護士の細川と申します。
交通事故の件でお困りとのことでご回答させていただきます。

まず,保険会社との間で,免責証書など今後請求しないことを約束した書面の取り交わしを
行っていないのであれば,再度請求することは可能です。

次に,過失の件ですが,具体的な状況を詳しくお聞きしなければ判断できませんが,
相手方に過失が発生する可能性は十分にあると思われます。

以上のとおりご回答させていただきますが,ご不明点等がございましたら,お問い合わせいただければと
存じます。
- 回答日:2022年03月07日
相談者(ID:00808)さんからの投稿
昨年、10月の夕方、薄暗くなる時間帯での交通事故での相談です。

路肩に駐車していた車両(当方)。
注:エンジン停止中、尾灯やハザードの点灯はなく、車内に人はいません。

自車の後方へ車両がぶつかる事故。
(助手席側の損傷が激しく、相手方の後ろを走っていた車の運転者の証言から、事故車両の前方の車はすべて当方の車両を避けていたので当然、避けていくと思っていたが事故車両は避けることもブレーキかけることもなく真っ直ぐにぶつかったとのこと、証言者のドライブレコーダーで映像もあったようです)があり、相手方は怪我をされ救急車で搬送されました。
事故直後、怪我をされた方は電話をしていましたが、家か職場へなのか、救急も警察も電話していませんでした。

事故を目撃した者が救急と警察への連絡をし、警察車両が到着するまでのあいだの交通整理を当方とご近所さん、事故車両の後ろを走っていた人と手分けし、各々証言し、警察の実況見分がすむまで現場にいました。
事故の連絡を聞いた相手の家族方は暫くして事故現場にこられましたが、双方名前と携帯電話番号の交換だけを慌てて済ませ、相手の家族さんはすぐに病院へ追いかけていかれました。

警察から言われた過失割合が100相手:0当方で、被害者であるから事故現場の後片付けまでせずともよいということでしたが、公道の路肩への駐車(道路へ駐車車両のはみ出しがあったので)事故後の後片付けも全てこちらで済ませました。
相手の事故車両(自走せず)も、業者が引き取りに来られるまで、こちらの敷地で保管、引き渡しも立ち会いました(早朝)。
事故発生後から、相手方は一度も来られてませんし電話もありません。
そういったものなのかと思いながら、こちらの車の修理は相手保険へ見積もりを提示。

当方は自動車修理工場でもあった上、相手方が怪我もされていてこちらの過失割合がゼロで保険も出ないということで、必要最低限の修理見積もりを出しました。
通常は値切られたりするのですが、本当にこの金額でいいのかの確認をされ、この金額で示談終了することとし追加費用などの請求はできないことを念を押され、保険会社からお金をもらいました。見積もり金額は受け取り済みです。

相手方は当方の携帯と住所事故現場が当方の自宅近くであることと、こちらの仕事の都合上ネットでしを調べられます。

こちらは、相手方の奥さんの携帯しか知りませんでしたし、こちらの過失割合がゼロということもあり保険も間に入りません。
直接相手方と話しをしたりすると、言った言わないなどで話がこじれることが多いことからこちらからは連絡はしていませんでしたし、父親が亡くなった直後の事故でもあったため、日々の生活と当方も稲刈り時期で手一杯なこともある上、あちらからも電話も訪問なく、保険会社から支払いも済んでいたためこの事故の件は済んだ話だと思っておりました。

けれど、今年3月10日。
相手方から、差出人も宛名も白紙の封筒を直接手渡され。

[公道への車両駐車で、停止板や非常灯の点灯がなかったこと、病院へ運ばれている間に好きなように話し合いがされた過失割合に不満なこと。欠席裁判だ。
車両が全損で廃車したこと。
事故を起こしたので、仕事をクビになったことと、4ヶ月分の給料がもらえていないこと。次のバイトが決まるまでのあいだの休業補償。
怪我の入院費、通院費、リハビリ。後遺症が残っていることについて、なにもないのはどう考えているか。
入院していたときに見舞いもなかったこと。挨拶すらないのはどうか? 田植え時期が近づいてきたが怪我をしていて、農作業ができないことはどう思っているのか?]

といった内容の手紙(簡単にまとめています)を渡されました。

これを読んで、よく考えろと言われ。
事故についての不満点を数点言われ、過失割合が100:0なんて事故はないかと、裁判をするようなことを言って帰られました。

手紙には、具体的な金額が書かれていたわけではありません。
対向車のヘッドライトで視界が白くなって路肩に止まっていた車に気付かず、ぶつかった。
あんなところに止めているのが悪い。
当然、後遺症が残るような怪我であるが、どう思うか? と、問いかけるような文書もあります。
入院先に見舞い(コロナで面会禁止のときです)も、家に見舞いも来ない。というのは、住所も提示せず言われても……。とは思いました。
お見舞いに行ければよかったのでしょうが、行けていないので今言っても仕方がないことです。

手紙は原文でなくコピーが入っていたため、どんな内容の手紙を渡したのかは、相手方はわかるようにしているので損害賠償請求の準備をしているではないか?
返事をするにしても、住所も書かれておらず、かと言って電話で話を……と、言っても今回のことで相手と直接話するのは何を言われるのか恐ろしい。

相談先がないので裁判などを起こされたり、訴えられた場合。
どのような対処方法があるのか、入院中の母親もおり金銭面でも色々と不安なため質問させていただいております。
交通事故の件でお困りとのことでご回答させていただきます。

まず,結論として,停車中の当方車両に相手方が一方的に追突して来た
事案ですので,当方がが相手方に慰謝料等を支払う義務はありません。
仮に,相手方が訴訟を起こしてきたとしても,相手方の請求が認められない可能性が高いものといえます。

相手方から手紙が来たことについて,ご自身の保険会社にご連絡し,
特約で弁護士対応可能かご相談してみてはいかがでしょうか。
- 回答日:2022年03月12日
相談者(ID:46033)さんからの投稿
はじめまして。
40代男性都内フルタイム勤務の会社員です。
バイク同士の交通事故にあいました。後ろから接触され転倒した被害者側です。
その日は仕事に向かう途中で、会社にもバイク利用は認められています。
相手は原付きで左後方から猛スピードで加速、私のバイクを追い越そうとしたようで、その際私の左車体に接触し、2台ともに転倒しました。
原付きでしたが少なくとも60キロは出ていたはずです。転倒後はお互いそのまま救急搬送されたため相手とのやり取りはできておりません。
私は左鎖骨部の骨折の診断となりました。
搬送直前に警察から現場検証は後日するのでその際は足を運んでもらいます。という説明はうけました。
私は事故の被害者側であると確信しておりますが、一方で自賠責しか加入しておらず、現場検証での対応方法や今後の手続きに不安があります。はじめてのことばかりで、
適切な請求ができるのかを含めた今後のお力添えをいただける弁護士さんを必要としています。
何卒宜しくお願いいたします。
お困りとのことでご回答させていただきます。
まず、交通事故における賠償については、
① 治療費、交通費
② 通院慰謝料
③ 休業損害(病院に行くために会社を休んだなど)
④ 後遺症慰謝料(後遺症の認定がされた場合)
⑤ 逸失利益
⑥ 物損(バイクの修理費用など)
主に、上記の損害を請求することが可能です。
なお、自賠責保険が補償してくれるのは、お怪我の部分について、120万円が上限(後遺症の場合は除く)となります。

過失割合については、もう少し詳しい事故状況を確認させていただく必要がございますが、後方からの追突と評価されれば、当方0:相手100になるものと思われます。

相手方が任意保険に加入していないとのことですが、最終的に賠償額が決まった際に、相手方の支払能力が問題になる可能性があります。

お怪我も大きい事故ですので、弁護士にご依頼されることをお勧めいたします。
- 回答日:2024年05月21日
相談者(ID:15591)さんからの投稿
被害者は母で72歳三輪自転車、相手は79歳男性自動車の事故です。
(相手のドラレコ映像を入手済)物損→人身に変更中。
相手保険:○○共済。物損は○○○協 共済課の営業担当、けがは○○共済連自動車損害調査員
母:赤信号で待機後、青信号で1拍置いて横断歩道を直進。
加害者:赤信号時より少しずつ発進し交差点内に進入後、青信号と同時に右折開始し、横断歩道上にて、車の前側面・自転車の左側前輪タイヤと接触し、転倒、ヘルメットごしに頭部を打ち、左肘と左膝の擦過傷、救急車で搬送。
加害者、救護・通報など何もせず。道路上に停めた車を目の前のコンビニに移動。通報・状況を確認・横断歩道から移動は通りすがりの方々。
●物損担当:自転車の見積を内部で会議し、去年買った自転車が減価償却され半額の価値(8→4万円)+着衣1万円=5万円が物損の見積で、加害者が+5=10万円出すから、と示談をせまられる。金額を話す度に「法律で決まっているので」と何回も言われる。
●けが担当は、休業補償(家事従事者1日6,100円)+4,300円×病院へ行った日数×2以上は出ないとの事。
お困りとのことでご連絡させていただきました。
お怪我の慰謝料の件ですが、相手方が主張している内容は自賠責保険による補償であり、最低限の内容と言えます。
きちんと弁護士が入り交渉することによって、相手方が提案した以上の慰謝料を払ってもらえる可能性があります。
- 回答日:2023年08月15日
ご回答頂き、本当にありがとうございます。

1.弁護士さんにお願いすると、相場的にどのくらい請求・実際に払ってもらえそうですか?
2.弁護士保険に入っていない為、着手金・成功報酬・実費負担等が総額でまかなえた上で、こちらに残りそうですか?
3.残らなく、更にあしが出そうなら、向こうの提示金額で妥協or違う解決方法を教えて頂けたらありがたいです。

お手数をお掛けして大変申し訳ございません。よろしくお願い致します。
相談者(ID:15591)からの返信
- 返信日:2023年08月17日
1 弁護士さんにお願いすると、相場的にどのくらい請求・実際に払ってもらえそうですか?
(回答)
 相手方に対する請求金額については、通院期間が大きく影響するため、治療が完了しないと算定することができないのが実情です。
 参考までに、通院期間が6か月の場合には、慰謝料が80万円から89万円程度となります。このほかに、期間に応じて、主婦休損が請求することができます。

2.弁護士保険に入っていない為、着手金・成功報酬・実費負担等が総額でまかなえた上で、こちらに残りそうですか?
(回答)
弁護士特約に加入していない場合には、ご依頼者様の自己負担部分が出ないような形(損をしない形)の内容で契約させていただいております。

3.残らなく、更にあしが出そうなら、向こうの提示金額で妥協or違う解決方法を教えて頂けたらありがたいです。
(回答)
 上記回答のとおり、足が出るような内容の契約にはなりませんので、妥協される必要はないと思われます。

弁護士 細川 晋太朗(札幌第一法律事務所)からの返信
- 返信日:2023年08月17日
相談者(ID:40063)さんからの投稿
任意保険無しの車で前の車に追突。相手側に車の修理代を要求されてるが、近日中には用意できない状況です。どうしていいかわかりません。知恵をお貸し下さい。
まず、自動車事故においては、加害者であっても弁護士への相談が可能です。弁護士は、あなたが事故に対する責任をどの程度認めるべきか、またどの程度の損害賠償を支払うべきか評価することができます。そして、あなたの経済状況を考慮して、相手方との和解に向けた交渉を進めることも可能です。

賠償金額については支払い能力に応じた分割払いや、支払いを猶予してもらうといった交渉も考えられます。そのため、弁護士に相談することで、自身の状況を最も考慮した対応策を見つけられるでしょう。ただし、弁護士の費用も考慮に入れて決定することが重要です。

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
弁護士の方はこちら