いろどり法律事務所

 > 
 > 
 > 
いろどり法律事務所
無料法律相談のサービスが充実。お気軽にご利用ください。
Office_info_4381
Office_info_4381 Office_info_4382 Office_info_4383
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 事故直後の相談可
Icon_station 最寄駅:阪急烏丸駅 京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅 いずれも徒歩3分
Icon_location 京都府 京都市中京区七観音町637 インターワンプレイス烏丸6階
Icon_calender 定休日: 土曜  日曜  祝日 
弁護士費用特約について 

弁護士費用特約とは、交通事故問題の弁護士費用を立て替えてもらえる任意保険会社が提供する保険サービスです。
弁護士費用特約が利用できる状況であれば、ご自身で弁護士費用を全額負担する必要はございません。

ご自身または同居する家族の任意保険に弁護士費用特約が付属していれば、弁護士費用に対する保障をご利用いただけます。弁護士費用特約の利用にはデメリットはないので、もしご契約している場合は依頼をされてみてはいかがでしょうか。

Office_tel
12時07分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-3369
いろどり法律事務所
12時07分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-97356-3369
メールで問合せする
事務所所在地
京都府京都市中京区七観音町637インターワンプレイス烏丸6階

「このような状況の方は、まず無料相談をご利用ください。」

  • 初めての事故で何をどう進めていいのかわからない!
  • できるだけ多額の示談金を回収したい!
  • 保険会社が提示してきた示談金を受け入れていいのかがわからない!
  • 相手の主張する過失割合に納得がいかない。
     

交通事故は、より早い時期により正確な情報を入手することで、有利な解決を導くことができます。
 

 当事務所のホームページ掲載情報をご覧いただき、さらに無料相談をご利用いただくことで、示談交渉のポイントだけでなく、示談金を増額させるための事故直後の病院の選び方・通院時の注意点・後遺障害診断書作成の方法など等様々な情報を入手いただけます。
 

費用について

STEP1 弁護士費用特約を確認してください。

 被害者ご本人様又はそのご家族の加入している保険に、弁護士費用特約が付帯されていませんか?

多くの弁護士費用特約では、現在、10万円分の法律相談と300万円までの弁護士費用等を保険として支払ってもらうことができます。
 

STEP2 無料法律相談と見積書の確認

・法律相談の敷居が高ければ費用や案件の見通しをお問合せいただくこともできません。そこで、当事務所では様々な無料法律相談のサービスを設けています。まずは、電話での無料法律法律相談(30分程度)をご利用ください。その後、事務所又は入院先施設等で無料相談を行い詳しいアドバイスを差し上げます。

・弁護士松島は、京都弁護士会の交通事故委員会に所属しており、日弁連交通事故法律相談センターの法律相談担当員でもあります。多数の整骨院の顧問も務めており、比較的軽微な案件に精通している他、死亡事故・重度後遺障害案件・難解な案件とされる高次脳機能障害案件等も複数解決させており、相談実績・解決実績が豊富です。

・法律相談でじっくりとお話しをお伺いし、解決の見通しをたて、お一人お一人の経済状況なども考慮して費用見積書を作成しお渡しいたします。なお、極めて例外的な案件を除いて、着手時に費用をお支払いいただくことはなく、回収金から弁護士費用を全額精算できるよう、見積り内容を随時工夫させていただいております。
 

STEP3 セカンドオピニオンの推奨

 より良い解決を目指すためには、弁護士と依頼者様の信頼関係が必要不可欠です。そのため、受任前に、他の弁護士の法律相談や費用見積と比較いただくことも積極的に推奨しております。そのうえで数多くの依頼者様に、「比較検討の上で当事務所を選んだ」とのお言葉を頂戴しております。当事務所では、無料法律相談の場を、事務所と弁護士がテストされる場と捉えております。
 

いろどり法律事務所はこんな事務所です

 いろどり事務所は、「交通事故でお困りの方のための事務所」として以下をモットーに執務しています。
 

依頼者様のご意向確認

 受任後も、頻繁にご依頼者様のご意向を確認いたします。例えば、症状固定の時期・請求金額や請求内容・裁判を選ぶか裁判前の示談で解決するか・最終的な解決金額について等、解決までに訪れるいくつかの重要ポイントで、ご意向を確認いたします。その際、複数の選択肢を提示し、そのメリットやデメリットを詳しくご説明し、方針決定を行います。
 

事故直後からの適切なアドバイス

 示談交渉が始まってからが弁護士の出番と思っている弁護士は少なくありません。しかし、実は、治療が終わる前の対処によって、最終的に回収できる示談金が大きく変わります。当事務所では、事故直後の無料法律相談で情報を集めていただくことを推奨しております。
 

事務員の能力向上

 交通事故案件を迅速かつ正確に解決するためには、事務スタッフの能力も必要不可欠です。当事務所では、所内勉強会を定期的に行い、事務員のスタッフ能力向上にも力を入れております。
 

