累計相談数
93,500
件超
累計サイト訪問数
3,655
万件超
※2024年04月時点
ベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ) > 交通事故コラム > 後遺障害等級・申請方法 > 交通事故で子どもがむちうちになったら?後遺障害申請を行う際の注意点
キーワードからコラムを探す

交通事故で子どもがむちうちになったら?後遺障害申請を行う際の注意点

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
交通事故で子どもがむちうちになったら?後遺障害申請を行う際の注意点
本コンテンツには、紹介している商品(商材)の広告(リンク)を含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

交通事故でむち打ちを負った場合は、むち打ちによって発生した損害について加害者へ賠償請求することができます。しかしむち打ちの場合、骨折などとは異なり症状の程度を判別することが困難なこともありますので、注意して対応を進める必要があります。

この記事では、交通事故で子供がむち打ちになった場合の流れや加害者から受けられる補償、対応時の注意点などについて解説します。

むちうちについて解説してくれるのは…

モリタ鍼灸整骨院 森田剛

所持資格:柔道整復師・鍼灸師
医院名 :モリタ鍼灸整骨院
モリタ鍼灸整骨院 院長。TEAM MORITA 代表。1973年生まれ。明治東洋医学院卒業後、カイロプラクティック、キネシオテーピング、バイタルリアクトセラピーを習得。
1999年5月モリタ鍼灸整骨院を開院。2007年メディカルフィットネスルームTMCCを立ち上げ、(施術・運動・栄養)のクライアント指導体制を樹立。
2020年医療人百科(第一線で活躍する医療人の特集)に選出される。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ交通事故で
交通事故に強い弁護士を探す
この記事に記載の情報は2023年12月08日時点のものです

子供がむち打ちとなるケースもある

交通事故に遭った場合に、同乗していた子供がむち打ちになるということもあります。本記事では、子供がむち打ち被害を受けた場合の補償について簡単に解説します。

子供とむち打ち

子供は大人よりも筋肉が柔らかいため「交通事故の典型的なケガであるむち打ちになりにくい」と言われています。しかし当然ですが、子供であればむち打ちにはならないというわけではありません。そのため、交通事故の際に子供も同乗していた場合、子供についてもきちんと病院で検査を受けましょう。

例えば、子供が交通事故の後に、首や頭の痛みを訴えたり、しきりに首や腰を気にするような素振りをしたり、元気がなかったり、機嫌が悪かったりという場合は、何かしらのケガを負っている可能性がありますので、必ず病院を受診してください。

子供は自身の症状をうまく伝えられないこともあります。特に年齢が低い場合、この傾向が顕著です。交通事故の後に、上記のような「いつもと違う」という違和感を覚えたら、注意が必要です。

受診のタイミング

交通事故で子供を受診させるタイミングは、事故直後です。大人・子供に拘らず、むち打ちは当日症状が出なくても、あとから症状がでることがあります。そのため、事故後になんともない、なんともなさそうと思っても、念の為病院を受診した方が良いでしょう。

なお交通事故後に何かしらの違和感があっても、通院をしないで1週間以上経過してしまった場合、後々病院に通院して何らかの診断が下されたとしても、事故との因果関係が否定されてしまう可能性もありますので注意しましょう。

子供がむち打ちになった場合に発生する損害

子供がむち打ちになった場合の損害は以下の通りです。

入通院を余儀なくされた場合の損害

子供がむち打ちの治療のために入院や通院をした場合は、以下のような損害が考えられます。

治療費

病院で診察や治療、検査、処方を受けた際にかかった実費を指します。

通院交通費

通院するためにかかった交通費を指します。

付添看護料

子供の場合は、通院に保護者が同伴するのが通常です。当該付添に係る費用も損害として補償されます。費用の目安は、自賠責保険基準で日額2,050円弁護士基準で日額3,300円です。

慰謝料

子供でも負傷により入通院を余儀なくされれば、大人と同等の慰謝料を請求できます。慰謝料の算定基準には、自賠責保険基準・任意保険基準・弁護士基準などがあり、それぞれの基準により算定額が異なります。通常は自賠責基準が最低限の水準、弁護士基準が最高水準と言われています。

後遺障害に対して支払われる慰謝料

むち打ちについて治療を尽くしたものの、一定の後遺障害が残った場合には別途補償の対象となります。むち打ちによる後遺障害は、一般的には軽度の場合は14級、重度の場合は12級と認定される場合が多いです。

14級に該当した場合

14級に該当する場合の慰謝料額は、自賠責基準は32万円、弁護士基準は110万円です。

12級に該当した場合

12級に該当する場合の慰謝料額は、自賠責基準は93万円、弁護士基準は290万円です。

逸失利益について

交通事故で後遺障害が残った場合、大人であれば等級に応じて労働能力の喪失が認められるとして、逸失利益を請求できます。他方、子供の場合は実際に就労しているわけではないので、直ちに逸失利益があるということにはなりません。

特にむち打ちによる後遺障害は、期間の経過により軽快・喪失する可能性があるとして、労働能力の喪失期間を5~10年程度に限定されるのが通常です。

したがって子供については、仮にむち打ちによる後遺障害があったとしても、就労するころには症状が軽快・消失しており労働能力の喪失は認め難いとして、逸失利益が認められない可能性もあります。

子供のむち打ちで後遺障害申請を行う際の注意点とポイント

子供のむち打ちについて、後遺障害等級の認定手続きを行う際の注意点やポイントを解説します。

こどものむち打ちは余計に認定されにくい!

むち打ちについては、一定の後遺症が残ったとしても、実際に後遺障害認定がされるケースは多くありません。むち打ちは、レントゲンやMRI、CTなどの画像上での異常(他覚所見)が認められない場合が多数であり、症状の有無が客観的に認定されにくいためです。

しかも子供の場合、症状があることが明確でなかったり、症状があってもこれをうまく伝えられなかったりということが往々にしてあります。結果、後遺症の存在が相対的に認められにくいということはいえるかもしれません。

後遺障害認定の申請について

後遺障害認定の手続は、被害者請求事前認定の2種類があります。

事前認定は、加害者の任意保険会社に手続きを一任する方法です。手続きが簡便である反面、必要最低限の処理しかされず、十分な審査を受けられない可能性があります。他方、被害者請求は、被害者側がすべての書類を用意する関係上、必要・十分な資料を提出できます。

むち打ちに伴う症状は、ただでさえ後遺障害と認定される可能性が低いですから、被害者側は被害者請求でこれを行うことも積極的に検討した方が良いかもしれません。なお弁護士に依頼すれば、煩雑な書類の準備・提出をすべて一任できるのでメリットが大きいです。

交通事故の後に長期間痛がる場合

事故後に相当期間通院を続けたにもかかわらず、子供が痛みを訴え続ける場合は、医師に相談しましょう。場合によっては肉体的な側面ではなく、精神的な側面からくる症状かもしれません。

まとめ

子供が交通事故でむち打ちとなった場合の補償について、簡単に解説しました。一般的に、子供は交通事故で一時的なむち打ちとなったとしても、症状はすぐに軽快する傾向にあります。もし症状が予想外に長引く場合には、むち打ち以外の原因についても調べてみたほうが良いかもしれません。

 

モリタ鍼灸整骨院 森田剛先生
森田先生

子供は何も訴えないし、柔らかいから大丈夫!」という考えで放置しないようご注意ください。

弁護士に相談するかお悩みの方へ

下のボタンからあなた当てはまるものを選んで悩みを解消しましょう。

弁護士が必要か分からない方
保険会社に相談
弁護士に相談
自力で解決

弁護士に相談する以外にも様々な方法があります。
あなたは弁護士に相談すべきかを診断してみましょう。

\ 最短10秒で完了 /

弁護士の必要性を診断する無料
弁護士の費用が心配な方

弁護士費用特約があれば 実質0円で依頼できます!

多くの保険会社では、被害者1名につき最大300万円までの弁護士費用を負担してくれます。特約があるか分からない方でも、お気軽にご相談ください。弁護士と一緒にご確認した上で依頼の有無を決めて頂けます。

特約を利用して弁護士に相談する
弁護士の選び方が分からない方

交通事故問題を依頼する弁護士の選び方にはポイントがあります。

  • 過去の解決事例を確認する
  • 料金体系が明確である弁護士を選ぶ
  • 交通事故問題が得意な弁護士から選ぶ

等です。

詳しくは以下の記事を読んで、正しい弁護士の選び方を理解した上で弁護士に相談しましょう。

弁護士の選び方について詳しくみる
東京
神奈川
福岡
大阪
京都
愛知
Office info 201810261454 7691 w220 弁護士 飛田 貴史 弁護士 山下 南望

着手金0円初回相談0】外出なしでご依頼可能◎交通事故の解決実績が多数適切な後遺障害の獲得を目指しサポートします!ご依頼後もご希望に合わせた手段(メール・LINE等)を利用して細やかな対応を心がけております【立川駅徒歩5

事務所詳細を見る
Office info 202206241850 22071 w220 【事故の被害者サポート】町田・ベリーベスト法律事務所

【事故被害者は初回相談料・着手金0円交通事故専門チームが迅速に対応いたします。◆示談金の大幅な増額実績多数まずは無料でお気軽にご相談ください【「町田駅」より徒歩3分】

事務所詳細を見る
Office info 202212121610 71871 w220 東京中野法律事務所

オンライン相談で全国対応】【解決実績200件以上|完全成功報酬後遺障害認定/慰謝料増額/専業主婦の休業補償など対応◆保険会社との交渉に自信◎◆交通事故被害に遭われた方はご相談を詳細は写真をタップ!

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
あらゆる事故に備える!ベンナビ弁護士保険
弁護士費用を補償

交通事故や自転車事故など、事故はいつ起きてしまうか分からないものです。弁護士費用を用意できず泣き寝入りとなってしまうケースも少なくありません。

ベンナビ弁護士保険は、弁護士依頼で発生する着手金を補償する保険です。

交通事故だけでなく、自転車事故、労働問題、離婚、相続トラブルなど幅広い法的トラブルで利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
編集部

本記事はベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ交通事故(旧:交通事故弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

後遺障害等級・申請方法に関する新着コラム

後遺障害等級・申請方法に関する人気コラム

後遺障害等級・申請方法の関連コラム


後遺障害等級・申請方法コラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら