交通事故弁護士ナビTOP > 弁護士検索 > [東京都][交通事故]弁護士 > [葛飾区][交通事故]弁護士 > 【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所

【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所

  • 加害者の相談可能
  • 初回の面談相談無料
【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所 【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所 【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所 【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所
住所 東京都葛飾区東金町1丁目42番3号道ビル5階
最寄駅 常磐線・京成線「金町」駅から徒歩1分
定休日 土曜 日曜 祝日
対応地域 東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬
ただいま営業時間外

お問合せはコチラへ

050-5228-2845
受付時間:〜
利用規約個人情報保護方針 に同意の上、ご連絡ください。
  • 事務所詳細
  • インタビュー
【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所からのメッセージ

事故後早めのご相談をおすすめします

交通事故のご相談は、事故が起きたのであればどのタイミングにご相談いただいても問題ありません。

もっとも,当事務所では,次の理由から,できる限り早い相談をおすすめしております。まず,治療が始まったばかりであれば、今後の対応でアドバイスできる選択肢が広がります

例えば、後遺障害の認定を検討するのであれば、整形外科への通院の頻度、鍼灸院への通院をすべきか否かのアドバイス、MRI撮影を早めに行ってとほしいなどアドバイスができます。

また、弁護士特約に加入していれば、相談料や着手金の自己負担がないことがほとんどなので、ご依頼者様にとってマイナスがありません。

まずは体を治すことが第一

ご依頼者様やその家族は、まずは事故によって負った怪我を治すことが第一です。

通院は体を治すことが前提なので、整形外科に適切な頻度で通院した方が良いことや、痛みが残っているのであれば、保険会社から治療を打ち切る旨の連絡があった後もしっかり通院してもらったほうが良い、というようなアドバイスを行います。

ご本人には治療に専念していただきながら、金銭面で受け取れる分はしっかり受け取るためのサポートを行っていきます。

少しでも治療に集中できるようにする

当事務所では、もし治療が打ち切られてしまって、まだ体が痛み、まだ通院したいのであれば、治療を進めるべきだと考えています。

打ち切り後に、自費で通院できるかどうかは被害者様の経済状態によってケースバイケースなので、事情によっては加入している人身傷害保険や相手方の自賠責保険、健康保険の第三者行為による傷病届なども選択に入れながら、治療に専念するための方法を考えていきます。

また、相手方がこちらが提示をした示談金額に納得しないときは、紛争処理センターや裁判所などを通じて、解決を目指していきます。治療を打ち切られたからと諦めるのではなく、様々な手段を尽くしてお体にとって必要な治療を行うことを第一に考えております。

後遺障害認定のアドバイス

治療をしっかり行ってもらうことが大前提ですが、それでも後遺症が残るような事故の場合、後遺障害認定を受けるための準備を行っていきます。後遺障害認定があることで、獲得できる賠償金の額も大きく変わってきます。

先ほど申し上げた、通院方法やMRIなどの精密検査の結果などが後の後遺障害認定に繋がることにもなり、お体の状態を真に反映した後遺障害診断書になっているかどうか、医師が作成した後遺障害診断書のチェックもきちんと行います。必要に応じて、医師に加筆修正をお願いする場合もございます。

一度後遺障害について非該当と判断された方もご相談ください

後遺障害について非該当と判断された場合や不服がある場合、状況に応じて異議申立てをすることが考えられます。

受傷時の状態や治療の経過などから症状の連続性、一貫性が認められる場合、資料と事故態様や症状固定後の通院態様によっては、一度非該当と判断された後遺障害申請でも異議を申し立てることで認められることも少なくありません。

あくまでも目安ですが、例えば、週3回程度の整形外科への通院頻度で6ヶ月以上通院をしたようなお怪我で、後遺障害が非該当と判断された場合であれば、状況次第では異議申し立てを検討した方が良いかもしれません。

後遺障害の申請または異議申し立てを行う際に確認をしている事項

異議申し立てを行う場合は、まず通院を続けているかどうかを確認しています。症状固定後も痛みが続いている方などは、引き続き通院をしている方も多く、そのような場合は、将来にわたって痛みが続いていることが確認できる重要な根拠となります。

症状の連続性、一貫性も非常に重要です。事故後から一貫して体の特定の箇所が痛い方は、その点も主張すべきです。「症状の推移について」という書類や「神経学的所見の推移について」といわれる書類を病院から取り付け、異議申し立てにおける症状の連続性、一貫性を主張する材料とします。

物損の状態が後遺障害の認定を受ける材料になることもあります。例えば、車両が大きく損壊するような事故であれば、強い事故の衝撃が当然予想され、被害者に自己の衝撃によって障害が残っているかどうかの判断材料となります。そのため、事故直後の写真を後遺障害の申請や異議申立書に添付するケースもあります。

以上のとおり、当事務所では、考え得る様々な方法で後遺障害認定を目指していきます。後遺障害について非該当の判断がなされたとしても、適切な異議申立てをすることで、後遺障害認定を認めてもらえる可能性はあります。

適切な等級の認定を受けたいとお考えの際は、是非弁護士に相談してください。

後遺障害認定を受け、賠償金が増額した事例

事故被害に遭い、「どのように対応や手続きをすれば良いのか分からない」とご相談をいただいた方で、最終的に後遺障害認定を受け、賠償金を増額できたケースです。

通院方法のアドバイス等を適切なタイミングで実施した結果、お体の状態を適切に反映した後遺障害診断書の取得、後遺障害申請までをスムーズに行うことができました。結果的に後遺障害14級9号が認定され、この等級を前提として保険会社に対して賠償額の提示を求めました。

提示された賠償額では、後遺障害逸失利益の金額が不当に低いことが判明し、労働機能喪失期間の伸長の交渉とそれに伴う後遺障害逸失利益の増額交渉をしました。結果的に保険会社側も増額に応じ、当初提示されていた賠償金よりも大幅に増額した示談金を受け取ることができました。

【被害者弁護に特に注力! 】金町駅より徒歩1分の好立地です。事故直後からご相談ください! 

