兼業主婦の休業損害につき、40万円以上の獲得に成功!

交通事故弁護士ナビTOP > 解決事例 > 兼業主婦の休業損害につき、40万円以上の獲得に成功!
ご依頼者
事故状況
受傷部位・傷病名
獲得した金額
後遺障害等級
50代/女性
車対車
外傷性頸部症候群・頸椎捻挫(むち打ち)
220万円
その他
この事例を解決した事務所: 【被害者専門/全国対応】金沢支店 アディーレ法律事務所

事故の状況

夫が運転する乗用車の助手席に乗っていたところ、渋滞している高速道路で停車中に、後方から来た乗用車に衝突されてしまいました。

依頼内容

通院して治療を続けましたが、事故から約10ヵ月が経過した頃、保険会社から「そろそろ治療を打ち切る」と言われました。
「医師からは何も言われていないし、まだ痛いので治療を続けたい」と保険会社に伝えても、「これ以上治療を続けるのなら、弁護士を立てて裁判にする」などと言われてしまいました。
これに驚いた依頼者の方は、保険会社に示談すると伝え、治療を終えてしまったのです。
本件は、その後の保険会社との示談交渉について弁護士に任せたいということで、当事務所にご相談いただいたケースです。

対応と結果

当事務所は、速やかに示談交渉を開始。本件でもっとも争点となったのは、休業損害です。
依頼者の方は兼業主婦であり、仕事による給与所得は月収10万円程度でした。
兼業主婦の方の場合、休業損害(休業補償)は給与所得者としての現実の収入額よりも、女性労働者の平均賃金額のほうが高額であるため、後者の平均賃金額を基礎として算出することとされています。
しかし、保険会社からは、自賠責保険基準による金額を提示されることが多く、特に後遺障害が認定されていない場合には、その傾向が顕著です。
本件でも保険会社は当初、自賠責保険基準の金額を提示してきました。
これに対して当事務所は、女性労働者の平均賃金額を基礎とした休業損害を請求すべく交渉を重ねました。
その結果、請求どおり、女性労働者の平均賃金額を基礎とした40万円以上の休業損害が認められました。

Office info 202206101522 4521 w280
最寄駅:JR「金沢駅」より徒歩2分 北陸鉄道「北鉄金沢駅」より徒歩4分
石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢9F
定休日: 無休
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 事故直後の相談可
  • 物損事故の相談可
通話料
無 料
23時27分現在は営業時間外となります。
メールで問合わせのご利用をオススメします。
050-5228-2691
メールで問合せする
東京
大阪
神奈川
愛知
福岡
その他
Office info 201907102009 25161 w220 【赤羽オフィス】弁護士法人アクロピース

●無料診断●交通事故の取り扱いは500件以上!●解決事例掲載中●損害賠償請求/休業損害/慰謝料請求など粘り強く交渉します●親身・丁寧に対応しますので、ケガの軽重を問わずお気軽にご相談ください●休日対応可

事務所詳細を見る
Office info 2121 w220 ソシアス総合法律事務所

【初回面談無料】当事務所は保険会社が当初提示した後遺障害等級から5級上の等級を認めさせるなど、実績・経験も豊富です。初回の面談は無料ですので交通事故被害に遭われた方、お気軽にお問い合わせください

事務所詳細を見る
Office info 202206210923 39251 w220 【錦糸町】ベリーベスト法律事務所

【初回相談料0円】◆総勢340名の弁護士が迅速対応◆豊富な解決実績◆圧倒的なサポート力に自信!
交通事故専門チームが丁寧に対応いたしますので、まずは無料でご相談ください「錦糸町駅」南口から徒歩9分】

事務所詳細を見る
Office info 202109021206 4081 w220 東京中央総合法律事務所

【相談料・着手金0円】【増額がなければ弁護士報酬0円】交通事故の発生から賠償金の獲得まで≪一律料金≫で、経験豊富な弁護士がフルサポートいたします。費用も解決策も明確にご提示致しますのでご安心ください。

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら