> 
 > 
 > 
交通事故が得意な弁護士の探し方|相談先を決める5つのポイント
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2018.2.19

交通事故が得意な弁護士の探し方|相談先を決める5つのポイント

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Lawer-jico

交通事故の問題解決が得意な弁護士を探す際にはどのようなポイントを抑えておけば良いのかを解説していきます。

 

ひと口に弁護士と言ってもそれぞれ専門分野を持っており、交通事故を専門的にあつかっている弁護士でなければこれまでご紹介しれきたようなパフォーマンスは発揮してくれないでしょう。

 

弁護士の力を借りる以上、示談交渉や慰謝料請求の確実性を高める為にも、正しい弁護士の探し方を押さえておくことが大切です。

 

示談が得意な弁護士を地域から探す

※相談料無料・着手金無料完全成功報酬

の事務所も多数掲載!

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

交通事故を得意とする弁護士の探す方法

交通事故を得意とする弁護士を探す際には2つ以上の事務所を比較したうえで以下の2点を注意するとよいでしょう。
 
その2点とは以下のとおりです。
 

  1. 過去に交通事故の事件を取り扱った経験があるのか
  2. 人間的に合うかどうか

 
2つ以上の事務所に相談することで、比較することが可能になり、よりよい弁護士とはどのようなものかがわかるでしょう。弁護士を探す場合の方法としては以下のものがあげられます。
 

知人に弁護士を紹介してもらう

こちらは知り合いを挟むことにより、問題のある弁護士を避けることができ安心しやすいものでしょう。ただ、そのような知人がいない場合は、他の方法で探す必要があります。
 

当サイト『交通事故弁護士ナビ』で探す

手前味噌ではありますが、当サイトに掲載している弁護士は過去に多数の交通事故案件を扱った経験のある、交通事故を得意とする弁護士を掲載しております。
 
事務所によっては電話や面談での無料相談を行っていたり、着手金を無料にしている事務所もありますので、まずは下記リンクよりお近くの弁護士を探して連絡してみることをオススメします。
 

インターネットで個別の弁護士事務所を探す

インターネットで検索するだけでも多くの弁護士事務所のサイトや比較ページを見ることができるでしょう。その中でも上位に出てくるという事は、それだけユーザーが探してよく訪問されているサイトということですので、ある程度の信頼性は得られるかと思います。
 
ただし上位にいるからといって過信は禁物ですので手軽に多くの弁護士の情報を閲覧する手段、程度にとどめておくのがよいでしょう。
 

ポイントは検索ワードの掛け合わせ

事務所の強みを打ち出しているのであれば、「交通事故 弁護士」「後遺障害 弁護士」「交通事故 弁護士 慰謝料」などのキーワードを組み合わせて探していただくのが良いかと思います。あとは、インターネット上の無料相談窓口を利用して、弁護士を紹介してもらうという方法もあります。
 

弁護士会から紹介してもらう

各弁護士会では、法律相談を行っています。その際有料か無料かは弁護士会ごとに違いますので自宅の近くに弁護士会があるか、確認してみて下さい。
 

法テラスで弁護士を紹介してもらう

法テラスでも弁護士による法律相談、紹介を受けることができます。その際の手続きには2つのパターンがあります。1つ目は、法テラスに行き弁護士に依頼する方法ですが、デメリットは弁護士を選べないことです。2つ目は、法テラスと契約している法律事務所で相談する方法です。
 
それぞれの方法に一長一短がありますが、ご自身にあった方法を探してみるとよいでしょう。
参考:交通事故を得意とする弁護士を探して無料相談するには

 

交通事故が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

交通事故が得意な弁護士の探し方|おすすめのポイント5つ

交通事故に集中的に取組んでいること

交通事故のような専門性の高い分野では、依頼する弁護士が交通事故に対して積極的な弁護士かどうかで大きな違いが生まれます。単に弁護士の経験が長いことだけではなく、その分野に集中的に取り組み、数多くの案件を解決してきたことは絶対条件でしょう。
 

弁護士の説明がわかりやすいこと

交通事故には「症状固定」や「逸失利益」といった様々な専門用語が登場しますが、それがどういった意味なのかを理解していないと話になりません。

交通事故が得意な弁護士は、専門用語の意味を分かりやすく説明し、依頼者に必要なことを理解できるように説明してくれます。これが、納得いく解決を得るための第一歩になるのです。
 

過去の解決実績が豊富であること

例えば、交通事故のケガで後遺障害がある場合、適正な損害賠償金を得るためには、法律的な知識だけでなく、医学的な知識を持っていることや認定のポイントなど、周辺知識を持っているかいないかで損害賠償は大きく変わりますので、だからこそ、交通事故の経験が豊富な弁護士を見つけることが望ましいと言えます。
 

裁判や訴訟以外の解決策も持っていること

示談がまとまらなければ、裁判を提起したり、調停を行うことで解決を目指することもあります。つまり、交通事故は解決手続が多数存在するということです。もし、最適な解決手段が裁判でない場合には、ほかの解決手段を提示してくれる弁護士が良いと言えますね。
 

弁護士費用の料金体系が明確であること

交通事故の賠償額は1億円を超えるケースもあり、そういったケースでは弁護士費用も大きくなるものです。弁護士費用の詳細は「交通事故における弁護士費用の相場と費用を抑える方法」で解説していきますが、弁護士費用は「着手金」「報酬金」で基本的に出来上がっています。
 
他にも、裁判所に出向くための日当、示談交渉に必要な経費などで必要な資金はいくつか存在しますので、それらを事前に明確に提示してくれる弁護士を選ぶとよいでしょう。
 

交通事故が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

弁護士に相談・依頼するタイミングはいつが良いのか?