弁護士法人葛飾総合法律事務所は、設立以来、特に交通事故の被害者側の弁護に注力をして取り組んで参りました。

事務所の立地についても、JR金町駅より徒歩1分という、大変アクセスしやすい立地となっております(コインパーキングも事務所ビルの横にございます。)。葛飾区をはじめとした近隣の方々の問題解決のため、日々尽力しております。

※関東全般から多くのご相談を頂いておりますが,特に23区,松戸,柏,三郷からのご依頼は多くいただいております。

●ご相談いただく前にご一読ください●

交通事故の問題と一言で言っても、皆様それぞれに違ったお悩みがあり、これまでご相談を伺ってきた中で、一つとして同じお悩みはございませんでした。

だからこそ当事務所では、ご相談者様一人ひとりの問題に最適なアドバイスをさせていただくため、まずお電話にておおまかに事案の概要をお伺いしております。

お電話で事案の概要をお伺いしたのち、面談形式での正式なご相談が必要と思われた方へは、日程の調整と、当日ご持参いただきたい資料についてのご案内をいたします。

お問い合わせの前に、ご都合の良い日時を複数ご用意いただけますと、ご予約までがスムーズです。

【迅速対応】事故直後からサポートいたします!

交通事故に遭い、このようなことでお悩みではありませんか?

・事故で怪我を負い、後遺症が残りそうなので、後遺障害等級の申請を見据えて動きたい
・事故で怪我を負って辛い…何から始めるべきかわからない
・保険会社から適切な賠償金がもらえるか不安。提示された賠償額に納得できない
・保険会社から治療費を打ち切られそうだが、まだ痛いので治療してほしい
・事故の怪我で働けず、仕事を休まざるを得ないため、収入面が不安

このような状況でお悩みの方は、ぜひ弁護士 角(すみ)へご相談ください。

なお、物損事故のご相談は、弁護士費用の方が高額となり、ご依頼者様が損をしてしまうケースが多いため、原則的には「弁護士費用特約」に加入されている方のみ、ご依頼をお受けしております。

弁護士費用特約については、下記をご覧ください。

弁護士費用特約に加入されている方は、実質負担なくご依頼が可能な場合がございます。

ご自身の保険会社とのご契約内容や賠償額にもよりますが、弁護士費用特約に加入をされている多くのご依頼者様が、実質負担額なし、あるいは、通常よりも大幅に少ない負担額で当事務所へご依頼されています。
面談相談料については、弁護士費用特約により相談料が支払われるためお客様のご負担はございません

「弁護士に依頼したいけど、費用面が不安…」という方は、ぜひ弁護士費用特約の有無をご確認ください。

※弁護士費用特約の加入がない方も、一般的な示談交渉など、案件によっては着手金が0円となるケースもございます。まずはお気軽にお問い合わせください。

当事務所が選ばれる理由

事故直後から徹底サポートいたします!

交通事故の怪我で後遺症が残ってしまった場合は、後遺障害等級の申請をすることで、症状に応じた損害賠償を請求することができます

しかし、専門的な知識を持たないまま治療を続けてしまうと、いざ後遺障害等級の申請をすることになった際に、認められない場合があるのをご存知でしょうか?
 

例えば、
・医師から正しく診察してもらえているか
・適切な頻度で通院できているか

こうした部分で問題があると、本来認められるべき後遺症が、正しく判断してもらえなくなってしまう可能性があります。


さらに注意して頂きたいのは、通院を始めてからしばらくしてこれらを改善しようとしても、すでに手遅れとなっているケースも多々あるということです。



弁護士法人葛飾総合法律事務所では、このような事故後のトラブルが起きないよう、事故直後の段階からご相談をお聞きし、適切な診察・通院頻度などについて、的確なサポートを行っております。もちろん、治療を終了した方や既に賠償額の提示が保険会社からあった方のサポートも行っておりますので、事故から時間が経過している方もお気軽にお問合せください。



事故に遭い、怪我で苦しまれている方が、これ以上苦しまれることのないよう、事案によっては弁護士が2名体制で対応いたします。ご相談者様のお気持ちに寄り添い、誠意を持ってお手伝いをしておりますので、ぜひ思い切ってご相談ください。
 

【初回面談30分間無料】まずはお気軽にご予約ください

当事務所へのご依頼をご検討中の方は、まずは一度お電話のうえ、面談にお越しください。お問合せはお電話・メールにて承っておりますので、ご希望の面談日時を複数ご用意のうえお問い合わせいただければ、日程を調整させていただきます。
 

「いきなり面談は不安…」という方も、ご安心ください。ご予約時に、ご相談内容について、10分程度お話をお聞きし、その上で詳細なご説明が必要だと判断した場合には、面談をご案内しております。



初回の面談料は30分無料です。面談にお越しいただいたからといって、必ず依頼しなければならないということはございませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

面談料:初回30分無料/以降は30分ごとに5,500円(税込)

※弁護士費用特約に加入されている方は、相談時間が30分を超えても実質負担なし。

これまでの解決事例

※タイトルをタップ/クリックすると詳細をご覧になれます

【後遺障害等級の獲得】遺症逸失利益の増額を交渉し和解した事例
【ご相談内容】
事故に遭われ、今後どのように対処していくべきか全くわからないとのことで、当事務所へご相談いただきました。

【ご相談後の対応】
まずはお電話にて概要を伺い、面談にお越しいただくことになりました。


弁護方針などについて、図示しながらご説明をしたうえで、ご依頼いただくこととなりました。 通院方法・通院頻度について注意点をお伝えし、通院を継続していただきました。


治療終了後、相手方の保険会社へ、資料の開示を求めました。同時に、ご相談者様に医師から後遺障害診断書を取得していただき、後遺障害の申請をしました。その結果、後遺障害の等級は14級9号と認定されました。


この認定結果を受け、相手方の保険会社に賠償額を提示させました。 相手方の保険会社から提示された額は、慰謝料など様々な問題がある提案でした。特に後遺症逸失利益」(後遺症が残ったことで、将来得られるはずだった賃金を得られなくなる可能性を踏まえた賠償金)が、極めて安い金額で提示されていました。


相手方の保険会社に対し、当時の事故の状況や、ご依頼者の現在の体の状態などについて説明し、労働能力喪失期間」(後遺症が残ったことによって労働能力が減退する期間。後遺障害逸失利益の算定時に考慮されます。)があまりにも短すぎることを指摘しました。


喪失期間を伸長すること、またそれに伴う後遺障害逸失利益の増額について、交渉を重ねました。
「労働能力喪失期間」の伸長が無事に認められ、賠償額も大幅に増額することができ、無事和解に至りました。

【弁護士からのコメント】
治療完了後に神経痛が残ってしまうケースは、交通事故では多くあることです。

神経痛が残っている場合、医師が後遺障害診断書を作成するケースもありますが、実は医師が「後遺障害がある」と診断しているにもかかわらず、後遺障害として認定されない場合も多くあるのです。


後遺障害の該当・非該当を判断する機関では、後遺障害診断書診断書が存在することだけではなく、どのような治療をどのような頻度で実施しているかなど、様々な観点から後遺障害の判断をしています。そのため、治療中の通院方法・通院頻度も非常に重要な要素となってきます。


また、後遺障害の審査の結果、たとえ後遺障害が認定されたとしても、賠償額に適正な反映がされないケースは極めて多いです。そのような場合は、しっかりと交渉し、法令と判例・裁判例に基づく、適切な金額に増額すべきだと考えております。

賠償額算定の計算式は複雑で、なかなか一般の方には難解かと思われますので、まずはお気軽にご相談ください。増額の可否・今後の弁護方針について、わかりやすく丁寧にご説明をいたします。
安すぎる示談金額について保険会社と交渉し大幅に増額させた事例
【ご相談内容】
通院が打ち切られ、保険会社から示談金の提示があったものの、金額が安すぎるので納得できないとのことでご相談に来られました。


【ご相談後の対応】
相手方の保険会社へ弁護士が交渉に介入することを示す受任通知を発送するとともに、資料を請求しました。開示された資料の検討後、相手方の保険会社と交渉を進め、示談金を大幅に増額することができました。

【弁護士からのコメント】
治療開始後であっても、保険会社から提示された額よりも示談金を増額することは可能です。 一般的には、本件のような流れとなるケースが多いです。保険会社の対応に違和感を感じた段階で、まずはご相談ください。
不当に減額された慰謝料と休業損害を指摘し、賠償額を増額させた事例
【ご相談内容】
交通事故にあわれ、相手方の保険会社に医療費・休業損害を支払ってもらいながら、通院を継続していらっしゃいました。
その後通院を終えた段階で、相手方の保険会社より、賠償額の提示を受けましたが、その金額に納得ができず、ご相談いただきました。


【相談後の対応】
電話にて概要をお聞きしたところ、休業損害と慰謝料の計算に問題があるように考えられましたので、詳しくお話を伺うため、面談をご案内し、来所いただきました。


直接ご事情をお聞きし、今後の弁護方針などを、図示しながらご説明した結果、正式にご依頼いただくことになりました。
早速、相手方へ受任通知を発送しました。併せて、資料などの開示を求めました。

相手方より開示された資料をもとに検討したところ、特に理由もなく、慰謝料の額が裁判基準の6割程度になっていることが判明しました。また、休業損害については、年収を365日で割った金額に休業日数を掛けた額のみの提示となっていました。相談者はサラリーマンでしたので、365日毎日出勤しているわけではありません。1日あたりの価値を、不当に減額されていたのです。


計算方法の誤りについて指摘し、正しい金額を支払うよう相手方へ交渉した結果、慰謝料・休業損害ともに、大幅に増額された適正額で、無事和解することができました。

【弁護士からのコメント】
相手方の保険会社は、しっかりと説明をすることなく、賠償額を提示してきます。一般の方であれば、その提示額に特に疑問を感じたり、異議を唱えたりすることなく、和解に応じてしまうケースも多いでしょう。


合理的な理由もなく、本来裁判で認められる慰謝料の基準よりも大幅な減額をしていたり、休業損害についても「1日あたりのご相談者様の価値」を、出勤していない日を含めた365日で割って算定したりと、賠償額が誤った計算で決められていることが多々見られます。
 

まずは、提示額が適正かどうかを判断する意味でも、弁護士へお気軽にご相談ください。
示談金を保険会社に提示された金額から大幅に増額した事例
【ご相談内容】
事故に遭われた直後、どのように対応していくべきかわからず、弁護士へ相談にいらっしゃいました。


【ご相談後の対応】
依頼者様は治療を継続中だったため、まずは通院の頻度などについてアドバイスさせていただきました。通院中、打ち切りの打診もありましたが、その際も弁護士が相手方保険会社と交渉し、継続して通院していただけるようになりました。


