【山梨県対応】静岡葵法律事務所

  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 着手金0円プランあり
  • 初回の面談相談無料
【山梨県対応】静岡葵法律事務所 【山梨県対応】静岡葵法律事務所 【山梨県対応】静岡葵法律事務所 【山梨県対応】静岡葵法律事務所
住所 静岡県静岡市葵区昭和町3-1静岡昭和町ビル504
最寄駅 【山梨県対応】静岡駅
定休日 無休
対応地域 山梨県、静岡県
ただいま営業時間外

お問合せはコチラへ

050-5228-2866
受付時間:09:00〜21:00
利用規約個人情報保護方針 に同意の上、ご連絡ください。
竹内 綱己からのメッセージ

骨折/むち打ち/高次機能障害など 事故による怪我でお悩みの方

出張相談】山梨県の交通事故問題は弁護士 竹内にお任せください

静岡葵法律事務所の代表弁護士を務める竹内は、これまで多くの人身事故、交通事故による問題解決を経て、豊富な実績を培って参りました。

事務所は静岡駅より徒歩5分の場所に構えておりますが、弁護士による出張相談オンライン相談を通し、山梨県や他県からのご相談であっても、積極的に対応しておりますのでご安心ください。
 

こうしたお悩みをお持ち方へ

  • 交通事故による怪我で通院中の方
  • 怪我が原因で休職・退職を余儀なくされた方
  • 後遺障害等級に納得いかない方
  • 保険会社から提示された示談金に納得いかない方


当事務所では、少しでもご依頼にかかる負担を軽減するためにも、柔軟な弁護士費用体系、相談体制を整えております。

詳細は、下記項目をご参照いただけますと幸いです。

 

ご依頼者様と同じ目線で、適切なサポートを行うために

【依頼にかかる着手金0円】弁護士特約の加入が見られない方もご安心ください

交通事故は突然起こるからこそ、
「怪我で休職・休業を余儀なくされ収入が途絶えた」
「治療費はかかるのだろう、これからどうすれば…」

と、お金の面をご心配される方が多くいらっしゃるかと思います。

当事務所では、ご依頼にハードルを感じた方が受け取れるべきものを受け取れない、という事態を防ぐため、下記の料金体系にてご依頼が可能です。
 

着手金

0円

報酬金
(成功報酬制)

一律で一割+消費税
 (実費以外は完全成功報酬制となります)

弁護士費用特約に加入が見られる方は、そちらを優先してご案内しております。
初めに、支払う目途のあるお金をきちんと説明致しますのでご安心ください。

弁護士費用特約への加入が見られない方であっても、ご依頼者にかかる費用のご負担をできるだけ軽減できるよう務めております。

 

適切な「後遺障害等級」の獲得は、今後の人生を左右します

交通事故では、それぞれの怪我の重さに対し、等級が定められています。

しかし、その等級は治療を行う医療からの視点、法律の面からみる弁護士の視点により、重要と判断される点に違いがございます。

静岡葵法律事務所では、そうした法律と医学の違いをきちんと説明

  • 回復へ向かうための治療
  • 後遺障害の獲得のため必要な治療

双方の視点を踏まえ、懇意にしている医師との連携を取りながら、サポートさせて頂きます。

 

【実績豊富】これまでの解決事例

タイトルのクリックで詳細をご覧いただけます

前任の弁護士に代わり主張を行ったことで後遺障害等級5級を獲得した事例

依頼主:40代|男性|会社経営の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
約2か月意識不明となり、後遺障害が残った交通事故における相談。 適正な後遺障害等級認定とそれを踏まえた訴訟提起を希望していた。
また、前任の弁護士の費用等が不明瞭であったために明瞭な費用を希望していた。
 

【解決結果】

当方がもらい受けるべき費用とかかる実費の全てを予め受任時に明示して依頼を受けた。
医師の診断書、診療録に基づいて意見書を作成して後遺障害等級認定申請をし、後遺障害等級5級の認定を受けた。


【弁護士 竹内からのコメント】
医学的診断と賠償実務における考え方は必ずしも直結しないため、後遺障害認定の際には,医学的診断を賠償論に引き直して説明することが必要になります。

後遺症認定は一つ等級が変わると賠償額が激変します。
故に意見書作成には注力しているのですが、十二分な認定を受けることができたことに、依頼者から感謝の言葉をいただきました。

また、費用が明示されていたことが依頼者にとって依頼をする決め手になったとのことです。 依頼費用を明示することは、私がモットーとしていることです。

後遺障害の認定が認められなかった事案で後遺障害14級を獲得約230万円の賠償金を獲得した事例

依頼主:30代|女性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
神経痛が残存していたが他覚初見がなかったために後遺症認定を一旦否定されていた。