弁護士に依頼するメリットやデメリットなどは大よそご理解いただけたと思いますが、「弁護士に依頼するのはいつが適切なタイミングなのか?」と思われる方も多いと思いますが、結論から言うと、弁護士を依頼するのはなるべく早いほうが良いと言われています。
 

弁護士に依頼するタイミング①|交通事故の直後

よく「弁護士は事故を起こした直後から依頼したほうが良い」 という内容はよくあります。間違いなくその通りなので、被害者にとっても有利となるケースは多くあります。
 
しかし、事故直後は被害者もそれなりの怪我を負っていて、まずは治療に専念したいという考えもあるでしょうから、弁護士に対する事前知識をないまま急いで弁護士を探して依頼してしまうのはオススメ出来ません。
 

弁護士に依頼するタイミング②|示談交渉中

被害者本人と加害者保険会社では交通事故実務についての知識や経験に大きな差があります。そのため、被害者本人が自ら交渉した場合、いつのまにか不利な条件で示談の合意をせまられるということも考えられます。こういう時にこそ弁護士の出番となります。
 

弁護士に依頼するタイミング③|調停や裁判に発展した時

示談交渉中に不利な状況になったとしても、保険会社側も禍根を残すような口約束の示談は通常は行いません。弁護士を雇うタイミングは被害者の自由ですが、交通事故に関して言えば、弁護士に依頼しないという選択肢はあまり得策ではない事だけは、自信を持って言える事ではあります。
 

すぐに交通事故が得意な弁護士に相談したいなら
交通事故弁護士ナビのご利用をオススメします。

日弁連の交通事故相談センターには、相談が受け付けられないケースも存在し、相談時間も1回30分までという制限がありますので、もし相談時間を気にせず今の現状について弁護士からアドバイスを受けたいなら、交通事故弁護士ナビをご利用いただく事をオススメしています。
 
当サイト『交通事故弁護士ナビ』は交通事故を得意とする弁護士を掲載しており、事務所への電話は【通話料無料】電話相談や面談相談が無料の事務所や、着手金が必要ない事務所もあります。
 
まずは下記よりお近くの弁護士を探して相談してみましょう。

 

示談が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

【関連記事】

交通事故の弁護士費用の相場

慰謝料請求を弁護士に依頼すべき理由

弁護士基準で交通事故慰謝料を計算

交通事故を得意とする弁護士の選び方

弁護士費用特約とは

示談の流れと注意点

保険会社と示談交渉する際

弁護士を途中変更する際の注意点

 

 

参照元一覧

『交通事故の法律知識[第3版] 弁護士 有吉 春代 他(自由国民社)』

『交通事故民事裁判例集[第48巻第4号] 不法行為法研究会/編(ぎょうせい)』

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

交通事故のトラブル解決の為に、何をどうすれば良いかわからない方へ


交通事故の9割は示談交渉で決着がつくと言われていますが、実際に自分が示談を進める際に出てくる交渉相手は、相手側保険会社の示談担当員です。

被害者自身やその家族が示談交渉に応じるのが一般的ですが、実際に何年も交通事故の示談交渉を続けてきたプロ相手に、実際の相場よりも低い金額で応じてしまい泣き寝入りをする方も多いのが実情です。

その結果、示談交渉では話し合いが進まず訴訟に発展するケースが増えています。2005年には6,035件だった訴訟件数が、2015年までの10年間で約3.24倍の19,559件に増加しているというデータがあります。

交通事故で被害に遭ったのは自分達の方なのに、適正な保障がされず、大きな後遺症が残った場合は今後の生活への不安も大きくなるでしょう。

もし、『できるだけ損をしたくない』『適正な保障をしてほしい』とお困りの方は、交通事故の問題に長年取り組んできた弁護士に相談してみましょう。

2015年現在、弁護士に依頼する割合は93.6%(訴訟時)という高い割合で利用されており、交通事故に関する専門知識もつ弁護士に相談することで、以下のメリットが望めます。

・保険会社との示談交渉を任せられる
・弁護士基準という慰謝料や示談金を増額できる基準が使える
・事故の過失を適正な割合で計算してくれる
・後遺障害(後遺症)の正しい等級を認定しやすくなる など

弁護士に依頼するのは費用がかかると思われるかもしれませんが、自動車保険の特約(弁護士費用特約)が付いていれば、弁護士費用は300万円まで保険会社が負担してくれます。

交通事故に関わる問題でお困りの事を、【交通事故を得意とする弁護士】に相談することで、有利な結果となる可能性が高まりますので、お一人で悩まず、まずは『無料相談』をご相談ください。

あなたのお悩みに、必ず役立つことをお約束します。

Prevent_banner
編集部

本記事は交通事故弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※交通事故弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

示談に関する新着コラム

示談に関する人気のコラム


示談コラム一覧へ戻る