東京で交通事故が得意な弁護士を探す

東京で交通事故が得意な弁護士が85件見つかりました。 東京で交通事故にお悩みの方は、電話・メールにて法律事務所へご相談ください。

 > 
 > 
東京都
85件 | 東京都 交通事故が得意な弁護士 (7685件)
Icon_station 最寄駅:東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩5分、東西線「神楽坂駅」徒歩9分
Icon_location 東京都 新宿区山吹町261番地 トリオタワーノース5階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Icon_station 最寄駅:新橋駅から徒歩5分
Icon_location 東京都 港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階
Icon_calender 定休日: 無休
Icon_station 最寄駅:東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩1分、都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩8分
Icon_location 東京都 港区虎ノ門四丁目2番4号 クレッセント虎ノ門6階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Icon_station 最寄駅:JR・横浜市営地下鉄関内駅から徒歩約4分
Icon_location 神奈川県 横浜市中区住吉町2-21-1 フレックスタワー横浜関内204
Icon_calender 定休日:
Icon_station 最寄駅:仙台
Icon_location 宮城県 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目10番17号 仙台一番町ビル7階
Icon_calender 定休日:
Icon_station 最寄駅:JR・市営地下鉄関内駅、みなとみらい線馬車道駅徒歩4分
Icon_location 神奈川県 横浜市中区相生町4-69 関内和孝ビル5階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Icon_station 最寄駅:JR・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩7分、みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分
Icon_location 神奈川県 横浜市中区山下町207 関内JSビル 8F
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Icon_station 最寄駅:広島電鉄線・家庭裁判所前駅徒歩1分
Icon_location 広島県 広島県広島市中区上幟町2-44 カーサ和光401
Icon_calender 定休日:
Icon_station 最寄駅:大和駅
Icon_location 神奈川県 大和市大和東2丁目2−3 ライオンズビル大和 3F
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
Icon_station 最寄駅:津山駅
Icon_location 岡山県 津山市椿高下 45-2
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
85件 | 東京都 交通事故が得意な弁護士 (7685件)
事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。

東京都の交通事故発生件数(2017年)

警視庁が公表するデータによると、東京では2017年に34,274件もの事故が発生しました。事故件数は年々減少傾向にありますが、それでも1日あたり約93件のペースで発生し続けています。決して少ない数値とはいえないでしょう。

 

東京都の交通事故発生件数

 

東京都の交通事故発生件数は全国で何位?

東京都における交通事故の発生件数(2016年時点)は37,184件で、愛知、大阪、福岡に次いで全国第4位となっています。

 

東京都は、交通車線が多く交通ルールが複雑な交差点も多々あります。そのため、運転者の判断ミスによる事故が発生しやすく、都道府県別の交通事故発生件数ランキングでワースト上位入りし続けている現状があります。

 

都道府県別事故発生件数ランキング

1位

愛知

46,131件

2位

大阪

42,729件

3位

福岡

41,168件

4位

東京

37,184件

5位

静岡

33,499件

 

東京都の死傷者数

東京都の2017年の交通事故死傷者数は、負傷者39,931人、死亡者161人です。事故件数の減少と共に、死傷者数も年々減少傾向にあります。

 

一方で、交通事故の死傷者の多くは65歳以上の高齢者が占めており、その割合は年々増加。2017年の人身事故の死傷者の36%が65歳以上の高齢者です。また、高齢者の運転による事故件数も依然として深刻な問題となっています。

 

交通事故の死傷者数"

 

発生地域トップは世田谷区と八王子市

2017年の警視庁統計資料によると、東京都で最も交通事故が発生した場所は『八王子市/2,092件』と『立川市/1,729件』でした。

 

事故は都心部に集中しているイメージがあるかもしれませんが、郊外の方が自動車の利用率が高く、新宿や渋谷などの人口過密地域よりも事故の発生件数が多くなっています。

 

東京都事故発生件数ランキング

1位

世田谷区

2,092件

2位

八王子市

1,729件

3位

足立区

1,714件

4位

江戸川区

1,395件

5位

大田区

1,348件

6位

練馬区

1,337件

7位

港区

1,261件

8位

杉並区

1,184件

9位

板橋区

1,100件

10位

江東区

1,089件

 

交通事故の多い曜日・時間帯

東京都で最も交通事故が起きている曜日は『金曜日/5,265件』、最も少ない曜日は『日曜日/3,266件』です。恐らく金曜日の事故件数が多いのは、帰宅時間が遅くなったり、翌日の休日に備えて車で移動する人が増えるからではないかと考えられます。

 

区分

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜

土曜

日曜

事故件数

4,885

4,901

4,874

4,945

5,265

4,627

3,266

死亡者

29

22

17

29

27

19

21

負傷者

5,562

5,568

5,536

5,620

5,970

5,633

4,015

 

なお、日中と夜間では日中の事故発生件数の方が多いです(日の出から日没までを日中とした場合)。これは通勤時の交通の混雑が影響しているのではないかと考えられます。

 

発生件数 死者数 負傷者数

 

東京都の交通事故訴訟件数

東京都の交通事故訴訟件数は、ここ10年で50%以上増加しています。2010年の交通事故関連の裁判件数は1,000件以上と、10年前の約1.5倍以上、簡易裁判所の訴訟件数は2倍以上増加しました。

 

交通事故発生件数が2000年の93万件以上から、2009年の73万件の20万件以上減ったのに対し、訴訟は増えていることになります。

 

加害者側の保険会社と被害者側が互いに応じず、交通事故裁判に持ち込まれるケースが多いことからも、物損事故や人身事故の過失割合の有無が争われていることがわかります。裁判となった場合、あなたを弁護してくれるのは弁護士しかいません。東京都の交通事故裁判は、交通事故専門の弁護士に任せるべきでしょう。

 

弁護士費用特約の加入率と利用率

弁護士費用特約とは、保険会社が提供する弁護士費用の立て替えサービスです。ご自身または同居中の家族の保険に弁護士費用特約が付属していれば、事故に遭った際に保険会社から弁護士費用を立て替えてもらえます。

 

2015年の弁護士白書によれば、弁護士費用特約に加入している人は2,091万人で、2005年の93万人に比べればここ10年あまりで22倍になった計算になり、自動車に乗る人の大半は弁護士特約の付帯をしているといえます。

 

事故当事者間で納得の行く解決が行われているのであれば問題ありませんが、そうでない場合は、特約を使って弁護士へ依頼をするべきでしょう。

 

東京都で交通事故が得意な弁護士をお探しの方へ

東京都で交通事故のトラブルに巻き込まれてしまったら、東京都に法律事務所を構える弁護士か、全国の交通事故問題に対応できる弁護士に相談してみましょう。

 

示談交渉や後遺障害等級の獲得、損害賠償や慰謝料などの増額がスムーズに進み、被害者の望む結果を獲得できるでしょう。

 

法律相談をするだけでもトラブル解決の糸口がつかめるかもしれません。まずはあなたが抱えているお悩みを相談してみてください。