当時依頼した弁護士から「認定を受けることは無理」と言われていたが、納得がいかなかったために当事務所に依頼に来た。
 

【解決結果】

医師の診療録から事実を拾い出しこれを元に意見書を作成した結果、後遺障害等級14級の認定を受けることができた。

最終的に235万円の賠償金を得た。


【弁護士 竹内からのコメント】
客観的裏付けのない神経症状の後遺症は認められにくいため、弁護士に依頼をしても諦めるよう言われるということは時折耳にします。

しかし裁判では、裏付けのない神経症状は治療経過や治療頻度から推測して認定します。
先例を参考に、拾うべき部分を正しく拾ってアピールをすれば必ずしも認定を受けられない場合ばかりではありません。

最初から諦める、というのは弁護士の仕事ではありませんので可能な限り希望に添うように意見書を作成することに注力しています。

賠償金 約10万円⇒約110万へ増額に成功した事例

依頼主:20代|男性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
交差点右直事故の直進側二輪車の依頼者からの依頼。

保険会社からは過失割合15対85を提示されたうえ、相殺等の主張で10万円程度の賠償額提示であった。
過失割合も賠償額も納得していなかったため、当事務所に依頼に来た。
 

【解決結果】

実況見分調書を取り寄せ加害者の説明を分析し、過失割合5対95を基本として訴え提起をしたところ、過失割合の主張が通り裁判所の心証開示により、当方側賠償額は117万円程度であると示された。


【弁護士 竹内からのコメント】
人身事故の場合、警察により実況見分調書が作成されます。ここには加害者の認識に基づく説明があります。

事故直後に警察に申告して説明する当事者は、心理的に嘘がつけない場合が多く、そこには加害者の過失を認定するのに役立つ情報が相当多く記載されています。

保険会社は、基本的に機械的に過失割合を主張してきて曲げません。
そこには理屈も何もなく、ただ子どものわがままのごとく応じないの一点張り。

過失割合は、「5」変わるだけでも十万円単位で賠償額が変わることは普通にあります。

過失の主張は法律家の領分であって、そこを正しく主張することに専門性があります。
事故賠償は保険会社を儲けさせるためのものではありませんから、依頼者が納得いかない場合には、私はとことん戦うことも必要と考えています。

後遺障害に該当しなかったが、弁護士が介入し14級の後遺障害等級を獲得した事例

依頼主:40代|男性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
足の親指の骨折を原因とした神経症状が残存していたが、後遺障害認定が受けられなかったために賠償額が低く提示さていた。
 

【解決結果】

人身傷害保険金請求の依頼。
医師の診療録と治療経緯を元に意見書を作成して後遺障害認定に対して異議申立をしたところ、後遺障害等級14級の認定を受けた。

その後保険会社に対しては、業務内容から神経症状が短期間では治まらないこと、通院はしていないが痛み止めを常時服用していることなどを服用の事実を示す書面提示とともに説明。

労働能力一室期間9年(実務は5年が一般的)での計算による賠償額支払いの合意を得た。


【弁護士 竹内からのコメント】
人身傷害保険は依頼者側保険会社であり過失相殺もされません(但し賠償額は保険会社基準)。

本来依頼者のための保険なのですが、保険会社は支払う段階では少ない提示をしてきます。

当初労働能力逸失期間を3年と提示されていましたが、実情を説明し疎明資料等も示して交渉をすることで逸失期間9年まで認めてもらうことが出来ました。

人身傷害保険は約款で支払い額が決まっているため、契約時には目一杯支払われるイメージがあり、また、提示された額にはもう変わりようがないと思いがちですが、実際の支払時には、解釈幅のある条項によって支払う額を減らして保険会社は提示してきます。

裁判例や賠償実務の実情、依頼者の実情を丁寧に示して交渉をすれば、人身傷害保険であっても賠償額は変わる可能性がありますので、納得いかない場合には弁護士への依頼をしてみるのも良いと思います。

事故による労働能力の逸失期間を巡る争いで提示された金額の増額に至った事例

依頼主:30代|男性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
人身傷害保険金請求において後遺障害等級12級の認定を既に受けていたが、労働能力逸失期間が5年(一般的には10年)で提示がされていたために納得がいかずに相談された事案。
 

【解決結果】

労働能力逸失期間10年の計算での賠償額で合意に至った。

元々364万円であった部分の提示額が最終的に649万5000円となった。


【弁護士 竹内からのコメント】
実務の実情や裁判例を示して交渉をすれば、人身傷害保険の賠償額も変動があり得ます。

本件は約300万円違いが出ていますが、これは大きな差であることは明らかです。
納得がいかない場合には一度弁護士に意見を求めることは必要と思います。

弁護士から保険会社との交渉を行い、後遺障害等級11級賠償金約2000万円を獲得した事例

依頼主:50代|男性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
人身事故によって片耳が難聴になってしまった方から、後遺障害認定申請と保険会社との交渉の依頼。
 