通院が終わったのち、保険会社から示談金の提示を受け、相手方の保険会社に資料の提出を求めました。 資料を検討し、相手方の保険会社と交渉を重ね、大幅な示談金の増額が実現しました。


【弁護士からのコメント】
治療が始まった直後にご相談いただければ、通院や、通院打ち切りの打診への対応もさせていただきますので、事故直後からのご相談もお受けしております。ぜひお早めにご相談ください。

ご依頼者様を一番に考える弁護士でありたい

ご依頼者様にとって、弁護士へご依頼をされるというのは人生に一度あるかないかという、非常に大きな出来事でしょう。


だからこそ私たちは、安心して頼っていただけるよう、ご依頼者様を一番に考える弁護士でありたいと考え、お悩みに向き合っております。
 

ご依頼者様への礼節をもつこと

ご依頼者様に対して、礼節をもち、誠実にサポートさせていただきます。
 

スピーディーで密なコミュニケーション

ご依頼者様が不安なお気持ちにならないよう、なにより、1日も早く問題を解決し、元の生活に戻れるよう、スピーディーに対応し、密なコミュニケーションを大切にしております。
 

常に専門性を磨き続けること

ご依頼者様が安心してご依頼いただけるよう、「頼れる弁護士」でなければなりません。良質なサポートを提供するためにも、情報収集などを絶えず行い、日々専門性を磨き続けております
 

アクセス

電車でお越しの方

常磐線 「金町駅」・京成線 「京成金町駅」より徒歩約1分
 

お車でお越しの方

事務所の隣に、コインパーキングがございますので、お車でお越しの方はそちらをご利用ください。
事務所の隣が満車の場合も近くには複数のコインパーキングが御座いますのでご安心ください。

在籍弁護士 経歴

※タイトルをクリックで詳細をご覧になれます。

代表弁護士 角 学

【学歴等】
・巣鴨中学校・巣鴨高等学校 卒業
・日本大学法学部法律学科(法職コース) 卒業 
・中央大学大学院法務研究科法務専攻 修了 

【職歴】
・日本大学法学部司法科研究室付担当講師
・港区内大手法律事務所勤務(平成30年3月末日まで) 
・葛飾区内法律事務所にて事務所内独立(平成30年10月まで)
・葛飾総合法律事務所設立(平成30年10月3日より)

【所属団体・役職】
・東京弁護士会所属
・東京弁護士会 相続・遺言部
・東京弁護士会 終活部会
・東京弁護士会 開業・就業支援部会
・日本大学法曹会
・中央大学法曹会
・巣鴨学園巣泳OB会(夏は館山で古式泳法の指導を在校生にしております。) 
・葛飾弁護士倶楽部 会員
・葛飾区社会福祉協議会 会員 
・東京弁護士会親和全期会 研修委員会 委員

【講演・セミナー等】
2017年    生命保険会社での相続セミナー(営業担当者向けの相続セミナー)
     高齢者施設等での相続セミナー(施設の方向け、高齢者向け共に経験があります)。
2017年11月    社労士が知っておくべき個人情報保護法ガイドライン(葛飾区社労士会必須研)
2018年 生命保険会社でのセミナー(営業担当者向けの相続セミナー)
2018年4月 税理士が知っておくべき改正相続法の検証(東京税理士会浅草支部・上野支部合同会則研修)
2018年5月 税理士が知っておきたい民法改正(相続法)の検証(東京税理士会荏原支部会則研修)
2018年8月 税理士が知っておきたい民法改正(相続法)の検証(東京税理士会日野支部会則研修)
2018年10月 税理士が知っておきたい民法改正(相続法)(東京税理士会会則研修(オープン研修))
2018年11月 事例で学ぶ労働事件の交渉・労働審判の流れ ─懲戒解雇事件、未払残業代請求事件を中心に─(葛飾区社労士会必須研修)
2019年4月 税理士が知っておきたい民法改正(相続法)(東京税理士会板橋支部会則研修)
        税理士が知っておきたい民法改正(相続法)(東京税理士会川崎南支部会則研修)
2019年5月 税理士が知っておきたい民法改正(相続法)(日本税理士連合会全国統一研修会(中野サンプラザ))

【著書・論文等】
2017年7月 LIBRA2017年7月号「東京弁護士会研修雑感」(東京弁護士会)
2018年2月 週刊現代平成31年2月9日号 相続に関する特集記事(講談社)
2020年1月 こんなところでつまずかない! 刑事事件21のメソッド(第一法規)
2020年4月 日経MOOK よくわかる相続 2020年版(日本経済新聞出版)※編集協力
2020年7月 遺産分割における弁護士・税理士の協働と連携(清文社)

弁護士 高木 大門

【学歴等】
・静岡学園高等学校理数科 卒業 
・中央大学法学部法律学科 卒業 
・中央大学大学院法務研究科法務専攻 中退 (大学院在学中、司法試験予備試験 合格) 

【職歴】
・静岡県内の法律事務所勤務
・神奈川県政策局政策部政策法務課勤務 を経て弁護士法人葛飾総合法律事務所入所

【所属団体・役職】
・東京弁護士会
・法曹有資格者自治体法務研究会
・日本組織内弁護士協会(第4部会/行政庁,地方公共団体等)
・中央大学法曹会 

インタビュー

葛飾総合法律事務所の理念「依頼者第一主義」

ご依頼を受ける上で意識していることは、依頼者様にとってマイナスな結果になるような場合にはしっかりとそのことをお伝えすることです。

決して安請け合いはせずに、法律での解決が難しかったり、意に沿わない結果になったりする可能性があるケースには、事前にしっかり伝えさせていただいております。

ご依頼者様の経済的な利益を最大化したいとの考えから受任に関しては、無理に受任の勧誘をすることはせず、きちんと必要な情報をお伝えしたうえでご判断をいただくよう心掛けております。

二人三脚での解決を目指します

専門的な用語だから分からないだろうなどと、一部の説明を省いたりすることはしません。しっかり図示をしながら、また色ペンで色分けをしながら説明し、内容をしっかりと理解していただいた上で、二人三脚で解決に望みます。法的な仕組みや流れを図示して説明することのほか、相談直後に口頭で話したことをまとめたリマインドメール送るようにし、より理解していただける体制を取っています。

その上で、「できることとできないこと」をしっかりお伝えします。依頼を受けるからには、全力で最良の結果を目指しますが、弁護士はあくまで代理人です。決断し、結果を受け止めていいただくのはご依頼者様ですので、最終的な判断をするために必要なアドバイスや説明などを行い、ご依頼者様が納得できる形で決断するための手助けを行います。

事務所設立以来この、ご依頼者様第一の姿勢を続けてきたおかげもあって、以前にご依頼くださった方から、「知人の相談にも乗って欲しい」等のご紹介をいただけることもあります。

悩みがあるならまずは相談だけでもしてください

弁護士への相談を躊躇されている方も多いでしょうが、電話する=依頼ではないので、とりあえず電話してもらえればと思っております。正式なご相談はご来所いただきてからとなりますので、まずは、お電話にて概要をお伺いさせて頂きます。概要をお伺いした結果、弁護士がすぐに介入すべきでない状況なら、それはそれで望ましいことでもあると考えております。

「もしこういう状況になったらすぐに電話してくださいね」というアドバイスで終わるケースも多くございます。まずはお気軽にお問合せください。

準備は不要。ひとまずご相談ください

法律相談をするときに準備すべきことは特にありません。
まずは一度お電話していただければ、概要のヒアリングによってご状況を把握いたします。

解決するにあたって必要な資料等があれば、その都度丁寧に説明いたします。

無料での相談もお受けしています

ご来所いただいた上で「初回30分は無料」でご相談をお受けしています。初回のご連絡の際は、簡単な概要のお伺いに留まりますので、正式なご相談は事務所にご来所いただき、図示等をしながら実施させて頂きます。

法律トラブルは一人で悩んでいても好転はなかなかございません。弁護士が必要かどうかを判断するためにもまずは一度お気軽にお電話をいただければと考えています。

わたしが葛飾で弁護士をする理由

葛飾は高齢者人口が多い一方で、弁護士人口は23区の中で一番少ない街です。言い換えれば、リーガルサービスの需要があるにも関わらず、法の手が差し伸べきれていないという実情がございます。そのような事情に鑑みて、リーガルサービスを多くの地域に適切に提供したいという思いから、学生時代を過ごした松戸のお隣にある葛飾の地で弁護活動に注力しようと決めました。

おかげさまで、多くのご相談をいただけており、年間300件以上はご相談のお電話を頂いております。

これまでの仕事

都内大手法律事務所に勤めた後、葛飾区にある事務所で軒弁をしておりました。家賃の代わりに先輩の法律相談を引き受けることで、たくさんの仕事を経験します。

また破産管財人を経験した先生と一緒に仕事をすることができ、法人だけでなく個人の破産案件においても経験を積ませていただきました。

このように、複数の事務所で研鑽を積みつつ独立準備を進め、葛飾総合法律事務所を開業するに至ります。

学生時代の経験が、今の弁護士業務に活きています

学生時代にわたしが経験したことは、今なお弁護士として仕事をする上で活きています。

中学1年生から高校卒業までの6年間、夏に海に行って古式泳法を身につけるという学校行事に取り組んできました。学校行事というと教員が主体になって進めるものが多いと思うのですが、この行事は少し変わっていて、OBが主体で行います。OBといっても、大学生から80歳くらいの人までいます。職業も、医者や弁護士、教師など様々でした。大学3年生の時に、その行事で代表的なポジションを務めたことがあります。普通に暮らしていたらお話することもないような社長などに、わたしが指示を出すのです。

様々な職種や年齢の方々と共に1つのプロジェクトを作り上げる経験は、弁護士になった今でも役立っています。

卒業後も、この行事にOBとして参加しています。マナーや礼節を身に着けるための行事なので、そこから学ぶことは多いです。中学生に対して指導するからには、自ら生徒の模範とならなければなりません。謙虚に自分を見つめなおし続けて成長をしていくためにも、これからもOBとして関わり続けたいと思います。
 

今後の展望

これから先も今までと変わらず葛飾で、地域の司法需要に全力で応えていきたいと考えています。

ご依頼をご希望いただいた方には全力でその期待にお応えしたいと考えております。弁護士や対応事務局は、葛飾地域では最大規模であり、事務所一丸となって事案に取り組んで参ります。良質なリーガルサービスの提供を継続するため、これからも必要に応じて事務所メンバーや施設も拡充していければと考えています。

これに加えて、「葛飾総合法律事務所が、地域のインフラとして認識していただけるようになれば」とも考えています。

わたしの後も誰かが事務所を引き継いで、その人が引退した後もまた別の誰かが継いでいく。そんな流動的かつ永続的な組織をつくりたいです。わたしが引退したらなくなってしまうような事務所では、地域のインフラとはなり得ません。弁護士が少ない葛飾で、弁護士需要を満たしていくためにも、長く続く事務所があった方がいいと思うのです。

