累計相談数
91,800
件超
累計サイト訪問数
3,625
万件超
※2024年03月時点
無料法律相談Q&A

意外と知られていない?安全運転に必要な自転車の走行ルール

~いざという時の備えに~交通事故マガジン

ベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ) > 交通事故マガジン > 交通違反 > 意外と知られていない?安全運転に必要な自転車の走行ルール
キーワードからマガジンを探す
交通事故マガジン
公開日:2018.5.31  更新日:2019.12.24
交通違反 弁護士監修記事

意外と知られていない?安全運転に必要な自転車の走行ルール

自転車は自動車と違って運転免許がいらず、誰でも運転できる乗り物です。道路交通法まで勉強せずに乗りはじめるのが普通ですので、自転車の走行ルールを完璧に把握できているという人は意外と少ないのではないでしょうか。

 

しかし、自転車もれっきとした交通車両。事故を起こせば自動車と同じように他者を傷つけてしまうので、運転者は最低限の走行ルールを身に着けておく必要があるでしょう。

 

そこで、この記事では自転車の安全運転に欠かせない基礎知識を紹介していきます。日常で自転車に乗る機会が多い人はぜひ参考にしてみてください。

自転車に乗る人が最低限覚えておきたい4つのルール

自転車事故を防止するには、まず安全な乗り方と守るべきルールを把握しておくことが重要になります。

 

以下に安全運転を心がけるために知っておきたいルールを4つ紹介します。

 

1:自転車は車道を走る

自転車の扱いは『軽車両』に該当されますので、歩道と車道の区別のあるところでは、車道を通るのが原則です。
 

2:車道を走る場合は左側通行を心がける

右側を走行すると歩行者や自動車にとっては大変危険なため、車道を通行する場合も必ず左側を通行してください。
 

3:歩道を走る場合は車道寄りを徐行する

歩道を通行するときは、歩道の車道寄りまたは指定された部分をすぐに停止できる速度で走り、歩行者の妨げとなる場合は一時停止をする必要があります。

 

4:その他のルール

  • 2人乗りの禁止:違反時は2万円以下の罰金または科料
  • 夜間のライト無灯火:違反時は5万円以下の罰金または科料
  • 道路の並走禁止:違反時は2万円以下の罰金または科料
  • 信号無視:違反時は3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金等
  • 一時停止・安全確認:違反時は3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金等
  • 飲酒運転:違反時は5年以下の懲役または100万円以下の罰金

 

詳しくは『自転車事故を未然に防ぐ安全な乗り方と交通ルール』をご覧ください。
 

自転車保険や個人賠償責任保険に加入する

自転車にも事故に備えるための自転車保険というものが存在します。ただ、自動車保険には自賠責保険がないため、任意で入る必要が出てきます。
 

保険の対象

対象

事故の相手

自分

生命・からだ

財産(モノ)

生命・からだ

個人賠償責任保険

×

障害保険

×

×

 
おすすめは個人賠償責任保険と呼ばれるもので、これは自転車事故のほか日常生活における事故も補償対象となります。
 

  • 個人賠償責任保険の対象…買い物中の商品破損、飼い犬が他人に怪我をさせたなど
  • 傷害保険の対象…スポーツ中の怪我、階段での転倒による怪我など


個人賠償責任保険についての詳しい内容は『個人賠償責任保険が便利|交通事故や日常トラブルに備える知識』をご参照ください。
 

安全運転で最も大切なのは心構え

いくらルールを完璧に覚えたとしても、そのルールを守ろうとする心構えがなければ安全運転をすることはできません。安全運転をする上で最も大切なのは、自分と他者の命を大切に感じることができる心です。

 

『ルールだから守る』のではなく『周囲のみんなのために』を意識して安全運転を心がけていきましょう。

あらゆる事故に備える!ベンナビ弁護士保険
弁護士費用を補償

交通事故や自転車事故など、事故はいつ起きてしまうか分からないものです。弁護士費用を用意できず泣き寝入りとなってしまうケースも少なくありません。

ベンナビ弁護士保険は、弁護士依頼で発生する着手金を補償する保険です。

交通事故だけでなく、自転車事故、労働問題、離婚、相続トラブルなど幅広い法的トラブルで利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
編集部

本記事はベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

交通違反に関する新着マガジン

交通違反に関する人気のマガジン


交通違反マガジン一覧へ戻る
弁護士の方はこちら