【解決結果】

コロナ禍のなかの保険実務の業務停滞も相まって後遺障害認定に8か月かかったが、後遺障害等級11級を得て最終的に2200万円の賠償額を得た。


【弁護士 竹内からのコメント】
後遺症の伴う損害賠償の場合、弁護士に依頼をすることが適正です。

交渉の結果、11級の認定を獲得1800万円の賠償金を獲得した事例

依頼主:40代|男性|会社員の方


【ご依頼前の状況・相談内容】
人身事故によって骨の変形、神経痛が残った依頼者。弁護士賠償保険には加入していなかった。

【解決結果】

着手金ゼロで依頼を受け、意見書を作成して後遺障害認定を求めたところ、11級の認定を受け、交渉の結果1800万円の賠償金を得た。


【弁護士 竹内からのコメント】
弁護士賠償保険に加入していなくても問題ありません。

成功報酬は1割+消費税一括で対応したため、依頼者が弁護士に依頼をしたことで損をしたということもありません。

 

弁護士 竹内が解決へ向かう上で心掛けていること

当事務所の弁護士 竹内は「必要な主張は必ず行うこと」を心掛けて参りました。

なかには、主張をしたことで意見が対立し、紛争状態になってしまう可能性もございます。

しかし、戦わなければ適切な権利獲得には繋がらないかもしれません。もちろん、相手方と戦うことがすべてではなく、その状況に合わせ、弁護士が適切なサポートを行うことこそ、弁護士の職務であると思っています。

「諦めた方がいい」「示談金の増額は難しい」など、他の事務所様よりいわれた、という方もお気軽にご相談ください。
経験豊富な弁護士が、状況を見極めて尽力させて頂きます。

 

【出張相談/オンライン相談】

※ 出張相談に対応しております。距離は気にせず、お気軽にお申しつけください。初回相談はお電話もしくはオンラインにて受け付けております。

弁護士事務所情報
事務所名 静岡葵法律事務所
弁護士 竹内 綱己
所属団体 静岡県弁護士会
住所 静岡県静岡市葵区昭和町3-1静岡昭和町ビル504
最寄駅 【山梨県対応】静岡駅
対応地域 山梨県、静岡県
定休日 無休
営業時間

平日 :09:00〜21:00

土曜 :09:00〜21:00

日曜 :09:00〜21:00

祝祭日:09:00〜21:00

営業時間備考 希望があれば営業時間外,深夜などに面談可能
アクセス

住所 静岡県静岡市葵区昭和町3-1静岡昭和町ビル504
最寄駅 【山梨県対応】静岡駅
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2866
受付時間 : 09:00〜21:00

※交通事故ナビを見て電話したと伝えるとスムーズです

同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
弁護士法人サリュ 静岡事務所
静岡県静岡市葵区追手町2-12静岡安藤ハザマビル6階
【初期費用0円プラン有】【増額実績多数|事例多数掲載!】【新静岡駅から徒歩1分】賠償金額・後遺障害・むちうちなどのお悩み、お任せ下さい。被害者の方を一番に考えた解決を心掛けております
まどか法律事務所
静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14呉服町圭田ビル7階
【初回相談無料・平日夜間相談可】お話しを丁寧に聞き依頼者様に寄り添った解決を目指します。日本交通法学会等に所属し,最新の判例や事例研究で知見を高める努力をしております。
【来所不要/全国対応】静岡支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー15F
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは、相談実績5万1千人以上、安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
【静岡】ベリーベスト法律事務所
静岡県静岡市駿河区南町14番25号エスパティオ7階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
法律事務所みちしるべ
静岡県静岡市葵区常磐町2-4-25イデア常磐町ビル4階
◇初回面談無料◇夜間・休日相談可◇弁護士特約利用可◇事故直後から相談をお受けし、保険会社との連絡や交渉に対応致します。後遺障害や死亡事故の対応、適正な慰謝料・休業損害の獲得はお任せ下さい。
ミモザ法律事務所
静岡県静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階
近くにある弁護士・法律事務所
まどか法律事務所
静岡県静岡市葵区呉服町1丁目1番地の14呉服町圭田ビル7階
【初回相談無料・平日夜間相談可】お話しを丁寧に聞き依頼者様に寄り添った解決を目指します。日本交通法学会等に所属し,最新の判例や事例研究で知見を高める努力をしております。
【来所不要/全国対応】沼津支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
静岡県沼津市大手町1-1-3沼津産業ビル
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは、相談実績5万1千人以上、安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート
【静岡】ベリーベスト法律事務所
静岡県静岡市駿河区南町14番25号エスパティオ7階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
弁護士法人サリュ 静岡事務所
静岡県静岡市葵区追手町2-12静岡安藤ハザマビル6階
【初期費用0円プラン有】【増額実績多数|事例多数掲載!】【新静岡駅から徒歩1分】賠償金額・後遺障害・むちうちなどのお悩み、お任せ下さい。被害者の方を一番に考えた解決を心掛けております
【沼津】ベリーベスト法律事務所
静岡県沼津市大手町三丁目8番25号大同生命沼津ビル8階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
【来所不要/全国対応】静岡支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー15F
【事故被害者の方は何度でも相談無料!初期費用0円!土日祝対応】アディーレは、相談実績5万1千人以上、安心の全国対応。適正な賠償金獲得に向け保険会社との示談交渉や後遺障害等級認定などをサポート