事務所だけでなく自分自身に関しても、できるだけ長く弁護士の仕事を続けていきたいと考えています。人のために奮闘できて、やりがいを感じる仕事として誇りを持っているためです。

事務所の強みは総合力

葛飾総合法律事務所には、わたしの他に、もうひとり弁護士が所属しています。彼は全国的にもめずらしい、自治体での勤務経験がある弁護士です。行政関係の実務に詳しいだけでなく、行政案件に対して弁護士と行政機関の2つの視点をもって扱える弁護士は稀有だと思います。

一般民事に強い弁護士事務所だと、刑事事件と行政案件は扱わないところも少なくありません。当事務所は、2人で手分けすることによって、一般民事・企業法務・刑事事件・行政案件のどれをご依頼いただいても対応できる体制となっております。

学歴等

巣鴨中学校・巣鴨高等学校 卒業
日本大学法学部法律学科(法職コース) 卒業
中央大学大学院法務研究科法務専攻 修了
最高裁判所司法修習生

職歴

日本大学法学部司法科研究室付担当講師
港区内大手法律事務所勤務(平成30年3月末日まで)
葛飾区内法律事務所にて事務所内独立(平成30年10月まで)
葛飾総合法律事務所設立(平成30年10月3日より)

立地

常磐線・京成線「金町」駅より徒歩1分

アクセス

1「常磐線 金町駅」または「京成線 京成金町駅」で下車し、改札を出ます(どちらも、改札は1つです)。

2(1)「常磐線 金町駅」で下車された場合
改札を出て、左手に直進します。
バス乗り場に出たら、右手に進みます。不二家様とマツモトキヨシ様を右手にして直進すると、喫茶店があります。
喫茶店があるビルの5階に、葛飾総合法律事務所があります。

(2)「京成線 京成金町駅」で下車された場合
改札を出て、左手に進むと「常磐線 金町駅」があります。
そこからは、(1)「常磐線 金町駅」で下車された場合と同様です。

3エレベーターで5階までお越しいただき、インターホンでお呼び出し下さい。

資格

ファイナンシャル・プランニング技能士
税理士登録済み

趣味

温泉とサウナが好きで、緊急事態宣言が出る前はしばしば足を運んでいました。

仕事の合間にジムのサウナに入ると、いいリフレッシュになるんです。

コロナ禍が収束したら、また地方の温泉やサウナまで足を運びたいと考えています。

料金表
相談料 初回面談相談 30分無料
弁護士費用特約がある方は、弁護士費用特約から相談料を頂戴いたしますので原則としてご負担はございません。
着手金 交渉 0円
紛争処理センター 22万円
訴訟 33万円

特約がある方は、弁護士費用特約から着手金を頂戴いたしますので※原則としてご負担はございません。
※紛争処理センターでの手続き後に訴訟に移行する場合は追加着手金16万5000円で承ります。
報酬金 回収金額の11%+22万円

弁護士費用特約がある方は、弁護士費用特約から報酬金を頂戴いたしますので※ご負担なし、あるいは、記載の報酬金の額より大幅に少ない負担額でご依頼頂けます。
弁護士特約をチェック!
弁護士費用特約とは、交通事故にあったときに保険会社から
弁護士費用を支払ってもらえる補償のことです。

被害者1名につき最大300万円の補償を受けられるケースが一般的で、
補償を利用すれば自己負担0で弁護士へ依頼することも可能です。

特約があるかわからない方でも、お気軽にご相談ください
一緒に確認した上で依頼の有無を決めていただけます。
弁護士費用特約を使う流れを見る
弁護士費用特約を使う流れ
STEP 1
Step1
弁護士を探す
まずは交通事故の対応を依頼する弁護士を探しましょう。

交通事故分野は、医療や保険など法律以外の知識も必要になり、弁護士の経験が問題解決の結果(示談金の額等)に影響しやすいです。

当サイトでは、交通事故分野が得意な弁護士のみ掲載していますので、あなたの強い味方になるでしょう。
STEP 2
Step2
保険会社へ連絡する
依頼先が決まりましたら、ご加入の保険会社の担当者へ弁護士費用特約を使って弁護士に依頼する旨を伝えましょう。

ご連絡の際には以下の情報が必要になります。

・弁護士の名前
・法律事務所名
・法律事務所の電話番号
STEP 3
Step3
弁護士に依頼する
保険会社から同意を得られたら、弁護士へ弁護士費用特約を使って依頼したい旨を伝えましょう。

その後、依頼の手続きが完了したら、弁護士へ交通事故の手続きを一任できます。

なお、依頼後でも弁護士を選びなおすことはできますが、着手金等の払い戻しは難しいのでご注意ください。
弁護士事務所情報
事務所名 【被害者弁護に注力】弁護士法人葛飾総合法律事務所
弁護士 代表弁護士 角 学、弁護士 高木 大門
所属団体 東京弁護士会
住所 東京都葛飾区東金町1丁目42番3号道ビル5階
最寄駅 常磐線・京成線「金町」駅から徒歩1分
対応地域 東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 電話受付は18時となりますが、事前にご予約いただければ平日20時ごろまで面談対応をしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。
初回相談料金体系 初回の面談でのご相談は、30分間、無料で承っております。
弁護士費用特約を利用される場合には、特約から相談料を頂戴いたしますので、相談時間が30分を超えたとしてもお客様のご負担はございません。
アクセス

住所 東京都葛飾区東金町1丁目42番3号道ビル5階
最寄駅 常磐線・京成線「金町」駅から徒歩1分
4
お問合せはコチラから
ただいま営業時間外
050-5228-2845
受付時間 : 〜

※交通事故ナビを見て電話したと伝えるとスムーズです

この事務所をLINEでブックマーク
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
弁護士 高木 大門 (弁護士法人葛飾総合法律事務所)
東京都葛飾区東金町1丁目42番3号道ビル5階
交通事故は早めのご相談をお勧めします。一度、後遺障害について非該当と判断されてしまった方も遠慮なくご相談ください。
近くにある弁護士・法律事務所
弁護士 飛田 貴史 弁護士 山下 南望
東京都立川市柴崎町2-3-20門倉ビル1階
●立川駅徒歩5分●着手金0円●初回面談0円●外出なしで依頼可能●交通事故解決実績多数!適切な後遺障害の獲得を目指しサポート!ご依頼後も面談・お電話などによる細やかな対応を心がけております。
東京中央総合法律事務所
東京都中央区銀座四丁目2番1号銀座教会堂ビル7階
【相談料・着手金0円】【増額がなければ弁護士報酬0円】交通事故の発生から賠償金の獲得まで≪一律料金≫で、経験豊富な弁護士がフルサポートいたします。費用も解決策も明確にご提示致しますのでご安心ください。
アウル東京法律事務所
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
【相談料+着手金0円+出張相談可】裁判を起こすことが解決の手段ではありません。弊所では交渉での解決にも力を入れており、解決までの期間短縮と依頼者様の負担軽減に努めております。まずは電話でご予約ください
【錦糸町】ベリーベスト法律事務所
東京都江東区亀戸一丁目5番7号錦糸町プライムタワー16階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
弁護士法人心 池袋法律事務所
東京都豊島区南池袋2-26-4南池袋平成ビル6F
【相談料0円/池袋駅3分】【夜間土日相談・電話相談対応!】交通事故を得意とする弁護士と後遺障害認定機関の元職員等が連携し、交通事故・後遺障害について徹底的にサポートいたします!
ソシアス総合法律事務所
東京都渋谷区恵比寿西1-16-7HAGIWARA BLDG.7 4階
【初回面談無料】当事務所は保険会社が当初提示した後遺障害等級から5級上の等級を認めさせるなど、実績・経験も豊富です。初回の面談は無料ですので交通事故被害に遭われた方、お気軽にお問い合わせください
【町田】ベリーベスト法律事務所
東京都町田市森野1丁目13番14号 日本生命町田ビル5階
【町田エリア対応】町田・相模原を中心に対応!◆町田エリアで弁護士をお探しの方◆豊富な解決実績◆交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【賠償金額の増額・来所なしで相談可能】弁護士法人みなと法律事務所
東京都中央区新川1-28-33Glanffice茅場町6階
【相談料無料、着手金0円!】【元保険会社の社員在籍】示談/治療費交渉までサポート!交渉実績や保険会社のノウハウを元に、戦略的なアプローチで事故直後から最後まであなたをサポートします。
【赤羽オフィス】弁護士法人アクロピース
東京都北区赤羽西1-35-8レッドウイングビル4階(受付7階)
●無料診断●交通事故の取り扱いは500件以上!●解決事例掲載中●損害賠償請求/休業損害/慰謝料請求など粘り強く交渉します●親身・丁寧に対応しますので、ケガの軽重を問わずお気軽にご相談ください●休日対応可
【新宿】ベリーベスト法律事務所
東京都新宿区西新宿6-6-3新宿国際ビルディング新館8階
【新宿エリア対応】都内で弁護士をお探しの方◆好アクセス!◆お仕事帰りの方も◆迅速対応◆豊富な解決実績◆交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【被害者専門の相談窓口】北千住支店 アディーレ法律事務所
東京都足立区千住2-4オカバツインタワービルイースト4F
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
【被害者専門の相談窓口】池袋本店 アディーレ法律事務所
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
【被害者専門/全国対応】東京立川支店 アディーレ法律事務所
東京都立川市曙町2-8-3新鈴春ビル5F
【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績54,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
【被害者専門/全国対応】町田支店 アディーレ法律事務所
東京都町田市原町田6-13-20アズ・ハーツ33 4F
【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績54,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
【立川】ベリーベスト法律事務所
東京都立川市曙町2-37-7コアシティ立川11階
【全国対応】54拠点あり◆迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
弁護士法人ガーディアン法律事務所
東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
初期費用0円・電話相談可●国分寺・八王子支店有/山梨・静岡対応●累計相談2000件以上/賠償金約3000万円増額実績有●保険会社との交渉に自信!事故直後・通院中・後遺障害・死亡事故等《問合せは写真をクリック》
【被害者専門の相談窓口】新宿支店 アディーレ法律事務所
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル3F
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
アウル東京法律事務所
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
【相談料0円+着手金0円+電話相談あり】裁判を起こすことだけが解決の手段ではありません。弊所では、交渉での解決にも力を入れており、解決までの期間短縮と依頼者様の負担軽減に努めております。
ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
【全国対応】54拠点あり◆迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
弁護士法人プラム綜合法律事務所
東京都新宿区四谷2-1四谷ビル6階
【来所不要/全国対応可/事故被害者初期費用0円】保険会社の弁護士経験有◆後遺症が残りそう/通院費の打ち切り等ご相談を◆自転車事故・被害者/加害者側の示談対応可◆お問い合わせは写真をクリック◆
初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
アウル東京法律事務所
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
【相談料+着手金0円+出張相談可】裁判を起こすことが解決の手段ではありません。弊所では交渉での解決にも力を入れており、解決までの期間短縮と依頼者様の負担軽減に努めております。まずは電話でご予約ください