弁護士のフットワーク

 重大な傷害を負われた場合の入院先での無料法律相談・検査の打ち合わせはもちろん、軽微な事故であっても必要に応じて積極的にドクターとの面談や検査に同行させていただいております。
 

解決実績

①高次脳機能障害を含む後遺障害で5級相当の請求が認められた件 

【事案】

 夜間車道を歩行横断中に、走行車両に撥ねられ、頭部及び全身を打撲し右足に強い痛みの後遺障害が残った他、注意力・判断力・記憶力の低下等が生じた事案。

【相談時】

 一定期間の治療を経て保険会社の見通しとして「右足の痛みに関してのみ神経症状として12級程度の後遺障害が認められるだろう。」と指摘され、被害者の日常生活上の異変を不安視していた交際者が相談に来られました。

 当職は、「高次脳機能障害の虞があるところ、適切に診断を受けなければ賠償金に反映されない。」とアドバイスしました。
 

【受任後】

 高次脳機能障害が注視されていない可能性を感じ、リハビリ病院での医師面談を経て、京大病院における入院を伴う詳細な検査を受けていただきました。また、京大病院での後遺障害診断書作成においては医師と綿密な打ち合わせを行いました。結果、自賠責において後遺障害等級9級が認定され、保険会社から2600万円の提示を受ける状態にいたりました。

 しかし、後遺障害診断書の内容に照らせば、5級も認められうる事案であると考え、訴訟に踏み切った結果、最終的に、「加害者の100%過失」、「等級5級相当」を前提に、約5900万円の請求が認められました。
 

②重度後遺障害事件において、保険会社からの賠償金とは別枠となる加害者本人からの見舞金を回収した事案

【事案】

 ご主人様が横断歩道歩行中に自動車にはねられ、頭部外傷を負い、重大な後遺障害残った事案。

【相談時】

 相談時、ご本人様と会話できる状況ではなく奥様が相談に来られました。奥様は、検察庁から問い合わせのあった刑事裁判への被害者参加にどう関与したらいいのか、民事上の損害賠償の関係で何をどう対応してよいか全くわからないとのことでした。

 相談は事故から1か月程後でしたが、民事の損害賠償を確実に回収するための方法を詳しく説明するとともに、刑事手続の犯罪被害者参加という制度について詳しく説明しました。

【受任後】

 民事の損害賠償請求に向けて病院と連携し、適切な後遺障害等級が認定されるよう準備を行う一方で、刑事手続参加に関する代理人活動を行い、この刑事上の示談の中で、保険会社から回収できる保険金・示談金とは別枠の「見舞金」として金100万円を回収しました。

 この回収金を利用することで、その後の様々な手続を円滑に進めることができ、最終的に極めて多額の賠償金を回収していただけました(ご家族のご要望で詳細な金額は伏せさせていただきます。)。
 

③不服申立手続で等級認定を受けた事案

【相談時】

 頚椎捻挫(むち打ち)で、後遺障害が残存しており、仕事に多大な支障が生じているが、自賠責が等級を認めてくれなかったとの相談でした。そこで、提出した後遺障害診断書を拝見したところ、内容があまりに杜撰なものであったため、不服申し立ての手続きをお勧めしました。
 

【受任後】

 病院に足を運び、後遺障害診断書に関して、詳細な補充説明文書の作成を依頼しました。さらに、依頼者様の陳述書を作成する他、医療資料一式を精査したうえで不服申立書を作成し、不服申立のための自賠責保険請求手続を行いました。結果、無事14級が認定され、200万円以上の賠償金の増額をもたらすことができました。

事故後できる限り早めに相談しましょう
担当弁護士が丁寧にヒアリングいたしますので、お気軽にご相談ください。書類などの準備もいりません。
Office_tel
12時07分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-3369
弁護士事務所情報
事務所名 いろどり法律事務所
弁護士 松島達弥
所属団体 京都弁護士会
住所 京都府 京都市中京区七観音町637 インターワンプレイス烏丸6階
最寄駅 阪急烏丸駅 京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅 いずれも徒歩3分
電話番号 0066-97356-3369  【通話料無料】
対応地域 福井県  岐阜県  滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜19:00

営業時間備考 営業時間外は確認次第折り返しお電話いたします。留守電に録音ください。
弁護士経歴 平成15年3月
関西大学法学部卒業
平成15年4月
関西大学大学院私法学専攻入学
平成17年3月
同終了(修士号取得)
平成17年4月
神戸大学大学院実務法律学専攻入学
平成19年3月
同終了(法務博士号取得)
平成19年9月・11月
司法試験合格・最高裁判所入庁(新61期司法修習生)
平成20年12月
弁護士登録(登録番号38494)
平成24年4月
いろどり法律事務所開設
初回相談料金体系 同一事故に関して3時間まで無料相談可能(法テラス無料相談枠・弁護士費用特約利用可能な方はそちらを優先して利用します)
事務所からのお知らせ その他、事務所のHPもございます。
http://www.irodori-kyoto.net/
アクセスマップ

Btn-map-large
Office_tel
12時07分現在、営業時間内です。お気軽にお問合せください。
0066-97356-3369