【休業損害額】約15万円→約200万円の増額に成功したケース

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 【休業損害額】約15万円→約200万円の増額に成功したケース
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
増額した金額
後遺障害等級
20代/男性
車対バイク
頸椎捻挫等を受傷
185万円
その他
この事例を解決した事務所: 新小岩法律事務所

事故の状況

バイク運転中の事故

依頼内容

飲食店を経営する自営業者の方からのご相談。
休業損害について、1日あたり5700円と不当に低い金額での提案敷かされない点を不満に持ち、ご相談されました。

対応と結果

事故前3年分の決算資料をもとに適正な休業損害日額を分析すると同時に、粘り強く相手方保険会社と交渉することで休業損害日額、休業期間ともに大幅に増額することができました。

■■先生からのコメント■■
自営業者に限らず休業損害の計算は、示談交渉において争いになりやすいポイントになります。
保険会社の独自の計算方法に任せずに、弁護士へ相談されることで大幅な増額が期待できます。

Office info 202104081742 5911
最寄駅:JR総武線【新小岩】駅より徒歩1分|【各主要駅からのアクセスも良好】船橋駅から約15分/津田沼駅から約20分/市川駅から約7分/本八幡から約9分
東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル6階
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
通話料
無 料
22時37分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2849
メールで問合せする