【被害者専門の相談窓口】新宿支店 アディーレ法律事務所
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル3F
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
【被害者専門/全国対応】町田支店 アディーレ法律事務所
東京都町田市原町田6-13-20アズ・ハーツ33 4F
【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績54,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
【賠償金額の増額・来所なしで相談可能】弁護士法人みなと法律事務所
東京都中央区新川1-28-33Glanffice茅場町6階
【相談料無料、着手金0円!】【元保険会社の社員在籍】示談/治療費交渉までサポート!交渉実績や保険会社のノウハウを元に、戦略的なアプローチで事故直後から最後まであなたをサポートします。
【新宿】ベリーベスト法律事務所
東京都新宿区西新宿6-6-3新宿国際ビルディング新館8階
【新宿エリア対応】都内で弁護士をお探しの方◆好アクセス!◆お仕事帰りの方も◆迅速対応◆豊富な解決実績◆交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
弁護士法人ガーディアン法律事務所
東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
初期費用0円・電話相談可●国分寺・八王子支店有/山梨・静岡対応●累計相談2000件以上/賠償金約3000万円増額実績有●保険会社との交渉に自信!事故直後・通院中・後遺障害・死亡事故等《問合せは写真をクリック》
【錦糸町】ベリーベスト法律事務所
東京都江東区亀戸一丁目5番7号錦糸町プライムタワー16階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
アウル東京法律事務所
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
【相談料0円+着手金0円+電話相談あり】裁判を起こすことだけが解決の手段ではありません。弊所では、交渉での解決にも力を入れており、解決までの期間短縮と依頼者様の負担軽減に努めております。
【被害者専門の相談窓口】池袋本店 アディーレ法律事務所
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
ソシアス総合法律事務所
東京都渋谷区恵比寿西1-16-7HAGIWARA BLDG.7 4階
【初回面談無料】当事務所は保険会社が当初提示した後遺障害等級から5級上の等級を認めさせるなど、実績・経験も豊富です。初回の面談は無料ですので交通事故被害に遭われた方、お気軽にお問い合わせください
ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
【全国対応】54拠点あり◆迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【赤羽オフィス】弁護士法人アクロピース
東京都北区赤羽西1-35-8レッドウイングビル4階(受付7階)
●無料診断●交通事故の取り扱いは500件以上!●解決事例掲載中●損害賠償請求/休業損害/慰謝料請求など粘り強く交渉します●親身・丁寧に対応しますので、ケガの軽重を問わずお気軽にご相談ください●休日対応可
オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【錦糸町】ベリーベスト法律事務所
東京都江東区亀戸一丁目5番7号錦糸町プライムタワー16階
相談料初回60分無料、着手金0円!治療費交渉/示談までサポート※弁護士費用特約利用の場合は、特約から相談料・着手金を頂戴しますので、お客様のご負担はございません。
【被害者専門/全国対応】東京立川支店 アディーレ法律事務所
東京都立川市曙町2-8-3新鈴春ビル5F
【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績54,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
弁護士法人プラム綜合法律事務所
東京都新宿区四谷2-1四谷ビル6階
【来所不要/全国対応可/事故被害者初期費用0円】保険会社の弁護士経験有◆後遺症が残りそう/通院費の打ち切り等ご相談を◆自転車事故・被害者/加害者側の示談対応可◆お問い合わせは写真をクリック◆
【被害者専門/全国対応】町田支店 アディーレ法律事務所
東京都町田市原町田6-13-20アズ・ハーツ33 4F
【初期費用0円】【何度でも相談無料】【相談実績54,000人以上】提示された賠償金に納得がいっていない方は、アディーレへご相談を!適正な賠償金を受け取るためにサポートします◆自転車・バイク事故にも対応◆
【被害者専門の相談窓口】池袋本店 アディーレ法律事務所
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
【全国対応】54拠点あり◆迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【町田】ベリーベスト法律事務所
東京都町田市森野1丁目13番14号 日本生命町田ビル5階
【町田エリア対応】町田・相模原を中心に対応!◆町田エリアで弁護士をお探しの方◆豊富な解決実績◆交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【賠償金額の増額・来所なしで相談可能】弁護士法人みなと法律事務所
東京都中央区新川1-28-33Glanffice茅場町6階
【相談料無料、着手金0円!】【元保険会社の社員在籍】示談/治療費交渉までサポート!交渉実績や保険会社のノウハウを元に、戦略的なアプローチで事故直後から最後まであなたをサポートします。
弁護士法人心 池袋法律事務所
東京都豊島区南池袋2-26-4南池袋平成ビル6F
【相談料0円/池袋駅3分】【夜間土日相談・電話相談対応!】交通事故を得意とする弁護士と後遺障害認定機関の元職員等が連携し、交通事故・後遺障害について徹底的にサポートいたします!
【被害者専門の相談窓口】北千住支店 アディーレ法律事務所
東京都足立区千住2-4オカバツインタワービルイースト4F
【提示された賠償金に納得がいっていない方必見!】弁護士に依頼することで増額できる可能性があります。交通事故被害のご相談は、初期費用0円/何度でも相談無料/土日祝&全国対応のアディーレへ。
【立川】ベリーベスト法律事務所
東京都立川市曙町2-37-7コアシティ立川11階
【全国対応】54拠点あり◆迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】
【新宿】ベリーベスト法律事務所
東京都新宿区西新宿6-6-3新宿国際ビルディング新館8階
【新宿エリア対応】都内で弁護士をお探しの方◆好アクセス!◆お仕事帰りの方も◆迅速対応◆豊富な解決実績◆交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください【メール問い合わせ24H受付】