【高次脳機能障害】2000万⇒4500万:詳細なポイントを押さえた意見書を提出し後遺障害等級7級4号を獲得

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 【高次脳機能障害】2000万⇒4500万:詳細なポイントを押さえた意見書を提出し後遺障害等級7...
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
30代/女性
車対人
外傷性くも膜下出血等を受傷
2300万円
7
この事例を解決した事務所: 新小岩法律事務所

事故の状況

歩行中の事故

依頼内容

事故前に比べて、意思疎通が難しくなったり、感情の起伏が激しくなったことについて後遺障害の申請とその後の示談交渉をご依頼されました。

対応と結果

高次脳機能障害の等級申請に必要な意見書について、詳細に書いていただくよう病院へ依頼するとともに、家族が作成することとなる報告書について、ポイントを押さえた書き方を一緒に考えることで後遺障害等級7級4号を獲得しました。

■■先生からのコメント■■
高次脳機能障害については、症状が把握しにくく家族であっても障害による影響が上手く表現できない点、等級申請に必要な書類が多くなる点あるため、 等級の認定を受けるためにはそれなりの労力がかかることになります。

本件では、後遺障害等級の申請に必要な医師の意見書について、詳細に書いてもらえるよう病院へ依頼すると同時に、 家族が記入しなければならない報告書について、ご家族と一緒にどのように記載するかを考えることで無事に後遺障害等級の認定を受けることができたというものです。

Office info 202010301234 5911
最寄駅:JR総武線【新小岩】駅より徒歩1分|【各主要駅からのアクセスも良好】船橋駅から約15分/津田沼駅から約20分/市川駅から約7分/本八幡から約9分
東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル6階
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
22時16分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2849
メールで問合せする